« 『獄中記』佐藤優著 | トップページ | 鎌倉17 大船駅東口~今泉(最終回) »

2018年3月11日 (日)

不動山(長瀞と寄居の間の山)

2/28 不動山(549.2m)標高差約300mに登ってきました。約3か月ぶり。
秩父鉄道の長瀞駅の寄居より一つ目の駅「野上駅」より登山開始。寄居駅からは3つ目で440円でスイカ等は使用できない。高くて不便という印象。
平均年齢が70代なので不動山だけとする。普通は寄居方面に向かって「雨乞山」「陣見山」と縦走するし、もしくは長瀞へと。
それは、ここから長瀞の宝登山に向かって長瀞アルプスへ連なり 総距離約4.5kmなのである。ちなみに日本にアルプスと名がつくのは50あるそうだ。

走り出した電車から秩父鉄道の駅に停まっていた電車を写す。ひどいボケ写真です。

450x240
                          野上駅で降りると周りは山に囲まれていた
450x300
    桑の木の冬姿 養蚕をまだやっているのか?他に理由があるのでしょうか?
450x300_2
         空を見上げると突然黒い部分とそうでない部分に分かれていてびっくり
450x300_3
            地図にもあるが、この辺りには長瀞射撃場やゴルフ場がある。
450x300_4
                                       苔不動石尊登山口
450x300_5
450x300_6
緑色の石に覆われた山で、三波石(さんばせき)の種類だと同行の方が教えてくださった。
450x300_7
やがてこんな急登となった。ロープに頼ったり、這いつくばったりで、低山なのに本格的な登山らしくなる。
450x300_8
苔不動尊に到着する。途中一人だけ下ってくる人に会ったがその人によると、1年に1回、2月28日に信者が登拝し、塔婆を立ててきて、他の人々は車道が近いので車で帰ったとのことであった。なるほど、塔婆は新しく「家内安全」や「無病息災」「交通安全」「闘病平癒」などと書かれ、H30.2.28が記されている。
450x300_9
2_334x450

不動山の名の由来は、山頂南側直下に「苔不動」と呼ばれる不動明王を祀った霊場がある事による。苔不動は、この青石採石の遺構の一つで、片岩層を削りとった幅30メートルもの壁面に苔がはえ、それがあたかも不動明王の姿に見えたという。麓の洞昌院(長瀞秋の七草寺・萩寺)の奥ノ院である。

ここから少し登り車道に出て、また少し登ると不動山頂上、三等三角点があった。周りは雑木と藪で展望なし。
300x450
雪がまだ残っている。下の道路の一分は一面の雪でアイスバーン状態。秩父は寒いのですね。
450x300_10
                 少し下った所からの展望
450x300_11
450x300_12
       シイタケなどの榾木を切っているところ。3人が働いていた。
450x300_13
ダムかと思ったら、ゴルフ場の芝の農薬などで汚れた水などを浄化して流している所だそうだ。この日は流れていなかった。
450x300_14
というわけで、いろいろ教えられ、おしゃべりも楽しく、とてもいい運動になって気持ち良かった登山でした。

|

« 『獄中記』佐藤優著 | トップページ | 鎌倉17 大船駅東口~今泉(最終回) »

コメント

東京にいた時も秩父鉄道には乗っていません。
長瀞も行ったことがありません。
関東の秘境ですね。

健脚であられるのが羨ましいです。
もうトレーニングには手遅れですし・・・

不思議な雲ですね。天体に詳しい人の意見を
聞きたいです。

三角点も等級に分かれているのですね。
近くに保存していますので見てきます。

投稿: matsubara | 2018年3月12日 (月) 08:15

朝のうちは雲が勝り勝ちでしたが、次第に晴れてきましたね。
温かくて登山日和でしよう。
秩父もずいぶんご無沙汰です。

投稿: 佐平次 | 2018年3月12日 (月) 09:44

こんにちは。300メートルの登りは結構きつそうですね。黒い雲がありますが雨は大丈夫だったようですね。お疲れ様でした。

投稿: 多摩NTの住人 | 2018年3月12日 (月) 13:51

埼玉に妻の実家があるので以前から長瀞に行くなら便利だと思ってました。
でも、なかなか行くところまで決心つかずです。
寄居は熊谷から妻に実家に行くときに途中で電車を乗り換えた駅でした。
神奈川にいる間に行っておけば好かった場所のひとつで、ほかに日光があります。
秩父鉄道に乗りたいということもあります。

>ゴルフ場の芝の農薬などで汚れた水などを浄化して流している所<
そういうところがあるのですね。
ゴルフをする身には肩身が狭いですよ。

投稿: Saas-Feeの風 | 2018年3月12日 (月) 15:18

こんにちは
 
今年の登山活動も始動でいらっしゃいますね。
埼玉県は車で通り過ぎたことがあるだけで何も知らずにいますが、
野上駅近く?でご覧になった桑畑のお写真を拝見して、
なんとはなしに「野上 養蚕」でググってみましたら、
「旧野上町は、養蚕と絹織物製造の盛んな土地で、秩父銘仙の
主要な産地でした」と出てきました。
また、養蚕農家では2階を蚕室とし、屋根に小屋根「高窓」を乗せて
蚕室を換気した、とも。そうと知って、もう一度桑畑のお写真を
拝見しましたら、畑の奥の向こうに、その「高窓」が3つ乗った家が!
妙に感動してしまいました(^^)

