« 高野秀行著『辺境メシ』~ヤバそうだから食べてみた~ | トップページ | スマホを持っていても何もできない私と同じようで笑ってしまう »

2018年12月13日 (木)

名古屋城・徳川園・徳川美術館観光

650x442

インフルエンザも治って(次の副作用が始まる直前)、打撲のリハビリで少し歩こうと出掛けたのが名古屋です。
名古屋観光ルートバス「メーグル」で廻ります。

            
久しぶりに新幹線から富士山が見えて富士山気違いは大喜び
450x300
●名古屋城
1610年に関ケ原で勝利した徳川家康は、天下普請として加藤清正・福島正則ら西国大名20家に、豊臣方への備えとして名古屋城の築城と清州からこの地への引っ越しを命じました。天守や櫓は小堀遠州・中井正清らに命じ、1612年に完成。
尾張初代藩主として家康九男の義直が入り、御三家筆頭尾張徳川家の居城として栄えました。
戦災でやられたけれど、東南・西南・西北隅櫓、天守(修理中)、本丸御殿、表と東の二の門、二の丸庭園などが復元されています。

                                    初代藩主の菊人形と奥方

2_450x300
金のシャチ 名古屋城のシンボル。創建時は貼られた金の量は慶長大判で1940枚だったそうだ。鯱は空想上の生き物で、水を呼ぶといわれることから火除けのまじないとされた。
22_450x300
必勝カヤの木(天然記念物)推定樹齢600年。1945年の空襲でも枯死を免れた。大坂夏の陣に藩主義直が父・家康と共に出陣の際、カヤの実を武勲を祈念して食したという。
23_450x300
    西南隅櫓と天守閣(今鉄筋コンクリートから木造に耐震のために修理中)
3_450x300
西北隅櫓公開中(名古屋城には~丸が4つある。本丸、二之丸、西之丸、御深井丸)。この櫓は御深井丸(おふけまる)にあって、現存三階櫓14のうちの一つ。他の櫓同様3階だが、他は1,2階は同面積、3階が狭くなるが、ここは階を上がるにつけて面積が逓減していく。櫓については殆ど知らなかったのでこの説明は面白かった。
4_450x300
                   2階からの眺め
422_450x300
450x300_2
天守と本丸御殿。鯱が小さく見えた。鯱の高さは約2.5m 。18Kの重さは両方で約88㎏だそうだが。
6_450x277

<本丸御殿> 天守閣とともに国宝だったが空襲で焼失。13棟からなり、室内は花鳥風月などを画材とした障壁画や飾金具などで豪華絢爛。今年6月に復元公開された。

                       玄関
71_450x318
                   表書院 謁見の間
72_450x292
               対面所 身内だけが立ち入れた
74_450x293
上洛殿 3代将軍家光の上洛に合わせて増築された豪華絢爛な間。天井、欄間。
75_450x300_2
76_450x300
77_450x298
78_450x300
                       廊下
79_450x300
          飾り金具
73_450x300 732_300x450

                       梅の間
710_450x300
                 二之丸庭園 枯山水回遊式
450x300_3

●徳川園と徳川美術館

徳川園の起源は尾張藩第二代藩主光友の隠居所の跡地に1695年に築造された大名庭園。その後家老職へ。明治22年尾張徳川家の邸宅。昭和6年に名古屋市に寄付され、空襲で焼失。2004年に再整備で開園。
9_450x300
91_450x300
93_450x300
92_450x300
94_300x450
              子福桜とイソギク
95_450x300 96_450x300


続いて徳川美術館へ。徳川の名品の数々や能舞台、途中で蓬左文庫も見学した。短期間限定の「源氏物語の世界」をやっていて、国宝の「源氏物語絵巻」を見ることができた。

●文化のみち(白壁地区) 江戸期に武家屋敷があり、明治・昭和にかけては起業家、宗教家、ジャーナリストなどが交流する舞台となった場所で、戦火を免れた建築物がたくさんある。

