« 東海道五十三次歩き28 南日永~石薬師宿~庄野宿~井田川駅(後編) | トップページ | 東海道五十三次歩き29 井田川~亀山宿~関宿(1) »

2018年10月 3日 (水)

老化と古くなってきた陋屋と

家は22年、その3.5倍の私。
私は老化だけならいいのに、それ以前から続いている落とす癖にもう呆れかえって「落とさない」念仏を「転ばない」念仏と同時に唱える毎日。
実は以前海外でリュックを忘れて戻った話は書きましたが、その他にジャケットや、気に入っていたブラースなどはおっていた衣類を置き忘れています。その他こまごまいろいろ。
今回はなんと財布を落としてきました。幸い、お金とカードは全部他にしまっていたので、財布そのものとパスポート写真やコピーしたものだけで済んだのですが。
今度は何を無くすのかまで考えてしまう情けなさ。パスポートだけは無くしたくないものです。

家はどんどん朽ちてきています。何しろ建売ですからね。
屋根と壁はもう2度も塗り替えました。1回に90万円近くかかりました。
そして先日、今年の雪(1月22日)で雨樋が壊れ、半年もじゃじゃ漏れの音を聞いてきましたが、新しく替えました。約58万円(これは火災保険がききましたのでラッキー)。
外に設置してあるガス(名前が出てこない)、台所のガス台、トイレ2ヵ所全とっかえ、水道あちこち、畳、網戸。障子がはずれなくなって張替が出来ずそのうち専門家にお願いする予定。クーラー5か所のうち3ヶ所取り替え。電気製品もこの22年に洗濯機、冷蔵庫、テレビやビデオ数台に電話機や子機買い替え。
壁は汚れ、はがれ、一部レースのカーテンは破れ、、、まあきりがないです。
10回くらいの引っ越しで、家具は鏡台だけであとは全部壊れ全とっかえしました。それも大分くたびれてくすんでいます。

そしてあまりに巷にあふれている高齢化の問題、その後期高齢者になる1年前に私は医療機関にあちこちお世話になり、医療にお金をたくさん使うようになりました。
健康保険料も家族で年間かなり払っていますが、若い人たちが支払っている分に侵入するようになりすまない気持ちです。本当によくぞ、後期高齢者とは言ったものよ。
元気な人もたくさんいるのに、私としては元気で働いて、そして遊んできたはずなのに、突然あちこちガタが一度に降りかかってきました。こんなことで3年過ごしているうちに、死の準備をするようになりました。何時命が尽きるかはわからないけれども、あがいてもしょうがないのだからと自然に任せるという気持ち。でもやはり頑張らないとどんどん衰えるのも確か。
今は歩けなくなったら一番困ると、頑張って歩いています。数年でしたが登山をしたことがつながって、頑張れば歩けるんですね。
呆けちゃんの方はならないことを祈るのみ。

そしてブログ、このお蔭は計り知れないものがあります。どんなにか嬉しいことがあったでしょう。お世話になった方々にお礼申し上げます。今月18日で13年たちます。15年間つまりオリンピックの年まで出来るといいけれど。またよろしくお願いいたします。(普通はその日に何年と書くのに、早めに言ってしまって。なぜなら殆ど忘れて、gakiさんには時々教えていただいたりして、逆さまです。今年も忘れそうなので・・・と冒頭の落し物、忘れもの多しの私に戻りました)

450x300_2
450x300_3
300x450


|

« 東海道五十三次歩き28 南日永~石薬師宿~庄野宿~井田川駅(後編) | トップページ | 東海道五十三次歩き29 井田川~亀山宿~関宿(1) »

コメント

似たような日々ですが、落し物はまだあまりしないなあ。
すべきことをしないというのも落とし物に入るのか^^。
わが家も壊れていくのですが、作り付けのエアコン、洗濯機など単なる買い替えで住まない(工事が必要)なものもあり、憂鬱です。
ほんとにブログがあることでずいぶん力づけられますね。
お互いによろしく!