途中かなりの急登もあって、標高はそれほど高くなくても
本格的登山。信仰の山でもあるのですね。
まだアイスバーンの雪も残っていて、木々の芽吹きも
まだこれから。気温の低さも感じました。

投稿: ポージィ | 2018年3月12日 (月) 17:45

★matsubaraさま

秩父鉄道は西武秩父線と普通は繋がっていなくて少しお花畑という駅まで歩かなくてはなりません。ご存知かと思いますがJRの南武線とJRの湘南新宿ラインや横須賀線がある武蔵小杉は10~15分も歩かなければならないのです。

確かに秩父も奥になると秘境です。荒川沿いを海まで歩くというのもありまして、最初は山の頂上です。一等三角点はあまり見なくて私が見るのは殆ど三等三角点です。
本当に空を見上げてびっくりしてしまいました。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2018年3月12日 (月) 19:43

★佐平次さま

そうです。そのうち晴れてきました。
山登りは必ず雨具を持って行きますが、この日は小さな傘一つで侮っていましたが晴れて胸を撫でおろしました。
ロウバイには遅すぎましたが、たまたまこの山の信仰の登拝の日ということでその様子が終わった後ですが見られて良かったです。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2018年3月12日 (月) 19:49

★多摩NTの住人さま

こんばんは。
この黒い雲真っ直ぐ線を引いたように分かれていたので不気味でした。今まで初めて見た空の様子でした。
毎日空を眺めていますと面白いですが、今日、明日のようにピーカンですと別の意味でうきうきします。出かけたくなります。
有難うございました。

投稿: tona | 2018年3月12日 (月) 19:53

★Saas-Feeさま

寄居はJRと秩父鉄道と東武鉄道が通っています。いったん外に出て切符を買って秩父鉄道に乗り換えなければならず、今時どうして?と思ってしまいました。
日光はこの頃はバスツアーで3度くらい行きました。小学校の修学旅行が日光でしたが全然覚えていません。残念でしたね。

私は昔夫のゴルフについて見ただけなのですが、鎌ヶ谷のゴルフ場でそこから出た汚い水で汚れた部分を見たことが印象に残っています。でも今はゴルフ場はこんなに神経を使っているのですね。
肩身が狭いことはありません。私たちも年何回か外泊しホテルや道の駅などで、トイレ・洗面やお風呂や食事で汚しているのですね。下水処理をしていただいているのです。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2018年3月12日 (月) 20:04

★ポージィさま

こわごわ参加しましたが、足も呼吸も大丈夫でした。ただ転ぶ名人ですので転ばないように慎重に歩きました。

まあ、旧野上町が秩父銘仙の名産地とは驚きました。秩父銘仙聞いたことがあります。
そして調べていただきました換気のための高窓、初めて知りました。
写真を見ましたらホント、見えますね!
畑の隣の家ではありませんか。
ポージィさん、凄い発見ですね。何だかこの日これだけでも参加して良かったとオーバーな事を言ってしまいます。
写真には撮りませんでしたが、アイスバーンの道路は運転する人に言わせるととても怖いそうです。ここにお詣りに来た人々は運転に慣れているのでしょうね。
秩父アルプスのこの当たりでは不動山は一番高いそうです。南アルプスの甲斐駒ケ岳に登ったときは一日に1200mくらい一気に登りました。夢のようです。
養蚕のことを教えていただきありがとうございました。

投稿: tona | 2018年3月12日 (月) 20:17

宝登山にはロウバイの花盛りに登ったことがありますが、不動山に登ったことはありません。tonaさんは甲斐駒ヶ岳にも登ったのですか、道理でご健脚な訳です。

投稿: shikamasonjin | 2018年3月13日 (火) 08:12

★shikamasonjinさま

おはようございます。
私はロウバイだけ見に行って宝登山には登りませんでした。
甲斐駒は北でなく南でして訂正しました。
北アルプスは鹿島槍ヶ岳と白馬岳、南アルプスは北岳と鹿島槍ヶ岳しか登っておりません。
初めて高いのに登ったのが鹿島槍ヶ岳で何と67歳の時です。その前に高尾山など低い山を登って練習でした。
あまりに遅い登山の出発でしたので、田中澄江さんの花の百名山に登って花を、そして頂上からの景色を楽しみたかったのですが、全然叶いませんでした。花を楽しむために登ったアルプスでした。他、秋田駒ヶ岳や六万騎山など花を楽しめた山は数十山ありますが。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2018年3月13日 (火) 09:00

tonaさん、おはようございます♪
秩父には低山でもハイキング向けの良い山が
たくさんあるようなので出かけてみたいのですが、
我が家からは時間がかかりすぎてなかなか行くことができません。
秩父鉄道も乗ったことがなく、こんなカラフルな電車も初めて見ました。
桑の木といえば、20年前頃、デトックス効果があると聞いたので、
群馬県の農家から粉末の桑の葉茶を取り寄せていたことがあります。
また実はジャムにしても美味しいと思います。
普段からよく歩いていらっしゃるので、tonaさんにとっては
軽い山かもしれませんが、山の空気は気持ちが良かったでしょう?