<二葉館>
「日本の女優第一号」川上貞奴が夫の音二郎が亡くなり7年後女優をやめた後、電力王と呼ばれた福沢桃介の建てた二葉町のこの家に桃介とともに暮らした。当時財界人や文化人のサロンになっていた。その後少し離れた文化のみちに移築復元された。
ステンドグラスの美しい館で、貞奴の居室や書斎がそのままの状態で見られた。
101_450x279
102_450x300
104_300x450
105_450x300
106_450x300
107_450x300

カトリック教会
11_450x300
名古屋市市政資料館
121_450x300
122_450x300
お土産は「金鯱ういろ」なかなか美味しいういろうでした。
13_442x450

|

« 高野秀行著『辺境メシ』~ヤバそうだから食べてみた~ | トップページ | スマホを持っていても何もできない私と同じようで笑ってしまう »

コメント

名古屋城にいらしたのですね。
私も去年の11月に名古屋城に行ってるので興味深いわ。
私の時は尾張2代目藩主の徳川光友と千代姫の菊人形でした。
金の鯱に跨って写真を撮りましたよ。

本丸は私達も中に入ってますが、未だ修理か?途中までしか入れなかったと思います。
tonaさんの記事の上洛殿 3代将軍家光の上洛に合わせて増築された豪華絢爛な間
天井、欄間などは観てないです。
徳川園と徳川美術館も観てないですし文化のみちなどもあったのですね。
これらは全く知りませんでした。
又行く時があったら行ってみたいわ。

投稿: ラッシーママ | 2018年12月13日 (木) 20:41

★ラッシーママさま

あれ、去年の11月にいらしていたのですか。
ブログにアップされていませんでしたよね。
菊人形は昨年が2代目で今年が初代だったのですね。
金の鯱に跨ることが出来たのですね。
本丸は今年6月に全部終わったそうですので、昨年は全部見られなかったわけです。
いやはや、本家江戸の将軍が上洛するだけでこんな立派な上洛殿を増築するなんて、天下の将軍様、何て威光があったのでしょう。
江戸城の無くなってしまった天守閣や本丸、大奥などはさぞかしと思いました。日光の東照宮でさえあんなに立派で、家康が神様になったのですから当然です。
そうですね。また名古屋もいらしたら是非徳川園などにいらしてください。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2018年12月14日 (金) 08:48

名古屋、東白壁に二年、駅裏に一年住んだのに、このどこもみていません。
現役というのは寂しいものだったなあ。

投稿: 佐平次 | 2018年12月14日 (金) 09:22

★佐平次さま

あら、名古屋に3年も住んでいらしたのですか。知らなかったです。
白壁地区が「文化のみち」と名付けられて
戦災を免れた家がたくさん残っています。
旧豊田佐助(佐吉の弟)邸とか隣接の春田鉄次郎邸などもありました。
そう、お勤めしている間はどこにも出かけませんでしたね。今の自分から考えられないほど職場往復、家事の日々でした。だから今があるとは思えますが。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2018年12月14日 (金) 09:37

こんにちは
 
リハビリで名古屋にいらしたと拝見して、スパルタ・リハビリだ~
と驚きましたが ^^; 、素晴らしいものを観ていらっしゃいましたね。
そうそう、本丸御殿が復元されたのでした。空襲で焼失したものの、
資料が残っていてかってのとおりの復元が叶ったそうですね。
天守閣についてはまだどうなるか…? のようですが、見てみたいです。
尾張徳川家は
愛知が故郷で学生時代に名駅経由で通学してましたのに、
結婚後は親戚宅もあるというのに、全くと言っていいほど
名古屋の名跡等を知らないことに愕然とします。
名古屋城もそばへ行っただけ、徳川園も徳川美術館も行ったことなく、
文化のみちも知りませんでした。もったいないことですね。
学生時代はそういったものにほとんど興味もなく、ただただ
長時間と満員の通学に疲れていたような気がします。
当時すでにネットという便利なツールがあったら少しは違ったかしら??
足にトラブルがあってあまり歩けませんが、機会があったら
名古屋もぜひ見学してみたいと強く思いました。

