« 小江戸川越七福神めぐり | トップページ | 中華料理の茶わん蒸し »

2018年1月30日 (火)

甘いキンカン

450x253
歯医者に行く途中の、昨日朝の武蔵国分寺跡、冬のケヤキなど木の形が素晴らしい。特に左の松の樹形が気に入っている。
1昨日まではバードバスにツグミが来るので水を入れてもその場で凍りつくような気候でした。娘の家に来るシロハラは雪を食べては餌を食べてを繰り返し、1日居るので、何だか去年より太ったようだという。450x300

ブログ友のhiroさんがキンカンを食べているそうです。みかんは皮を食べないけれども、キンカンは皮ごと食べられ、皮には沢山のビタミンC、ビタミンEがある他、血中コレステロール値の改善、発がん抑制作用などがあるとか。
宮崎産や鹿児島産が甘いそうで、私も鹿児島産を早速買ってきました。大きさは直径3.5~4cmあり、本当に甘い。知らないのは私ばかり、hiroさんありがとうございました。
450x300_3

妹が千葉県・君津で買って来てくれたびわゼリーと蜂蜜です。ゼリーには枇杷が入っていて美味しい。
蜂蜜は、左からトチ蜜、そば蜜、百花蜜ですが、そば蜜は色が黒くて凄い癖があってびっくり。一瞬そばのにおいがする。昔、ロシア大陸産の蜂蜜を買って癖があって捨ててしまったけれども、今はそんなモッタイナイことはしないでそばの花ってこんなにおいなの、体によさそうと思いながら朝のジュースに入れて飲んでいます。 普通買ってくる蜂蜜が水飴っぽく感じてしまう濃密な蜂蜜でした。450x300_4


婿さんに借りた落語のCD
五代目古今亭志ん生ベスト 「火焔太鼓」「たいこ腹」「粗忽長屋」「替り目」「三枚起請」「宿屋の富」
林家たい平落語集 「ぞろぞろ」「金明竹」「千両みかん」   
たい平も面白かったですが、昭和30年代の録音の古今亭志ん生のも、とぼけた面白さで笑い転げました。唯「たいこ腹」「三枚起請」は私にはちょっと難しく肝心な所で笑っていないド素人です。

|

« 小江戸川越七福神めぐり | トップページ | 中華料理の茶わん蒸し »

コメント

どれもこれも傑作落語ですね。
廓噺はもう文化遺産かも知れません。
「替わり目」の夫婦を結婚式の挨拶で紹介しようと思ったけれど、やめました。
今の人たちには「どういう意味で結婚式に?」と言われそうで。

投稿: 佐平次 | 2018年1月30日 (火) 10:10

武蔵国国分寺は、25年前に行きましたが
殆ど忘れてしまいました。
形の良い松があるのですね。
万葉植物園もよかったです。
まだ雪が残っていますね。
こちらはすぐ溶けて、次の雪が二度も
降りました。

いつも娘さんたちからお土産が届いて
よろしいですね。ビワの羊羹は毎年頂くのですが
ゼリーもあるのですね。

金柑は友人から頂きましたが、我が家のものは
まだ収穫には早いです。青いものも
ありまして・・・

投稿: matsubara | 2018年1月30日 (火) 10:25

tonaさま
おはようございます。立派な金柑の丸かじり、体に良さそうですね。風邪で体調を崩されていたようですが、きっとぐんぐん良くなることでしょう。房州琵琶のゼリーは美味しいので、私も房総へ行くと時々道の駅で購入します。君津土産というと、妹さんは今売り出し中の「濃溝の滝」へいらっしゃったのでしょうか。私も遅ればせながら、昨日行ってまいりました。そしてロシア産の蜂蜜といえば、以前に旅した時、赤の広場のグム百貨店で白樺細工の容器に入った高価な蜂蜜を購入しましたが、異臭があって食べられず、結局捨てたことを思い出しています。

投稿: shikamasonjin | 2018年1月30日 (火) 11:45

★佐平次さま

ずっと笑いっぱなしでした。
私がちょっと難しかったのは廓噺というのですか。文化遺産ともいえる!
まあ、結婚式で披露出来なかったのは残念でしたね。人間、いろいろ考えて行動ですね。落語の中の人たちはどうなっちゃっているのでしょう。おかしいったらないです。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2018年1月30日 (火) 14:14

