« 今日の散歩・野鳥の森 | トップページ | 東海道五十三次歩き15 戸塚~藤沢(後編) »

2018年2月19日 (月)

東海道五十三次歩き15 戸塚~藤沢(前編)

2/15(木)15℃という暖かさの中、久しぶりに神奈川県の方の東海道を歩きました。歩いたのは戸塚~茅ヶ崎までで40162歩。東海道線の駅は戸塚、大船、藤沢、辻堂、茅ヶ崎です。

庚申塔や道祖神、地蔵、石灯籠の多い地域でした。しかし静岡県にたくさんあった常夜灯は見かけません。

●戸塚宿(5番目の宿) 日本橋から42㎞。宿の距離は2㎞くらい。

前回、戸塚駅手前で戸塚宿の江戸方見附跡と吉田一里塚、吉田大橋で広重の五十三次の絵を見て終わりました。
今回は、吉田茂が業を煮やしたことで知られる「開かずの踏切」だったが、今では線路を跨ぐデッキを渡り、宿場の中心に向かう。
吉田茂はそこで戸塚道路と昔呼んだ戸塚に国道1号のバイパスを建設させたのだが、吉田のニックネーム「ワンマン宰相」から「ワンマン道路」と呼ばれた。
途中にあったお菓子屋でこのことが由来の「ワンマン最中」を買ったのでした。その後、戸塚の原宿で「原宿最中」と「原宿松並木」を、藤沢宿の大庭で「大庭最中」と計3種類の最中を買ってしまった!中味撮り忘れ。大庭最中は大庭城の形だった。街道に関係するお菓子を買うのは街道歩きの楽しみの一つでもあります。
P1120768_300x450
・家康の側室お万の方開基の清源院(浄土宗)には遊女心中句碑がある
450x300
・内田本陣跡と澤邊本陣跡 戸塚宿は、日本橋を7つ(午前4時頃)発った旅人の最初の宿泊地で大いに賑わい1843年には旅籠数は75軒だったそうだ。
300x450 300x450_2

・海蔵院というお寺を覗いてみると可愛いお地蔵さんがたくさん置かれている
450x300_2 450x300_4

450x300_5 450x300_6

・八坂神社には7/14にお札まきという夏祭りがあって、男子数十人が姉さん被りのたすき掛けの女装をして輪になって踊る。踊り終わると音頭取りが渋団扇で神札をまき散らし、人々は競ってこれを拾って帰り、厄霊除けとして戸口や神棚に飾る。江戸時代中期に江戸や大坂で盛んに行われていたが、ここ戸塚宿だけに残ったお祭り。
450x300_7
450x327
神社では狛犬を見るのが楽しみだが、2/14の毎日新聞に狛犬の拓本を2000体も取った人の話が載っていた。「魚拓」ならぬ「狛拓」で結構大変な作業のようだ。世の中には色々な人がいるものです。
             国土地理院の測量部の水準点もあった
450x299
           そして神社前には「かまくら道の道標」がある
300x450_3
・冨塚八幡宮 冨塚之碑があってこの塚が「戸塚」の由来となったそうだ
450x300_8
・上方見附跡
250x450

◆藤沢宿までの間 
上方見附跡を過ぎると権太坂より緩い大坂という坂があり駅伝選手もちょっと大変だろうと思われる。江戸時代より工事によりなだらかにしたそうだ。

・庚申塔群 庚申塔に三猿が現れたのは江戸時代で、庚申の夜に天の神(天帝)に悪事を告げるといわれる三尸(さんし)との兼ね合いで「見ざる・聞かざる・言わざる」の三猿が結びついたそうだ。

450x300_9
450x300_10
・お軽勘平戸塚山中道行の場の碑 この辺りが歌舞伎「仮名手本忠臣蔵」の名場面の石高道だったとか。
300x450_4
・江戸より11番目の原宿一里塚跡を過ぎると、スダジイの大木が連なる参道のある浅間神社がある。
300x450_5
・大運寺がその先にあって、エキゾチックなお地蔵さんがいるということで、撮影。ちょっと髪型とお顔がそうなのかしら。
450x300_11
300x450_6
450x300_12
・原宿最中を買って、黄色い立派な洋館の戸塚崎陽軒で昼食をとる。
450x300_13
10食限定ランチプレート 
                  寒サワラ入りサラダ
450x300_14
麻婆ナスご飯、コーンスープ、とんぶり入りシューマイ、青パパイヤの酢の物
450x300_15
             プーアール茶黒蜜の揚げパン入りプリン
450x300_16
・藤沢市に入ると旧東海道松並木碑があり、広重の絵も案内板にあった。昔の様子がよくわかる。
375x450
マンホール(汚水蓋は市の木・黒松と仕切弁、雨水蓋は市の花・藤)
450x398 450x393

450x428
          遊行寺坂を下るといよいよ遊行寺と藤沢宿だ
450x423
                     (続く)

|

« 今日の散歩・野鳥の森 | トップページ | 東海道五十三次歩き15 戸塚~藤沢(後編) »