投稿: 佐平次 | 2018年10月 4日 (木) 10:50

今回の記事は何時もと違う書き出しだと思ってたら、ブログを初めて13年経ち14年目に突入ですね。
おめでとうございます。
私もブログは2007年5月からですから、tonaさんの方が先輩です。

ブログ書き出しの頃よりお互いに10年以上経ってるのですから、少々の物忘れは心配ないですが
認知症だけは絶対になりたくないと思います。
偶然ですがラッシーパパがTVで60歳で認知症になった番組を観てて
なった本人は何も分からないからいいけれど、周りで看てる人達には堪らないと話してました。

私もリフォームが好きで1階は全てと言っていいほどしてます。
費用も新築しても同じくらい掛かったと思いますが、建て直しの間の引っ越しが面倒でリフォームの繰返しでした。
tonaさん宅は引っ越しを10回位してるのですか、それは大変でしたね。

物は新品と取り替える事が出来ますが、人間はね・・・
大事に使うしかないですね。
お互いに健康に気をつけ楽しい毎日になるように頑張らばらないとです。

投稿: ラッシーママ | 2018年10月 4日 (木) 15:01

tonaさん こんにちは

年を重ねていく難しさと切なさを日々感じています。
本当に家も人間も古びていくばかり・・・
無計画に暮らしてきた私たちはいつも何とかなるだろうと
たかをくっていましたが、それもだんだん難しくなってきています。
健康面でも心配事が重なりますし、
家の修繕にもびっくりするほどお金がかかりますしね!

落し物、忘れ物は駅にそれこそ山のようにあるそうなので、
tonaさんだけではなさそうですよ^^

「転ばない」というのは大事ですね~
歩くときには足を上げる、かかとから下ろす等わかってはいるのですが、
ついつい足を引きずってしまいます。
一緒にお念仏を唱えることにします^^

投稿: グレン | 2018年10月 4日 (木) 15:45

 あらまあまあ。忘れものはともかく、財布の落し物は、しかも海外では大変でしたね。
幸い大事なものが入っておらず先ずはよかった。
 私も国内では落し物はよくします。ポケットにいれたものなどよくあります。
お札を落としたこともありました。

 忘れ物はよくありますが、海外では一回だけ。
イタリア旅行の時、ニュージーランドで買ったラグビーチーム「All Black」のキャップを
ホテルの部屋に置き忘れ、すぐ電話してもらったのですがありませんでした。
有名なチームのものだけに、見つけた誰かが持って行ったのでしょうとのことでした。
全く残念。せっかく現地で手に入れたのに・・・
 帰ってから買おうと思ってサイトで検索しましたがなかなか気に入ったもんは見つかりません。
諦めました。
 妻も海外で買ったお気に入りの帽子を、ドイツ旅行の時、忘れたことがありました。

それより加齢とともに体が古くなり、故障だらけ。
医療費もついに40兆円を超えました。高齢者社会になり、医者通いは仕方ありませんね。
 tonaさんは山登りとか、五十三次歩きとかで鍛えておられるので、歩きも体もまだまだ大丈夫。
先のことをあれこれ考えるのはまだ早い。人との交流があれば頭のほうも大丈夫。
私はめっきり足腰が衰えてきました。それでも努めて20分くらいのところは歩くようにしてます。


 家のほうも年数が経つといろいろ出てきますよね。うちも20年になりますが、注文建築で
2×4で建てました。屋根、壁の塗装は2回しましたが、幸いまだそんなに目立った不具合はありません
放っておくと益々大工事になります。傷は小さいうちに。リホームするか、建て直すか悩みます。
家電はいろいろ取り換えました。

まあ、お互い年のことはあまり考えず、前向きに生きましょう。
柿、リンゴ。今頃西瓜?