★matsubaraさま

武蔵国国分寺跡には七重塔跡しか残っていません。だだっ広いだけです。今はその延長線上に桜が植えられきれいです。国分尼寺の方も跡がすっかり整備されました。
相模国国分寺も七重塔(模型?)しかなく同じような感じですね。
庭の雪はまだ5cmくらい残っています。
そちらはよく降っていますね。今年は雪が見られて、交通状態は良くなかったですが、昔の冬を思い出すくらいです。
ビワの羊羹も美味しいでしょうね。

金柑は早い家と遅い家がこの辺にもあります。
鹿児島のは皮が一番甘くて感動です。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2018年1月30日 (火) 14:23

★shikamasonjinさま

こんにちは。
何か冬中風邪をひいていた感じです。医者以外では今日3週間ぶりに街へ買い物に出かけました。まだ寒いので又風邪ひかないようになんて思って、何だか風邪恐怖症にも罹ってしまったようです。
金柑食べて全快したいです。そんな魅力が金柑にはありますね。
「濃溝の滝」やドイツ村や海の幸を食べに行ったようで、昨年私も参りましたっけ。
日本も見てないところだらけです。
わー、ロシア産の蜂蜜を懐かしいグム百貨店で買われたのですね。
やっぱり異臭がありましたか!捨ててしまいたいほど日本人の口に合わないですね。
その点、蕎麦や橡はあんなではありません。
何だか安心しました。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2018年1月30日 (火) 14:37

こんにちは
 
わぁ まだこんなに雪が残っているのですね!
tonaさんのお住いの辺りは冷え込みも厳しかったのですね。
わが家の近辺は雪かきして積み上げたもの以外はほぼ消えました。
金曜日、この上にさらなる積雪とならないといいのですが。
 
大きなキンカンですね。小さなミカン(小蜜柑)ほどもありそう。
生のまま変わごと食べられるのですね。tonaさんのお風邪にも
よく効きそうです。甘いとのことで食べてみたいです。
キンカンといえば、幼いころ風邪を引いたとき、母がキンカンを
煎じてくれたことがありましたが、苦手で飲めなかった思い出があります。
すっかり大人になった(はず)今なら飲めるかしら??

投稿: ポージィ | 2018年1月30日 (火) 16:42

シロハラって知りませんでした。
ツグミのお仲間だったのですね。
そう、金柑は甘いのです。
私も近年知って、実家に行く度にせっせと収穫しています。
甘煮にしても美味しいです。

投稿: zooey | 2018年1月30日 (火) 17:46

★ポージィさま こんばんは。

府中がすぐそこで30cm、気温-8度と記録されテレビに出ましたので同じ状態です。
まだまだ雪がたくさん残っています。次の雪がかぶさりそうです。
雪かきはこの当たりでは我が家が一番年取っているので、近所の方が道路をしてくださいました。ありがたいことです。

本当に皮が甘いですよ。
キンカンと言えば、甘く煮るものという認識がありましたので、そのまま皮を食べたら苦いのではと思っていました。
お母さんが煎じてくださったキンカン、今なら簡単に飲めると思います。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2018年1月30日 (火) 18:44

★zooeyさま

娘の所にはシロハラとメジロが一緒に来ているのをラインで送ってもらいました。可愛いです。雀を蹴散らすそうで勢力争いがあるのですね。
ご実家の金柑、甘いのですか。いいですね。
金柑を煮るのもさぞお上手でしょうね。
風邪を引かないでしょう。いつもお元気で羨ましく思っています。年が違いますから比較するのも失礼でした。ごめんなさい。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2018年1月30日 (火) 18:50

こんにちは。ケヤキの樹形が良いですね。確かに松の樹形も良い感じですね。落語は良いですね。通勤電車で聞きたいと思いますが、一人笑いするのははばかられるので、音楽だけにしています。

投稿: 多摩NTの住人 | 2018年1月31日 (水) 08:13

★多摩NTの住人さま

冬になると樹形を見る楽しみがありますね。
通勤電車で落語は無理かもしれませんね。
よく車通勤の人は聞いているそうですが。
寄席になかなか行けないでいます。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2018年1月31日 (水) 08:35

tonaさん、こんにちは~♪
まだこんなに雪が残っているのですね。
びっくりしました。
シロハラは見たことがありません。
こちらでも木々の多い公園などに行けば見られるかもしれませんね。
キンカン、お求めになりましたか。
甘くて良かったです。
tonaさんはスリムでいらっしゃるので甘露煮でも
問題はないと思うのですが、
私はすぐに太ってしまうので、生で頂いています。
びわゼリーは美味しいですよね。
お嫁さんの実家が船橋なので、帰った時など貰ったことがあります。
そば蜜は知りませんでした。
お花は白いのに蜜は黒いのですね。栄養がありそうです。

