« 東海道五十三次歩き15 戸塚~藤沢(後編) | トップページ | 東海道五十三次歩き16 舞坂~新居(前編) »

2018年2月26日 (月)

今年の観梅は

東横線沿線の大倉山公園へ行きました。曇だったので青空の梅の美しさが見られなかったのが残念です。吉野梅郷は今年復活したそうですが、またそのうちに。

大倉山は元々、「太尾」という地名で駅名も太尾駅だったのが、昭和7年大倉精神文化研究所(現在の記念館)の創立を契機に大倉山と改定されたが、学校、神社、公園等に太尾の名前を残している。
駅の横の坂を数分上がると、ギリシャ風神殿を彷彿とさせる大倉山記念館がある。洋紙業界で活躍した大倉邦彦が建てた。二層の塔屋を持ち、中央部に吹き抜けのある大階段と殿堂があり、両翼部各室を配し、背面には中庭を囲んで回廊が廻る複雑な空間から成り、全国的に銀行を手がけた建築家長野宇平治が設計した。

450x300
                中は撮影禁止。チラシより。650x634
              色があまり黄色くないマンサク
450x300_2
450x300_3
                 ミツマタ蕾と花の咲き始め
450x300_4
450x300_5
                  大山方面が見えた450x300_6

梅園は32種200本のこじんまりしたものです。200本もあるようには見えない。最盛期昭和12年には1000本もあったそうですが、大戦中薪として伐採され、食料不足で芋畑になったとか。
450x300_8
450x300_7
450x300_9
3_450x300
450x300_10
450x300_11
野梅(ヤバイ) 何時も名前が覚えられないけど、今年はこの名前だけは記憶させようと思った。とても良い香りで感動。
450x300_12
                      白加賀
450x300_13
                     八重寒紅
450x300_14
                      鹿児島紅       450x300_15
        隣の曹洞宗・龍松院がこの広い公園の昔の持ち主だった
450x300_16
          文殊堂 北条早雲守護物の文殊菩薩は見られない
450x300_17
              太尾見晴らしの丘公園は殆ど展望なし
450x300_18
寒さの中でしっかり生きているみたいなサルノコシカケの種類か。カワラタケと教えていただきました。Sさんありがとうございました。
450x300_19
                  丘の下は鶴見川 450x300_20
                 綱島駅前のミツマタ
450x300_21
               綱島公園入り口稲荷神社の猫
450x300_22
       公園内の綱島古墳 5世紀後半のもので、地域の首長の墓
450x300_23

|

« 東海道五十三次歩き15 戸塚~藤沢(後編) | トップページ | 東海道五十三次歩き16 舞坂~新居(前編) »

コメント

大倉山公園、行ったことはありませんが300本の梅林とはすばらしい。写真で拝見する限りでは斜面のあたりにウメハルシメジが発生しそうな雰囲気です。4月下旬から5月初旬頃、ウメの樹下に出るきのこで歯切れがよく美味しいです。お近くなら再訪して覗いてみてください。
写真のサルノコシカケ科のきのこは多分カワラタケです。ご参考まで。

投稿: shikamasonjin | 2018年2月26日 (月) 19:32

★shikamasonjin さま

カワラタケありがとございます。
1年半前に教えていただいていました。
全く同じ色です。9月したから苔に囲まれて潤っているように見えました。ところが近あ寒さで乾燥している中、それでも元気そうに、可愛くなりますね。
ウメハルシメジはまさしく梅に春になると生えるシメジと、まさにそのものの名前ですね。
美味しいことでしょう。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2018年2月26日 (月) 20:30

大倉山の梅林には写真好きの父が梅の撮影に行き、姉弟3人で梅の木をバックにセピア色の写真が何枚か残っています、多分小学4年生の頃でした、
こんなに沢山梅は無く、枝ぶりも地味なものでした、
まったく記憶にはありませんが写真だけは残っています、
40年くらい前に1年ほど大倉山に住んだことが有りますが、
娘が小さくて公園には行かないまま越してしまいました。

投稿: bonji | 2018年2月27日 (火) 00:19

東京に居りましたとき、いろいろ調べましたが
大倉山のことは存じませんでした。
東横線にもよく乗りましたのに、ぼんやりして
いたのですね。

偕楽園と池上本門寺、熱海梅園くらいしか
行けませんでした。

我が家にもミツマタがありましたが、かなり
早くダメになりました。

ニャンコがけっこういるのですね。
岩合さんのように追っかけされるのも
楽しそうですね。

投稿: matsubara | 2018年2月27日 (火) 08:05

こんにちは。高校時代に友人が大倉山に住んでいたのでしょっちゅう遊びに行っていましたが、ここには行ったことがありませんでした。東横線の車窓からも見えますよね。こんな場所だったのですね。