投稿: 夢閑人 | 2018年10月 4日 (木) 16:28

こんにちは
 
tonaさんより幾つか若い私ですが、それ私もあります~ という
お話がたくさんあります。
悔しかったり残念だったり情けなかったり、という気持ちにもなりますよね。
でも、たくさん歩かれ、様々なことに興味関心持って生活されている
tonaさんは、これからまだまだお元気でいらっしゃると信じています。
そうそう、樹木希林さんが加齢に関して仰ってた言葉があったなと、
検索してみましたら、もうネット上にありました!
「あのね、年をとるっていうのは本当におもしろいもの。
 年をとるっていうのは絶対におもしろい現象がいっぱいあるのよ。
 だから、若い時には当たり前にできていたものが、できなくなること、
 ひとつずつをおもしろがってほしいのよ」
 
家も、日本は気候のせいもあるのか、年月とともにどんどん傷みますね。
わが家も同じく建売で20年超えていますから他人事ではありません。
それにしても雨樋取り換えでそんなにかかるのですか。高所だから?
これは想定外でショックな金額でした。
 
私のブログ活動はこの頃少しサボリ気味ですが、ブログのおかげで
助けられていることがたくさんあるのは同じです。
これからもどうぞよろしくお願いします(*^^*)
 

投稿: ポージィ | 2018年10月 4日 (木) 17:36

私はブログを始めて10年ほどでしょうか。
知的好奇心が旺盛で、山登り、東海道53次歩きとフットワークが軽いtonaさんに
いつも刺激を頂いています。
これからも見本とさせていただきますので
是非頑張ってください!

投稿: zooey | 2018年10月 4日 (木) 19:27

★佐平次さま

落し物をしない人はいますね。
友人に今まで一度も落としたことがないわよ、と言われ、同時に呆れられました。
でもそんな話を聞いても直らないのです。
今日は出先でもう落とさないように凄い注意をしましたので大丈夫かも。リュックの中を調べないとわからないけれど。
家の中の何かが故障すると暗い気持ちになりますね。
こちらこそよろしくお願いいたします。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2018年10月 4日 (木) 23:00

★ラッシーママさま

速いもので14年目になりますか。
5年持つかなと何でも長続きしない私、これは奇跡に近いです。勤めが32年持ちましたのでその次。
そうなんです。認知症は本人は分からないから私だってなって仕方ないと思うけど、周りが悲惨。絶対になりたくないのですが。
まあ、リフォームをそんなになさったの。凄いですね。
私の引っ越しはちょっと多過ぎましたが、お陰で家具が全部だめになるとは驚きました。ここの22年が生涯で一番長くなりました。家を維持することの大変さが身にしみるこの頃です。
ママさんの十分の一でも毎日を頑張らねばと思います。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2018年10月 4日 (木) 23:12

★グレンさま

その通りなのですよ。
急にそうなってしまって、これまでの人生と随分違った様子になりました。
それを認められなくてジタバタ、やっとよろよろ皺皺になって死までも見つめられるようになってきました。
忘れ物はもう一生治らない性分ですね。
もう気をつけて生活するしか仕方ないですが、大きな事故を起こさないように気をつけます。
そうです。「転ばないように、転ばないように」です。落ち着きが足りない私、あの小学校でもそうだったのですよ。もう小学生じゃないのだから心します。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2018年10月 4日 (木) 23:20

★夢閑人さま

夢閑人さんも大切なものを外国のホテルに置いてきてしまいましたか。
残念でしたが、私の財布のこと、ビックリしましたが、大事なものを別にしておいたのは僥倖でした。パスポートでなくて良かった。
実はパスポートはずっと船が強制的に預からなくてはならなかったのです。ですから安心そのものでした。
奥さまもでしたか。皆さん一度くらいなのに私は10本指に全部埋まるかも。
80歳まで歩けたらいいなあと。膝との格闘ですね。夢閑人さんも20分歩くとは。いいことですね。率先して歩かれて素晴らしいです。
注文住宅の家は周りみても何処も悪くなっていないですね。本当に羨ましく思います。仕方なかったです。
本当に家電は一斉に悪くなったりする家が多いですがご多聞にもれません。
便利なものに囲まれるとひとつ故障するとパニックに陥ります。贅沢と言うか我儘と言うか。
今頃最後のスイカが転がっていました。
一番下は棗かと思います。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2018年10月 4日 (木) 23:36