投稿: ポージィ | 2018年12月14日 (金) 10:53

すみません
6行目「尾張徳川家は」は消し忘れです o(_ _)oペコッ

投稿: ポージィ | 2018年12月14日 (金) 10:54

★ポージィさま

こんにちは。
痛い痛いで動かないと筋肉が固まってしまったりするということで少々痛くてもと、どうせ歩くならと名所に行ってきた次第です。
でも情けないことに手当たり次第に坐るところを見付けては坐って休憩でした。

今回は天守閣の方が見られませんでしたが、きっと他のお城と違って豪華なのでしょうね。
まだ二条城に行ったことがないのですが、テレビで見ただけで見ないと比較できません。
御三家とはいえ、徳川家の権力を垣間見ました。
学生時代は私もただただ家と学校を往復していただけでした。子供が小さい頃連れ歩きましたが、その後はやはり職場と家を往復するだけ。この年になっていろいろな事を見聞して感心したり驚いたりしています。
まだ足のトラブルが続いていらしたのですね。早く治りますように。
空襲でやられてしまったところにもたくさん文化財があったのでしょうね。
これで名古屋の主な観光ルートをメーグルと地下鉄利用でざっと見ることが出来ました。これも東海道を歩いている時に行って見たいと思っていたところなので満足ですが、東海道は今の所頓挫状態になってしまいました。少しずつでもいいから三条大橋までたどり着きたいのが生涯の夢です。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2018年12月14日 (金) 11:19

再度のお邪魔です。
去年11月のブログです。

https://blog.goo.ne.jp/rassi-cyann/e/e8fb0c4b722aa6ce3d498745412728ac

投稿: ラッシーママ | 2018年12月14日 (金) 11:44

★ラッシーママさま

私もママさんの昨年の11月のブログを拝見して、ああ、一部しか覚えていなくてすっかりこんなにアップされているのを忘れていたのでした。本当に物覚えが悪くていやになります。やっと思い出してきました。
今年は上洛殿が完成し、昨年の方が天守閣まで見られて良かったのですね。
余計印象的な名古屋城になりました。
わざわざ再訪していただき見せていただきありがとうございました。

投稿: tona | 2018年12月14日 (金) 15:33

https://blog.goo.ne.jp/tsukimiso17/e/09262d03eb07cd149a7a985929b9bcb9

一日で盛りたくさんの観光名所を回られましたね。
私たちなら4日分のコースですので驚きました。
すごいハードなリハビリですね。

名古屋城だけでもへとへとになりますのに・・・

徳川園までとは・・・
更に川上貞奴の旧宅まで・・・

この写真の一枚が共通ですので、サイトを
コピーしました。最初のところに。

市政資料館までとは・・・さらに驚きました。

投稿: matsubara | 2018年12月14日 (金) 16:43

名古屋に来ておられたのですか。
3年前の11月に大阪のma_kunさん、水戸のgolfunさんを案内して
同じようなコースをなごや観光ルートバス メーグルで廻りましたよ。
全7篇をトラックバックしました。

カトリック教会の前を通りましたが、この時には写真を撮っていません。
かなり前、この近くにある長屋門を撮って歩いているうちに
カトリック教会を見つけて撮っています。
そのときにmatsubaraさんから長屋門のことを知らされて
その後にmatsubaraさん宅に伺ったという歴史があります。

投稿: Saas-Feeの風 | 2018年12月14日 (金) 20:00

★matsubaraさま

貼って下さった名所めぐりを覚えていませんでした。百聞は一見に如かずです。
まあ、この頃は以前行ったところさえ覚えていないのですから困ったものです。
名古屋城の天守閣はだめでしたが、やっと行くことが出来ました。いつも新幹線からちらっと見えるこのお城にはどういうわけか縁がなく、ずっとこれなかったのです。
本丸は全公開になって上洛殿の豪華さに目を瞠りました。
旧豊田佐助邸や隣の春日邸はもう開館時間を過ぎてしまいまして残念です。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2018年12月15日 (土) 09:16