投稿: 多摩NTの住人 | 2018年2月27日 (火) 08:18

★bonjiさま

まあ、小学生の時にいらしているのですか。
そしてお父様が撮られた写真が残っているとは!
今のように整備されたのは昭和62年に東急電鉄から横浜市が買収してからだそうです。ですからこんな四阿や滝や池などは後から作られ、他の植物も植えられたそうで、大きくはないですが、良い香りに包まれていました。
大倉山にも住まわれたとは。素敵な街でした。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2018年2月27日 (火) 08:54

★matsubaraさま

私も初めて知りました。小田急の方の梅ヶ丘にもありますね。
池上本門寺は知りませんでした。
吉野梅郷は結構速く回復したようですが、写真で見たらまだまだ寂しい感じです。ウィルスにやれらることって怖いですね。
熱海の梅園もなかなかいいですよね。
岩合さんの猫歩きはとてもいろいろな角度から撮っていて面白いですね。
誰か餌をあげる人がいると集まるみたいですが、これは去勢されているようでした。市がやっているのでしょうか。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2018年2月27日 (火) 09:01

★多摩NTの住人さま

確かに大倉山駅や綱島駅からそれぞれ見えますね。
歩いている側からも電車が通るのが見えました。
ご友人がいらしたとは。
私は初めて大倉山で降りました。綱島の方は親戚がいるので知っていたのですが。
鶴見川が東横線では横浜方面へ綱島駅を過ぎるとあるとは初めて発見です。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2018年2月27日 (火) 09:08

近いんだし、行ってみようかな。
確定申告はあしたに延ばして^^。
ヤバイをかがなくちゃヤバイ。

投稿: 佐平次 | 2018年2月27日 (火) 10:13

★佐平次さま

佐平次さんのブログに1週間前からエラーとか言われて、入れないのですよ。再度やり直してくださいというので何度もやっていますがダメでした。
でも皆さんちゃんとコメントできていますね。
どうしちゃったのでしょう。
困っています。
佐平次さんのお誕生日、そしてお孫さん合格おめでとうございます。

~セイダーズ、とてもいネーミング。気に入りました。
しかし家族からtonaのセイダでtonaセイダーズが結成されないように気をつけなければ。年取ってあちこち具合が悪いなどと我儘言っているから。
「地下鉄道」はわが市の図書館にはありませんでした。
ここで失礼してすみません。

ホント、ヤバイの香りはいいですよ。
この名前、絶対に覚えたつもりが帰る頃電車で思い出せなくなって、やっと梅=ばいで思い出しました。もう忘れないです。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2018年2月27日 (火) 10:34

こんばんは
300本も植えらえているのですね。お写真からも梅の香がふわりと
漂ってくるようでした。家の近くでも、お庭や畑に植えらえた梅が
だいぶ咲き揃ってきて、歩いていても時折良い香りを楽しめます。
マンサクも満開。お写真の花色のマンサクは初めて見ました。
ミツマタももう咲き始めているのですね。
寒い冬でしたが、2月末となり着実に春が動き始めていますね。
明後日の朝は春の嵐だそう。せっかく春を告げて咲いた花たちが
ダメージを受けなければ良いのですが。

投稿: ポージィ | 2018年2月27日 (火) 20:57

★ポージィさま

こんばんは。
梅の香もなかなかいいですね。
ご近所でも香って来るそうで、何だか春近しという感じです。
もうすぐ19度の日もあるとか、3月は本当に春らしくなって、花がたくさん咲くことを思うと心がうきうきしてきます。
このマンサクは凄い色ですね。最初枯れているのかと思いましたが、そうでもなさそうです。
そう明後日は春の嵐がやって来るそうでどうなるでしょう。
介護でお疲れになりませんように。早く良くなりますように。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2018年2月27日 (火) 21:12

tonaさん、おはようございます♪
昨日は三浦半島の関東ふれあいの道を歩きましたが、
両足の親指に水膨れはできるし、疲れてへとへと。
歩数は28000歩ぐらいでしたが、
東海道歩きで一日40000歩以上歩かれている
tonaさんを知っているので、改めてその凄さがわかったところです。

太尾には夫の元会社の同僚が住んでいますが、
大倉山記念館や大倉山公園のことは知りませんでした。
建物も素晴らしいし、梅もとても綺麗ですね。
機会があったら出かけてみたいです。

投稿: hiro | 2018年2月28日 (水) 07:47

昨日、早速行ってきましたよ。
ぽかぽかと温かくていい気持でした。
2時ころ家を出たので、公園だけ(記念館も)歩いて、あとはtonaさんの記事で間に合わせました。
ヤバイがたくさんありましたね。