コメント

こんにちは。戸塚~藤沢ですね。このあたりは以前走ったことがあるので風景は良く覚えています。崎陽軒がこんなところにありましたか。知りませんでした。遊行寺坂は駅伝コースの難所ですね。

投稿: 多摩NTの住人 | 2018年2月20日 (火) 07:51

まだまだお寒いのにもう今年度53次スタート
とは素晴らしいです。

戸塚には息子の友達がいまして、訪問したことが
ありますが、そのお宅以外は全く知りません。
35年も前のことですから、関心もなかった
こともありまして・・・

投稿: matsubara | 2018年2月20日 (火) 08:17

★多摩NTの住人さま

こんにちは。
戸塚の崎陽軒は私も初めて知りました。
左側が中華でしたから、右側がイタリアンでしょうか。中庭もある大きな建物でした。
権太坂や大坂は往路、遊行寺坂は復路の駅伝走者が本当に大変そうと思いました。
箱根はまだ行ってないので、それこそ大変なのでしょうね。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2018年2月20日 (火) 08:28

★matsubaraさま

この日は珍しく15度、湘南方面は17度もあったようです。コートを脱いで腕まくりで夕方5時半まで歩きました。汗もかいたほどです。たまたまですがラッキーでした。
湘南電車から見ていますと大船を過ぎて横浜までずっと斜面が続きそこが宅地造成されて景色が一変しました。
新幹線にお乗りになっていらっしゃるから、通らないので変化には気がつかれないと思いますが、兎に角平らでない地域です。
東海道の方は東海道線から随分離れて、道の方は三角形の一片を歩いている感じで、戸塚~藤沢が一駅分という感じです。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2018年2月20日 (火) 08:36

お久し振りでした、通常に戻れるって嬉しいものですね。

関東に住んでいても、行ったこと無い所が多くて地図にも疎いのです。
前にも言ったように講義を聞いてる感覚で読みました。
姉さん被りで絣着物の男声陣の、お札まきって面白いですね♪
まさに安来節の女踊りの衣装です。田舎ではお盆を持って敬老会で踊ってました。
餅では無くお札をまくのはユニーク、競って拾うのでしょうね。
ワンマン最中は、吉田茂首相にちなむのですか。
さぞかし、頑固な味がしたのでは~(^^♪
土地の感想が出来ずごめんなさい。

投稿: だんだん | 2018年2月20日 (火) 12:27

★だんだんさま ありがとうございます。

私もとうとう街道歩きにこわごわ出かけました。暖かかったこともありますが、どうやらその後風邪にはかからなくてほっとしています。

お札まき、写真が説明版にあったのでよくわかりました。
ホント、安来節に似ていますね。昔家族で個人旅行で行ったときに御座敷でたっぷり見ました。日本中でもうここだけしかやっていない貴重な無形文化財です。
ははは、ワンマン最中頑固な味かもしれませんね。今物議をまたかもし出している孫の方を思い出しながら食べました。
続きはやっと私の地元になります。

投稿: tona | 2018年2月20日 (火) 16:33

こんばんは
ちょっと怠け癖が出てまして、オリンピック放送漬けになっています。

馴染みのある場所が登場して興奮しました。暖かな中街道歩きの
再開をおできになりましたね。
現在の場所の前の前に住んでいた社宅が、戸塚区が藤沢市と接している所に
あったのです~ 地名は影取。最寄りバス停が鉄砲宿(謂れありそな名前)。
私は藤沢へ出ることが多かったのですが、バスで遊行寺坂を下って
行っていました。原宿の交差点も戸塚も何度も車で通っている所。
さらには大場城址公園にもクックと何度も行きました。
それなのに、tonaさんの記事に書かれていることはほとんど何一つ
知らないことだらけで、興味津々で拝見しました。
(旧東海道松並木の絵…かってはこんな様子だったのですねぇ)
知っていたのは崎陽軒の外観と遊行し坂の看板、藤沢のマンホールの
蓋くらいなものでした(笑)

投稿: ポージィ | 2018年2月20日 (火) 20:57

tonaさん、こんばんは~♪
戸塚から藤沢というと相当距離があるのでしょうね。
4万歩以上歩かれたそうですが、お疲れになりませんでしたか?
原宿は戸塚に住んでいた頃、よく通りましたが、
「原宿最中」と「原宿松並木」最中のお店のことは知りませんでした。
戸塚の崎陽軒はテレビの旅番組で見たことがあります。
ランチ、とても美味しそうですね。
知り合いが大庭城址公園の近くに住んでいるので、
何度か行ったことがありますが、東海道沿いだったとは知りませんでした。
遊行寺も箱根駅伝でよく聞く地名なので、
一度行ってみたいのですが、なかなかいけません。