投稿: hiro | 2018年1月31日 (水) 15:13

tonaさん こんにちは

ご無沙汰しております。

今年は風邪引きで大変でしたね。
寒さも半端ないですもの。
流山も道路のあちこちに汚くなった雪が残っています。
また、明日から天気が悪くなるようで心配です。

キンカンは祖母が好きだったと母がよく話してくれました。
あまり口にすることはありませんが、キンカンと聞くと
祖母のことが思い浮かびます。
皮が甘いのは不思議な感じがします。
ビタミンと休養で風邪を追いやってくださいね。

我が家では熱い湯に生姜とはちみつを溶いたものをよく飲んでいます。
色々な花のはちみつがありますね。
私は菩提樹のはちみつが好きなのですが、
そばのはちみつにも興味津々です。

投稿: グレン | 2018年1月31日 (水) 16:21

★hiroさま こんにちは♪

今日もまだたくさん雪が残っています。
東京でもこの当たりは多かったようです。
シロハラは植物園の雑木林で見たのが初めてでしたが、この当たりの民家にもやってきます。春になると娘の家から北国に帰るようです。

キンカンのことありがとうございました。
これで風邪を吹き飛ばしたいです。

千葉県は枇杷の産地ですから枇杷のお菓子など美味しいですね。お嫁さんのご実家が船橋ですか。
そう、蕎麦の花は白と赤がありますが、蜜は黒いのですね。わからないものです。そう、栄養がありそうです。

投稿: tona | 2018年1月31日 (水) 16:47

★グレンさま

こんにちは。
はい、もう2ケ月も風邪を引いていて本当にどうしちゃったのだろうと困っていますが、今他の事で通院中で、来年度は解決して体力が付いたらと思うのです。悲しいけれど老化ですね。
寒さがことのほか身に沁みました。
また雪が降りそうですね。ご主人様もお大切に。

キンカンは確かに私たちの祖母の時代は風邪の民間療法の一つとして煎じたり煮たのを食べていました。ほんと、風邪をこれで吹き飛ばしたいと願っているのです。
生姜と蜂蜜、忘れていました。丁度珍しい蜂蜜があるのですから、早速飲んでみます。
蕎麦の蜂蜜の匂いと味には驚かれると思います。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2018年1月31日 (水) 16:55

一週間前に降った雪が、日影や雑木林にはまだかなり残っています。
昨日、駐車場に凍り付いたのをやっと取り除いたのに、また今夜から
雪の予報。もう雪はうんざりです。
 冬至から1ヶ月あまり、昼が約30分位長くなりました。

 きんかん。思い出します。故郷の裏の畑の周りには、柿、びわ、あけび、
いちじく、みかんなど。たくさんの果樹がありました。
なかでもひと際大きなきんかんんの木があり、時期になると、鈴なりの実が生りました。
大きさはあまり大きくはありませんでしたが、黄色く熟すると、おやつ代わりに食べ放題。
よく食べました。
 甘い中に、ちょっと酸味もあり、もいでは皮ごと食べました。どんな栄養があるのか
知る由もなし。お袋は砂糖漬けにしたり、蜂蜜漬けにしていました。
蜂蜜漬けもいろいろたくさんあるのですね。私は蜂蜜生姜漬けをよく食べています。
冬は体が温まります。

 市販の蜂蜜は殆ど水飴が入っていますので、口当たりは滑らかですが、蜂蜜の味、香りは
薄いです。100%のものは、蜂が蜜を吸った花の香りがします。また、寒い時は少し硬くなり。
口当たりはざらついた感じがします。なんといっても香りが違います。
郷では、近くの養蜂家から買っていました。レンゲの花の香りがしてました。

 夕方からの雨が雪に変わりました。明日の朝はまた銀世界でしょう。
雪に弱い東京はまた大変でしょうね。


投稿: 夢閑人 | 2018年2月 1日 (木) 22:26

★夢閑人さま

また降っていますね。
この間は30cm、今回は10cm位積もるのでしょうか。まだ前のが融けていなかったのに。
今年は寒さが殊の外身に沁みます。
夢閑人さんがお元気に過ごされていらっしゃるのを励みにしています。
故郷には随分いろいろ果物があったのですね。
金柑の砂糖漬け、蜂蜜漬けありましたね。
とても体によさそうです。
体が温まるのですね。
そうしたいろいろな自然のものを小さいころから食べて健康体が出来上がったのでしょうか。