★SaasーFeeの風さま

トラックバックしていただきありがとうございました。
とても綺麗な写真で、いろいろな角度から撮られて、今回修理中で見られなかった天守閣の様子が、まるで行ったみたいに手に取るようにわかりました。
本丸御殿を見て二条城へ行きたくなりました。
とても豪華でさすが徳川家御三家とうなりました。
旧豊田佐助邸に行ったのですが開館時間を過ぎていて入れませんでした。
トヨタ産業技術記念館は見学のしがいがありますね。たくさんの写真でそのすごさがわかります。さすが天下のトヨタ。
長屋門も行きませんでしたがmatsubara家の長屋門拝見、そんな経緯があったのですね。
matsubaraさまはよくお一人で管理されていらっしゃると感心しました。
行かなかったり、行けなかったところがわかりました。ありがとうございました。

投稿: tona | 2018年12月15日 (土) 09:28

tonaさん、おはようございます♪
日帰りで、これだけの名古屋観光ができるのですね。
名古屋は1泊しないと無理かと思いましたが、
これなら一人でフラっと行けるかもしれません。
復元された本丸御殿内部は絢爛豪華で素晴らしいですね。
ツアーに申し込んでもすぐにいっぱいになるそうです。
徳川美術館は写真撮影禁止なのですね。
二葉館も大正ロマンに溢れていて素敵でした。
名古屋は夫が仕事でよく出かけていたので、ういろうは
よくお土産に買ってきてくれましたが、
「金鯱ういろ」は初めてでした。美味しそうですね。

投稿: hiro | 2018年12月15日 (土) 10:59

★hiroさま こんばんは♪

メーグルというバスは本数が少ないのですが、500円で一日乗り放題の他、各名所の入場券が少し割引になるのです。帰りだけ地下鉄を使わないと名古屋駅に早く着かないですが、なかなか混んでいますが面白い名所めぐりが出来る仕掛けになっていました。

本丸御殿の内部、今までで見た(二条城は未見)中で一番豪華だと思いました。
6月に出来上がったそうですが、まだまだ混んでいました。
徳川美術館は撮影禁止ですので、頭に入れて来なくてはなりませんでどこかに飛んで行ってしまいましたが、「源氏物語絵巻」が印象的でした。
二葉館はなかなか素晴らしいです。本当にまさしく大正ロマンに溢れていて。
「金鯱ういろ」はこれまた今までで一番美味しく感じました
ありがとうございました。

投稿: tona | 2018年12月15日 (土) 17:05

こんばんは(^o^)/!
ようこそ、我が町名古屋へ
名古屋城や徳川美術館は小・中学生のころ、何度も訪れたところです。社会人になってからは、「いつでも行けるから」と逆に足が遠のいてしまいました。名古屋城の菊人形、懐かしいです。子供のころ、見た記憶があります。また、西南隅櫓と天守閣の構図の場所は春には桜がとても綺麗で、天守閣とともに”絵”になる景色です。
本丸御殿が完成したのは、まだ最近のことですから、やはり訪れていません。TVで見たことがあるだけです。こちらでゆっくり拝見でき嬉しく思います。
徳川園は十数年ほど前に改装されたと思いますが、全く訪れていなくて、こちらでその様子を拝見できて良かったです。
二葉館と市政資料館は目の前を何度も通ったことはありますが、中に入ったことはなく、初めて拝見しました。
こうして見ますと、名古屋に住んでいながら”灯台下暗し”の自分であることがよく分かります。たまには我が地元を見て歩かねばいけませんね

投稿: 慕辺未行 | 2018年12月16日 (日) 23:17

 こんばんは。
大変な6つの病?から回復されたようで、おめでとうございます。
コレ本当に日帰り??
えっと思うような強行軍、盛りだくさんですね。
10月に名古屋城に行きましたが、本丸御殿だけ見て、有松に行きました。
二葉館も徳川園も、徳川美術館も見ていないです。
日帰りでこれだけ行けるなら、私も挑戦してみようかしら?行きたくなりました。
このブログ、名古屋案内みたいです。