投稿: hiro | 2018年2月20日 (火) 21:04

マーボナスに食指が動きました。
季節を問わないのだなあ。

投稿: 佐平次 | 2018年2月21日 (水) 08:46

★ポージィさま

影取にかつてお住まいだったのですか。
鉄砲宿のバス停を通り過ぎました。
謂れのある影取池に行くのは省略しちゃったのです。
何でも飼われていた「おはん」という蛇が大きくなって手に負えなくなり、影取池に捨てられた。おはんはそばを通る人の影を飲み込み、その人は数日内に死んでしまう。困った村人たちは鉄砲名人に頼んで撃ち殺してもらった。大蛇が住んでいた池を影取池、漁師が住んだあたりを鉄砲宿と呼ぶようになったそうです。
ご存知かと思いましたが、復習するために書きました。
崎陽軒は影取町の戸塚寄りの原宿にあるのですね。
東名高速がちゃんと出来る前までこの国道1号線(街道歩きの方は、時々旧道でなく1号線を歩くことになります)を車で時々東京方面に行く時、通っていました。原宿交差点で渋滞していました。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2018年2月21日 (水) 11:05

★hiroさま こんにちは♪

戸塚、茅ヶ崎間は寄り道しなけれが16kmくらいだと思います。
長距離を歩くのは久しぶりでしたので、最後の方は足が重くなりましたが、電車で居眠りすることはなかったです。
戸塚に住んでおられたことがあるのですか!

原宿最中は原宿交差点のあたりの「亀福」というお店でした。
戸塚崎陽軒にはイタリアンもあるらしいです。そちら側に入らなかったのであとで知りました。
大庭城址公園も遊行寺も通っていた高校からさほど遠くなかったのですが行っておりませんでした。大庭城址公園は寄りませんでした。
わざわざ遠くへ越してからひょんなことで見ることになるものです。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2018年2月21日 (水) 11:25

★佐平次さま ありがとうございます。

茄子は夏のものとして、家では今食べないので、久しぶりです。
辛い物をこんなに食べるのも久しぶりで、OKでした。何しろ例の炎症で、薬を飲みながら、今実験中です。

投稿: tona | 2018年2月21日 (水) 11:29

こんにちは
影取(池)に鉄砲宿のいわれ、知りませんでした。
教えていただき感謝です。
いかにも謂れがありそうな、とは思ったものの調べてみたことも
なかったものですから。実は影取池も初めて知りました。
でも、かって飼われていたのが捨てられ、あげくのはて
撃ち殺されてしまったとは、なんとも可哀想な話ですね。
 
原宿の交差点は渋滞することで有名でしたよね。
今は立体交差になりました。渋滞解消となったかしら?

投稿: ポージィ | 2018年2月21日 (水) 12:08

★ポージィさま

わざわざありがとうございました。
歩いているとあちらこちらに民話があって面白いですね。
中にはこのように残酷な話もあります。

そうそう、道路が潜っていたところがありました。それがそうだったのですね。
ただこの当たりの国道は歩道橋を渡らないとだめな所がありました。名所は道路の左右に点在していますので、渡る場所を考慮しながらでした。

投稿: tona | 2018年2月21日 (水) 13:06

戸塚~茅ヶ崎までで40162歩、凄い脚力で羨ましく思います。
戸塚から吉田茂の「ワンマン道路」から今では「ワンマン最中」
戸塚の原宿で「原宿最中」と「原宿松並木」を、藤沢宿の大庭で「大庭最中」と
4種類の最中を買ったようですが、本当に甘いのが好きですね。

私も旅行に行った時は家では食べないだろうと思いながらも、何かを買うのが楽しくて買って
家では放ってあります。

歩いてみないと知らない八坂神社には7/14にお札まきという夏祭り
今でも残ってるのですね。

「見ざる・聞かざる・言わざる」の三猿が藤沢で観られるのですか
日光の三猿が有名過ぎて、藤沢の三猿は知らなかったです。

私は横浜の崎陽軒も入った事が無いのですから戸塚崎陽軒など知る訳ないですね。
10食限定ランチプレート・・・限定という言葉に弱い私で
すぐに飛び付いてしまいます。

投稿: ラッシーママ | 2018年2月21日 (水) 16:51

★ラッシーママさま

久しぶりで歩けるか心配でしたが、例の打撲は治っていましたのでどうやら歩けました。
それでも最後の方は足が重くて足をあげるのが大変でしたよ。
最中3種類と松並木、3日間で食べ終えました。毎日食べても甘いのは飽きません。
和菓子は冷凍もできますから多く買ってもノープロブレムですね。
お札まきは全国でもここだけらしいので貴重ですね。お祭りにもいろいろあるものと感心しました。

神奈川県のこの当たりは庚申塔が多くて、その庚申塔の殆んどに三猿(あるいは二猿のも一猿のもあります)が掘ってありました。
今度庚申塔を見たときは下の方を見てみてください。神奈川県のこの当たりだけかどうか調べていません。
私も横浜の崎陽軒も知りません。ましてや戸塚のは。建物が立派です。味もよかったですよ。
10色限定のために11時半に到着するように頑張りました。何しろ寄り道が多いので。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2018年2月21日 (水) 18:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146506/66411297

この記事へのトラックバック一覧です: 東海道五十三次歩き15 戸塚~藤沢(前編):

« 今日の散歩・野鳥の森 | トップページ | 東海道五十三次歩き15 戸塚~藤沢(後編) »