★ポージィさま

樹木希林さんの貴重なお言葉をありがとうございました。
この方は他に名言をたくさんはいておりますね。
大体全身癌になっても家族を煩わすことなく、仕事をたくさんしていらしたのだから驚きました。酷い癌でも騒がないで受け入れちゃっていたのですね。学ぶべきことはいっぱいです。
できなくなるものをおもしろがる心境になれないのはまだまだ悟っていないです、私。
もっともっと辛い病気がいっぱいあるのにちょっと騒ぎ過ぎの自分を反省しています。
出たくなくっても兎に角家から足を踏み出す。
8月は海外に行きましたが、7、8,9月と何と2回ずつしか電車に乗っていませんでした。
涼しくなったらもっと元気を出して出かけ偉大なる先人の教えを吸収したいと思います。
樋は足場を組むからその値段が半分を占めるのです。どうせ後住む人はいなくなるからこのまま汚いままに終わらせます。不便な点だけ直して。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2018年10月 4日 (木) 23:50

★zooeyさま

好奇心は随分薄れました。
そして長続きしない飽きっぽい性格を身に染みて感じるこの頃です。
でも歩くのは確かに取付かれておりますね。
山がダメになったので平地になりましたがそれなりに面白いです。
何時まで続くか見届けをお願いします。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2018年10月 4日 (木) 23:54

初めまして toraさんにコメントさせて貰うのは初めてです。
今年の東京オフ会で初めてお会いしたlilyです。
toraさんと同じ歳なのでお会いした時、話は弾んだことを
覚えてくれていますでしょうか?
何度かコメントをと思ったのですが・・・やっとです。
ブログは毎朝拝見させて貰っています。
toraさんはブログ歴長いのですね。
私は今年で10年目です。
ブログをしてることで知り得ることが有り得ないtoraさんとも知り合いになりました。
今回のブログ内容同感で重い腰をあげコメントさせて貰いました。
今後とも宜しくお願いします。

投稿: lily | 2018年10月 5日 (金) 06:42

★lilyさま

こんにちは。
コメントいただきありがとうございました。
オフ会遠い所からいつも参加されてそれだけで感動ものです。
この間は伊豆にも参加されましたね。
そのお元気なご様子、同い年とは思えません。
これこそ強い好奇心の賜物ですね。ただ食が細いというを鮮明に覚えております。というのも私もそのけが出てきてしまったからです。lilyさんが励みになります。今はまだ4万歩位は歩けるので維持して行きたいものです。
lilyさんのブログも拝見してますよ。
敬老の日まで祝って下さる息子さんご夫婦、娘さんご夫婦の、それだけでなく日頃何かにつけての優しさに、いかにlilyさんのお人柄が素晴らしいかです。そしてお孫さんにも慕われてこんな幸せなことってないですね。
ご主人様がいらっしゃらなくなって、立ち直って元気にしていらっしゃること、何よりです。
こちらこそよろしくお願いいたします。

投稿: tona | 2018年10月 5日 (金) 09:59

忘れ物は、遺伝かしらと思うことがあります。
父は、一度も忘れ物をしたことがない人でしたが、
医師の伯父は、何本電車に傘を置き忘れたことか、
というほど多い人でした。
どうやら私はその中間で、ほどほどに忘れます。
幸い外国では緊張しているせいか、ありません。

ブログ歴は14年ですから似ていますね。
このおかげで視野も広まり、進められて
従ってよかったです。

こちらではgooのオフ会がありませんし、
別のサイトでは一応ありますが、
出たことはありません。

投稿: matsubara | 2018年10月 5日 (金) 12:42

★matsubaraさま

家族では忘れる人は私の他いません。財布を2度ほど盗られた人1名おります。
matsubaraさまは中間ですか。お父様はご立派dすね。
不思議なご縁がブログからたく出来まして、教えて戴いたりしてどんなにか新しいことを知ったか、有り難いことです。していなかったらと思うと今の私はないです。
また勉強されていらっしゃる方や私が逆立ちしてもできないことをされていらっしゃる方にいつも励まされる感じです。でもこの頃全然新しいことを覚えられず、覚えたことを忘れてしまって小さくなった頭で考えたり行動したりで危なっかしいです。年の功といいますがあてはまらないです。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2018年10月 5日 (金) 20:52

tonaさん、こんばんは~♪
ブログ、14年目を迎えたのですね。おめでとうございます。
私は2008年2月からですので、tonaさんの方が2年4ヵ月ぐらい先輩ですね。
tonaさんの年齢も今回初めて知りましたが、もう少し若い(失礼)と思ってたので、
東海道で4万歩も歩かれるなんて、本当に驚いています。
海外旅行や読書、美術鑑賞など教養も深く、尊敬しています。
足元にも及ばない私ですが、少しでも見習っていけたら良いな~と思っています。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