本当の蜂蜜の味って違うのですね。普通の蜂蜜はなるほどやはり水飴の味でまろやかすぎ。
花の蜜100%というのがこういう味だと初めて知った思いです
ありがとうございました。

投稿: tona | 2018年2月 2日 (金) 08:47

我が家の庭にもキンカンの木があって沢山の実を付けてくれますが
枝の剪定をしないと大きく成りすぎて大変な事になります。
剪定するのも棘があって手に刺さったりで、新芽が出てきてる時にやれば楽なのですが・・・

今迄は実が付いたまま放置してて庭仕事をしてる時に、手が汚れてるので直接口で引っ張って食べてました。
完熟まで生ってたのでで、それは甘く美味しかったのですが
今年は剪定し過ぎたのと、鳥がきて食べてたので1粒も付いてません。

キンカンが昔から風邪に良いと聴いてますので、tonaさんは沢山食べて下さいね。

私が子供の頃はTVなどなくラジオだけ、子供でも落語の面白さは分かりましたが
tonaさんのように今はわざわざCD聴く事は無いです。

投稿: ラッシーママ | 2018年2月 2日 (金) 12:56

★ラッシーママさま

お庭に金柑があるのですか。
柚子も棘がありますが、金柑にもあるのですね。
柚子はなかなか生らないし、棘が引っかかったりで狭い庭では困りましたので抜いてしまいました。
口で引っ張って食べる、、野趣に富んでいてなかなかいいですね。ちょっとお姿を想像してしまいました(笑)
今年は残念でしたね。木がない人は買うのですもの。

落語はテレビでは見ていません。本とたまたま貸してもらったのと、あと寄席にたった1回行っただけの、殆ど知らない私です。
昔の方がラジオなどでかえって身近でしたね。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2018年2月 2日 (金) 16:41

昨日が節分、今日は立春、我が家の庭の梅が2~3輪咲き出しました。
凍てつく寒さが続いていましたが、昨日今日は風もなく、日差しに春の気配が感じられ・・・
一昨日降った雪もすぐに溶けてしまいました。

そちらはまだ雪が残っていますか?
武蔵国国分寺跡の松の木、立派ですね。
松喰い虫にやられることなくいつまでも残っていて欲しいですね。
今回は立派なキンカンと琵琶ゼリーなど美味しそうなものが並びました。
借りている畑に昔キンカンの木があり、皆でお正月には甘露煮を作りましたが、今では家が建ち姿が無くなりました。
>皮には沢山のビタミンC、ビタミンEがある他、血中コレステロール値の改善、発がん抑制作用などがある<との事
私も買って食べたくなりました。

↓川越七福神を回られたのですね。
息子が就職して10年住んだ街で、私たち夫婦も何度か訪ね・・・
夫の摺る木版画の年賀状は7年間、川越七福神シリーズでした。
全部仕上げて、最後に七福神を全員宝船に乗せる図柄ができていたのに、実現できませんでした。
私も時間ができたら夫が訪ねた川越七福神を巡ってみたいと思っています。

投稿: nao♪ | 2018年2月 4日 (日) 12:32

きんかんは生で食べてますか、よほど甘いのですね♪
暮れにあきる野のファーマーズへ買い出しに行くと、買ってきます。
二晩冷凍すると、甘味が出るんです。
砂糖を加えて煮て、正月のお節にします。美味しいのですぐ無くなりますね~
色々な頂き物は嬉しいです。
そば蜜は初めて!もう慣れましたか(^^)

生き生きコンサートは、雪で中止になりました。そのまま誘われてお茶して。
帰宅後、頭痛と寒気と節々の痛みでまたダウン!
よくよくついていない新年です・・

投稿: だんだん | 2018年2月 4日 (日) 13:09

★nao♪さま

今回は雪の前後に雨が降って一部を残して雪が少なくなりました。
もう梅の便りですね。いい香りでしょう。
国分寺跡には大きな樹木がたくさんあって、山桜も立派なのがあります。雪景色はめったにないこの頃ですので、下の雪と対照的な樹形を楽しむことが出来ました。
甘い金柑があるとは知りませんで皮が特に甘いのですよ。スーパーで見付けました。
金柑の甘露煮も上手に煮ると美味しいですね。
久しく金柑のことを忘れていました。