投稿: 佐平次 | 2018年2月28日 (水) 10:34

吉野梅郷はウイルスにやられた梅樹は全て伐採したので復興は難しいと思ってましたが
吉野梅郷は去年から「梅まつり」を再開したようですね
未だ梅樹は少ないでしょうが、以前のような満開の吉野梅郷が観たいですね。

大倉山公園の梅200本でも綺麗です。
梅が咲き出すと春を感じます。

私は東京の梅や桜は観に行く機会は少ないのですが伊豆はあちこち行ってます。
「熱海梅園」も綺麗ですが、それよりも「湯河原梅林」がお勧めです。
山の斜面一面が梅樹ですから見事です。

投稿: ラッシーママ | 2018年2月28日 (水) 11:35

★hiroさま こんばんは♪

関東ふれあいの道は千葉県の方からあると思ってましたが、三浦半島にもあるのですか。
3万歩近くよく歩かれましたね。平らでなく山あり谷ありですから大変だったと思います。
親指の水膨れは痛かったことでしょう。
お大事に。
太尾は太尾見晴らしの丘公園あたりを空中から見ると太い動物の尻尾の形に似ているそうで付いた名前とか。
数年かかって駅近所を大倉山に変えていったそうですね。ご主人様の関係で縁があったのですね。
建築に興味がありますと大倉山記念館は素敵です。10時以後に行った方がギャラリーも見られます。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2018年2月28日 (水) 19:32

★佐平次さま

まあ!本当にいらっしゃったのですね。
昨日は暖かでしたからよかったです。
こういう共感はホントに嬉しいです。
ところで、毎日試していますが、今日はコメント欄ちゃんと作動したようです。直ってとても良かったです。今までなかったことで?でした。

記念館は午後でしたから、ギャラリーの方も覗けたのではないでしょうか。
私の頭の片隅にも入っていなかった素敵な梅の名前と写真素敵です。
ヤバイが圧倒的に多かったですね。これに気を取られていました。
再度コメント頂きありがとうございました。

投稿: tona | 2018年2月28日 (水) 19:39

★ラッシーママさま

吉野梅郷は昨年から再開されたのですか。
まだまだ細い木のようですね。かつては私が見た梅園で一番でした。
そうそう、湯河原の梅園は2度も見に行きました。山で斜面ですからなかなかの見映えですね。
熱海の梅園も素晴らしいです。
伊豆半島って、桜もあるし、シャクナゲ、ツツジ、サボテン、水仙などなどお花を尋ねるだけでも楽しいところですね。
さあ、あと1ヶ月で桜は満開でしょうか。
待たれますね。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2018年2月28日 (水) 19:45

横浜・戸塚に住んでいたころは渋谷に出るため
東横線を使いました。
そのころに大倉山の名を知りましたが、一度も歩いたことがありません。
大山が見えるのですね。
流石に大山詣での大山です。
梅の花がこんなに咲いているなんて
Saas-Feeの風は今季の梅をまだ見ていませんから
ここで観梅させてもらえました。

我が家から車で10分足らずの丘陵公園に梅林があるのですが
出不精になってしまい、この数年は観ていないのですよ。

投稿: Saas-Feeの風 | 2018年3月 1日 (木) 09:32

★Saas-Feeの風さま

東横線は高級なイメージですね。
今は地理的に渋谷からでないと乗れない私は、東横線は使いづらくなりました。渋谷乗り換えが地下に潜って凄く大変になってしまったのです。ですから今回大倉山でしたら、南武線を使いました。
大山街道歩きをしたとき、大山へ行く道が神奈川県内を隈なく縦横に路があることを知りました。
長い冬はあまり出かけられませんので最初に梅の香りを楽しみにしています。
でも1ヶ月経たないうちに桜巡りです。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2018年3月 1日 (木) 16:49

大倉山公園は我家から割と近いので行ったことありますが
梅の季節はありません。
今日頃が見頃だったでしょうに、惜しいことをしました。
梅は何と言っても香りがいいですね。
あの控え目な甘酸っぱい香り、大好きです。

投稿: zooey | 2018年3月 4日 (日) 23:39

★zooeyさま

大山街道歩きの時にzooeyさまの住んでいらっしゃるあたりを通過しましたが、今地図で見ますと、確かに大倉山は直線距離で近いのですね。
近くにも植木屋さんの家のストック場などが2軒あるのですが、今歩くととてもいい香りで楽しいです。
今年は何より、お隣から近所でもらってきた梅の切り枝をいただいたので、家の中で香りに浸っていられることです。暖かいのでどんどん蕾が開いていきます。
有難うございました。

投稿: tona | 2018年3月 5日 (月) 08:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146506/66437322

この記事へのトラックバック一覧です: 今年の観梅は:

« 東海道五十三次歩き15 戸塚~藤沢(後編) | トップページ | 東海道五十三次歩き16 舞坂~新居(前編) »