落し物は誰でもしますね。
私は長女が1歳になったばかりの夏、とても大きな落し物をしました。
夫が会社の方たちと神津島まで釣りに出掛けたので、実家に帰ろうと、
父に車で迎えに来てもらったのですが、レストランに寄った時、ボーナス全額、
生活費、玄関の鍵、預金通帳、健康保険証カードなど、
大切なものがすべて入ったバックを忘れてきてしまい、
(長女に気を取られていたのでしょう)すぐにレストランに引き返したのですが、
レストランの方からは届けられていないと言われました。
その足で警察署に寄り銀行やカード会社に連絡し、夫の宿に連絡したところ、
夫はその日の夜、釣りもしないまま帰ってきました。
この時ほど夫に申し訳ないと思ったことはありません。
これに懲りてか、それ以後は、忘れ物で帽子と傘を1回ずつしましたが、
大きなものは紛失しなくなりました。

投稿: hiro | 2018年10月 5日 (金) 23:17

 今回のお話はうなづく事ばかり!!
皆さんのご自宅が我が家よりずっと新しい事に驚きました。
自慢ではないけれど、建ててから33年、
外壁塗装は3回、屋根塗装1回、屋根葺き替え1回、水道工事は5、6回で配管殆ど交換済み、擁壁工事もあり、外回りにかけた金額はホント、大変でした。でもこれからは内部にもかけなくちゃね~。

旅先での忘れ物はほとんどないのですが(盗難1回あり)家の中での置忘れの頻度が激しいです。
今も手帖が行方不明。嫌になりますね。
忘れそうなもの全部に紐をつけておきたい!!

投稿: ☆銀河☆ | 2018年10月 5日 (金) 23:46

★hiroさま こんにちは♪

ありがとうございます。
はい、後期高齢に入って2年過ぎ、本当にびっくりするくらいガタがきてしまいました。
上手に付き合うことここ2,3年、歩くことは続けていこうと思いました。街道歩きは電車の駅との関係でずっと4万歩を越えてしまい、暑い時はグロッキーでした。しかし今は遠くなって歩いている時間が少なくなって割合とすたすた歩けます。
身に余るお言葉、本当は頭の悪くなったおばあさんでありますが、よろしくお願いいたします。

hiroさんもそんなことがあったのですか。
それがちゃんと身に染みてその後失敗がないのが違う所。私は本当にもっと大変な大失敗をしたらどうしようと怯えています。そうなら気をつければいいのにいまだに繰り返しています。全く抜けている人間なのですね。泰然としようと心がけます。

投稿: tona | 2018年10月 6日 (土) 09:56

★☆銀河☆さま

家の外回りがこんなにお金がかかるとは思いませんでした。
33年ですか。
我が家の11年後ですね。その頃は多分もうこの家には誰もいなくなって壊すことになるのか?
内装の壁関係はもうやらないことに決めました。はがれているのと台所が穢いのが気になるのですが。ただ寝たきりなど考えますと畳をフローリングにして大きく一部屋にしないと看護が出来ないと考えましたが、畳って結構気持ちがいいのでそれもお預けです。

旅先で忘れ物がないのは羨ましいです。家の中の紛失は書きませんでしたが、私もなかなかのものですよ。威張っても仕方ないですが、考えもしないところから出てきてひっくり返りそうになったこともあります。
手帖が無くなってしまったのは困ったでしょうね。どこかに隠れているのですね。見つかりますように。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2018年10月 6日 (土) 10:11