川越に息子さんが住んでいらしたのですか。
ご主人様が年賀状のために川越の七福神を彫られていらしたとは!最後の宝船に乗った七福神を皆さん楽しみにしていたでしょうに、どうして天国に逝ってしまわれたの(。>0<。)何か理不尽で、本当に残念です。
ありがとうございました。


投稿: tona | 2018年2月 4日 (日) 18:43

★だんだんさま

あれれ、だんだんさん、またダウンしてしまいましたか。そう言う年ってあるのですね。
私も5回も風邪で、そのうち3回医者に行きました。治ったと思って外に出ると熱が。私どうしちゃったのかと思ってため息でした。
川越の後は医者に行っただけでどこにも出かけていません。長い引きこもり状態となっています。外に出るのが怖くなったりしています。
お大事にね。今度はよーく治してください。

金柑は生も御存じなのですね。だんだんさんだからきっと美味しい金柑煮をこしらえるのですぐ無くなるのでしょう。
蕎麦蜜は最後まで慣れませんでした。今朝なくなりました。でも本当の蜜だから体に良かったような感じです。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2018年2月 4日 (日) 18:50

こんばんは。
キンカンは生で食べられるのですか。
知りませんでした。
体によくて美味しくて。良い事ばかりですね。
いまいち、キンカンの食べ方を知らず、蜂蜜つけたり、
新聞に出ていた紅茶煮にしていました。
生で食べてみよう~っと。

投稿: ☆銀河☆ | 2018年2月 5日 (月) 22:54

★☆銀河☆さま ありがとうございます。

私もこの年で初めて知ったところです。
本当に甘いのですよ。
スーパーに売っていましたが、鹿児島産のにしました。
南ほど甘いのかも。
機会があったら是非試してみてください。

投稿: tona | 2018年2月 6日 (火) 08:02

tonaさん大変ご無沙汰しております。
クローズUP撮影日記のwakasamaです。
信州に移住してすでに7年、当地の寒さには慣れたつもりですが、今年の冬は殊の外寒く真冬日が3日続いた事も初めて経験しました。
tonaさんの最新記事に庭へ来るツグミやシロハラが出ていましたが、私の家の庭にも毎日ツグミ、カワラヒワ、スズメがやって来ます。
冬は昆虫がいないので小鳥たちに癒やされています。ご覧いただければ幸甚です。

投稿: wakasama | 2018年2月 7日 (水) 08:35

★wakasamaさま

こちらこそご無沙汰しております。
スマホの中にwakasamaの電話とメールもちゃんと保存してあります。
あらら、信州に移住されたのですか。
こちらも今年は寒さが厳しく毎日氷が張っております。
さぞやそちらは寒いのでしょうね。
カワラヒワは吉祥寺にいたときに見ましたが、こちらに来ては見ておりません。
自然豊かでいいですね。
鳥は撮影が難しく、見てもわからないですが、可愛くて好きです。
信州の自然と共に鳥を拝見いたしたくお伺いします。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2018年2月 7日 (水) 09:01

昨日は大変失礼いたしました。
自分のことばかりのおしゃべり、
tonaさんとお話出来ませんでした、反省!!
皆さんから刺激を受けて2年程サボっていたブログを始める気になりました。
これからもよろしくお願いいたします、
tonaさんのブログをゆっくりと拝見したいと思います。

        bonji

投稿: bonji | 2018年2月 7日 (水) 10:29

★bonjiさま

早速にコメントいただき恐縮です。ありがとうございます。
昨日は美味しいご馳走だけでなく、とてもためになるお話をたくさんお聞きし、行って良かったと思いました。
そのあとご一緒出来なかったので消化不良気味でしたが、お会いできて嬉しかったです。
ブログを再び始められたらじゃんじゃんお邪魔しますので楽しみにしています。
弟さんを先に亡くされたこと、涙です。そんなことも微塵も感じさせない明るさは見習いたいです。
どうぞよろしくお願いいたします。

投稿: tona | 2018年2月 7日 (水) 12:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146506/66337842

この記事へのトラックバック一覧です: 甘いキンカン:

« 小江戸川越七福神めぐり | トップページ | 中華料理の茶わん蒸し »