投稿: hiro | 2018年3月13日 (火) 09:32

★hiroさま こんにちは♪

秩父は私の所からも遠いです。集合2時間半前に家を出ました。鎌倉や茅ヶ崎に行く時も2~2時間半かかります。近いのは高尾山など中央線沿線や青梅線の山だけです。
この頃朝5時台の電車に乗るのが辛くなって遠いのはさぼっています。
この頃のラッピング電車は派手ですね。
昨年女城主直虎電車を掛川の駅で見かけたとき以来です。
桑の木がデトックス効果があるという話は全然知りませんでした。大昔からの薬用植物の中にあるのでしょうかね。
家に桑の木があったのですが蟻にやられて昨年枯れました。実を私だけが食べておりました。ジャムにしても良かったのですね。
山の空気はまだ緑が何もなくてもそれなりに良いと感じました。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2018年3月13日 (火) 10:41

最近こちらはアニメの聖地になっているそうで
バス、電車、船などアニメのラッピングでいっぱいです
3か月ぶりの山歩き、低山でも健脚でなければ登れないですよね
お元気な証拠です
私も25日秩父の阿四屋山に登る予定でしたが体調が悪くてキャンセルしてしましました
阿四屋山もまだ雪が残っていてアイゼンを使用したそうです
秩父の春はまだ遠いんですねぇ

投稿: ビオラ | 2018年3月13日 (火) 11:02

★ビオラさま

お帰りなさい。
アニメの聖地とは知りませんでした。
ラッピング電車はじっと見ていたいのですが、すれ違いだったり、発車時間がすぐだったりでなかなかじっと見られません。
日に日に老化していきますから、一日でも歩かないと衰えると言われていますね。
でも低山でしたので心配することもなく登ることが出来ました。気分良かったです。
ビオラさん、四阿屋山は残念でしたね。
でも人に良く言われます。山は逃げないからって。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2018年3月13日 (火) 11:27

せっせと歩いて健康なtonaさん、秩父へと向かわれたのですね。
不動山に登るのは、標高にしてはきついですね。
多摩方面の山で、せいぜい300~400mと甘く見て大変な目に遭ったこと多し!
苔不動尊のお詣りも、足腰丈夫でないと無理。
不便な秩父は、徐々に足が遠のいてきました。
花の山もあって、また行きたいですけど・・・

秩父事件を追って何度も通い、迷いながら遺構を探した昔が懐かしいです。
十石峠を越えて佐久に出て、小海線の馬流れ駅の顕彰碑に辿り着きました。


投稿: だんだん | 2018年3月13日 (火) 16:26

★だんだんさま

おっかなびっくりで山に行ってきました。何しろずっと引きこもっていたので、平らな所から始めましたが、やっと垂直方向へ。大丈夫でした。
秩父は遠いですね。8時半集合なのに6時に家を出ました。途中25分も待ち合わせがあったりして。
だんだんさんは秩父事件の事も勉強されていらして、何も知らない私はまだまだ勉強不足です。まだ秩父の山はこれで2度目くらいという感じです。
佐久の顕彰碑には私もいつか行けるかは怪しいです。
東海道の次は中仙道あたりを狙っているのですが、果たして元気に生きていられるか?というのが今年喜寿を迎える私の課題です。
花の山、これには惹かれますね。これ見たいためにアルプスに行ったのですから。もうテレビで見るだけに。
ただこの頃ケーブルやリフトがかなり高い所まで行っている山があるそうですね。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2018年3月13日 (火) 21:23

東海道歩きや今回の不動山歩きを読ませていただき、足もすっかり良くなられたようでホッとしました。
tonaさんは本当にお元気です!

我がワンゲルの会でも先月「長瀞の宝登山」登山がありましたが、私は参加する元気がありませんでした。
どうも「坐骨神経痛」のような感じがします。
秩父方面は何しろ遠くて、冬の早朝出発の意欲もわいてこないしで、情けない限りです。

投稿: nao♪ | 2018年3月13日 (火) 23:15

★nao♪さま

お騒がせいたしました足でしたが東海道を歩くことが出来ました。
宝登山登山はまだロウバイが咲いている頃だったのでしょう。参加できなくて残念でしたね。
横浜からは遠すぎです。私のところからさえ結構時間がかかりますよ。
特に冬は5時台の電車に乗るのはもう出来ませんし、この冬は風邪を引きっぱなしで、特に山には出かけられませんでした。

まあ、坐骨神経痛らしいとは。痛いのでしょう。良くなるといいですね。お大事にね。
有難うございました。

投稿: tona | 2018年3月14日 (水) 08:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146506/66486336

この記事へのトラックバック一覧です: 不動山(長瀞と寄居の間の山):

« 『獄中記』佐藤優著 | トップページ | 鎌倉17 大船駅東口~今泉(最終回) »