私も先日買い物から帰宅したら小銭入れが無いのに気が付きました。
すぐに警察から「届いていますよ」との電話があり、日本という国は安全なんだなぁ~と感心しましたが・・・
小銭入れと言っても現金5000円ちょっととポイントカードを入れていました。
最近自分自身の管理能力に自信が無くなり、スーパーなどに行く日常の買い物は1万円札やキャッシュカードやVISAカードなどは入れないようにした矢先の事でした。

tonaさん宅は22年ですか?、まだまだ大丈夫ですよ。
そして旧東海道歩きなどをせっせと実行なさっているtonaさんは、少し年下の私よりもお元気!と感嘆しています。

我が家は注文住宅の家を建てて32年目になります。
昭和40年代に売り出された分譲地ですから、我が家周辺では新しい部類の家なのですよ。
先日の台風24号が過ぎ去った朝の情景は凄まじいものがありました。
我が家前の道路には飛んだ屋根の一部や雨トイの一部が落下していました。
幸い我が家は大丈夫でしたが、それらの持ち主がすべて分かったのは一昨日でした。
一人になって一軒家を維持するのは本当に大変!と、身に染みている昨今です。

tonaさんと私は同じ頃ブログを始めたようですね。
私は2005年の4月がスタートで、14年目に入りました。
マイブログはすっかり更新が少なくなっていますが、コンスタントに更新なさっていらっしゃるtonaさんを見習わねばならないと、いつも刺激を頂いていますよ。

投稿: nao♪ | 2018年10月 7日 (日) 03:49

★nao♪さま

お財布落として届く日本は何てありがたいのでしょう。
でも時には悪い人もいるわけですから、常に気をつけなければなりませんね。
忘れ物に関しては何度やっても懲りない私です。頭の中の大切な神経の経路が数本壊れているのだと思います。

注文住宅の家は建売と持つ年数が全然違います。注文住宅で良かったですね。こちらは建売ばかりで新しく家を購入しようとしたらどうしても建売しかありませんでした。
お一人になるとそれはそれは一軒家を維持していくのは大変ですよ。
それに何でも一人でしなくてはならず、いろいろな仕事、家事は倍増、私なんかとてもブログをちゃんと続けられるか、暇がなかなかないと思われます。
畑までなさって、ちゃんとお食事をして、お出かけもどんどんされて、とても出来そうにありません。体に気をつけてご活躍くださいね。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2018年10月 7日 (日) 11:07

お久し振りです。今頃のこのこ伺っております!

tonaさんには珍しく、我が身のことかと思うような内容ですね。
用心深いのにどこか抜けてるので、他人事ではありません。
但し、落し物と忘れ物はしないかな(今まではね)
いずれは深刻な状態になるかも知れませんが、今を充実させないと・・・
築40年です。注文住宅で週に一度はお茶菓子持参で通いました。
国立に居て近かったから出来たんですよね。建築士さんも度々監視に来られました。
それでも直しは必要でしたし、老朽化甚だしいです。
ブログ年数は12年で、同じような継続ですね。楽しみましょうね♪

田舎へ行き、次兄の認知症が進んでショックを受けてます。

投稿: だんだん | 2018年10月 7日 (日) 12:55

★だんだんさま

こんばんは。
お帰りなさい。様子を伺っていましたのにちょっとした間にお帰りになりブログアップされていたのですね。

お兄さんの認知症がすすんでしまわれたのですか。自分のことのように悲しく思います。
誰がいつ何が原因でなるかわからないのですから、何時わが身におきてもおかしくないです。

忘れ物、落とし物したことないなんて、凄いですね。
築40年とは。
やっぱり造る段階から違うのですね。
この我が家とても40年持たないと思います。まあ最大あと8年もてばよしです。まあ、ちゃんと考えなかったのだから仕方ないです。
これから先もこんな調子ですが、よろしくお願いいたします。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2018年10月 7日 (日) 19:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146506/67236465

この記事へのトラックバック一覧です: 老化と古くなってきた陋屋と:

« 東海道五十三次歩き28 南日永~石薬師宿~庄野宿~井田川駅(後編) | トップページ | 東海道五十三次歩き29 井田川~亀山宿~関宿(1) »