投稿: ☆銀河☆ | 2018年12月16日 (日) 23:33

こんにちは。富士山が綺麗に見えましたね。名古屋はいつも通過するだけで、名古屋城には一度も行ったことがありません。徳川園や徳川美術館も知りませんでした。一度訪れてみたいです。

投稿: 多摩NTの住人 | 2018年12月17日 (月) 08:36

★慕辺未行さま

おはようございます。今日は雨です
名古屋城は知っていたものの、初めてです。
御三家のお城がこんなに豪華なものとは驚きました。ただ天守閣が修理中になってしまったのが残念です。さすが国宝であったのに空襲でやられたのももったいない話ですね。
5枚目の写真のところが、桜の季節はきれいなのですね。想像してみます。
TVで本丸御殿の様子を拝見してすごいなあと思ったのですが、期待が裏切られませんでした。
市政資料館は、時間が遅くなってしまったので入るのを断念しました。
「文化のみち」はまさしく高級住宅地の趣がありました。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2018年12月17日 (月) 09:10

★☆銀河☆さま

ここへ行ったのは①②と次の間でした。
その後お陰様で昨日ほぼ治りまして、今日から久しぶりに電車に乗ります。

タクシーではなくてメーグルという循環バスがありますので、うまくすれば元気な方はもっと回れます。何しろ腰や背中をかばいながらしょっちゅう休んでばかりいましたから。
そうでしたね。本丸御殿の写真を拝見していました。あのときは長い旅の途中だったのでしたね。
徳川美術館は知ったのはここ10年内です。徳川園のお庭もとても良かったです。
ステンドグラスは二葉館と刷り込まれてしまいました。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2018年12月17日 (月) 09:27

★多摩NTの住人さま

小田原の手前から見えて、三島、そして吉原、富士川を渡るときと富士山を楽しみました。南西ですからあまり雪は我が家から見るより多くないですね。

東海道が愛知県を通っていたことで名古屋とご縁が出来て良かったです。新幹線のぞみが停車するので近いのですね。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2018年12月17日 (月) 09:35

名古屋は私にとって新幹線の乗換駅でしかなく
毎月帰省していても、殆ど改札の外に出たことがありません。
名古屋城も子どもの頃行ったきりでしょうか。
こんな立派なお城なのですね。
ご紹介ありがとうございます。
どうも明るく美しいと思ったら、今年6月に復元されたばかりだったのですね!

投稿: zooey | 2018年12月17日 (月) 19:19

★zooeyさま

私もzooeyさまだったらそうだと思います。
名古屋とは全然縁がなかったのですが、新幹線のお陰で簡単に日帰りで観光できますね。
小布施や善光寺も新幹線のお陰です。
便利になりましたね。
結構名古屋観光気に入っています。
名古屋城の豪華さに目を瞠りました。
こちらこそありがとうございました。

投稿: tona | 2018年12月17日 (月) 19:45

名古屋、見所いっぱいですね
子供が小さかった頃夏休みに名古屋城へ行きましたが
記憶は薄れ、城の中はただただ暑かったことだけ覚えています
本丸御殿はこのまえ銀河さんのブログで拝見してその豪華さに目を見張りました
改めて見せていただき私も行ってみたい気持ちが沸々です。
日帰り京都ばかりでなく日帰り名古屋にもチャレンジしたくなりました。
最近は菊人形の作り手がいなくなり以前ほど見かけなくなっていると聞きますが
ここではりっぱなお殿様と奥方が鎮座していましたね。

投稿: ビオラ | 2018年12月18日 (火) 17:17

★ビオラさま

そうなのですね。見どころ一杯ですね。
新幹線のお陰で日帰り出来て改めて近いなあと思いました。
夏休みにお子様をお連れになって名古屋城に行かれたのですね。
今回は天守閣がダメでしたが、本丸が完成して大満足で見学しました。
是非いらしてください。
菊人形のことそうなのですか。以前どこかで見たのですが忘れました。それ以来です。
昨年は2代目だったそうで今年は初代、毎年変わっているのですね。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2018年12月18日 (火) 20:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 名古屋城・徳川園・徳川美術館観光:

» 豪華絢爛~名古屋城・本丸御殿 [花筐~花がたみ]
<“名古屋城の紅葉”からの続き> 1945年(昭和20年)5月14日の名古屋空襲により 天守などとともに焼失した名古屋城・本丸御殿の復元工事が行われている。 現在は玄関と表書院が一般公開されており 水戸のGolfnさんと大阪のma_kunさんのおふたりと一緒に見学した。 1615年建造で尾張藩主が居住していた“本丸御殿”は 二条城・二の丸御殿(国宝...... [続きを読む]

受信: 2018年12月14日 (金) 19:47

» 名古屋城天守閣 [花筐~花がたみ]
<“豪華絢爛~名古屋城・本丸御殿”からの続き> さて、いよいよ名古屋城でのメインイベント 天守に上がるのだ。 豊臣包囲網の拠点として築城され 明治維新まで尾張徳川家の居城であった名古屋城だ。 1945年の空襲で焼失した天守は 1959年(昭和34年)に鉄筋コンクリート造で再建された。 天守へと歩むGolfunさんとma_kunさん...... [続きを読む]

受信: 2018年12月14日 (金) 19:48

» 徳川園の紅葉は・・・愛知県名古屋市 [花筐~花がたみ]
<“名古屋城天守閣”からの続き> 名古屋城のバス停から観光ルートバスの“メーグル”に乗り 次のバス停“徳川園 徳川美術館 蓬左文庫”で下車した。 折しも“徳川美術館”では開館80周年記念として 国宝の“源氏物語絵巻”が全点一挙公開されている。 (“蓬左文庫”は尾張徳川家の旧蔵書を中心に 和漢の優れた古典籍を所蔵する公開文庫) Golfun...... [続きを読む]

受信: 2018年12月14日 (金) 19:50

» マダム貞奴の“文化のみち 二葉館” 愛知県名古屋市 [花筐~花がたみ]
<“徳川園の紅葉は・・・愛知県名古屋市”からの続き> Golfunさんとma_kunさんとSaas-Feeの風の3名は “徳川園”から観光ルートバス“メーグル”に乗り 次の停留所“文化のみち 二葉館”で下車した。 このあたりはレトロな建築物が残っており それらが名古屋の近代化の歴史を伝えることから “文化のみち”と名付けられている。 “文化の...... [続きを読む]

受信: 2018年12月14日 (金) 19:51

» 旧豊田佐助邸  愛知県名古屋市 [花筐~花がたみ]
<“マダム貞奴の“文化のみち 二葉館” 愛知県名古屋市 ”からの続き> Golfunさん、ma_kunさん、Saas-Feeの風の3名は 二葉館の近くにある“太閤本店”でランチを摂ってから “文化のみち”と名付けられたエリアを散策し始めた。 “太閤本店”でのランチについては ディナー(要するに呑み会)と一緒に紹介するつもりだ。 最初に(結果的には最...... [続きを読む]

受信: 2018年12月14日 (金) 19:53

» トヨタ産業技術記念館   愛知県名古屋市 [花筐~花がたみ]
<“旧豊田佐助邸  愛知県名古屋市”からの続き> “旧豊田佐助邸”を後にしたのは14時25分 “トヨタ産業技術記念館”に入館したのは15時23分だから ここまで1時間ほどかかったことになる。 観光ルートバス“メーグル”に乗ると45分くらいの乗車になるので 15分ほど余計にかかっているが 地下鉄駅まで歩いたり乗り換えたり、 駅からまた歩いたりがあっ...... [続きを読む]

受信: 2018年12月14日 (金) 19:54

« 高野秀行著『辺境メシ』~ヤバそうだから食べてみた~ | トップページ | スマホを持っていても何もできない私と同じようで笑ってしまう »