« 東海道34 瀬田~大津宿(3) | トップページ | 東海道35(最終回) 大津~三条大橋 »

2019年5月20日 (月)

松田山登山と小仏城山登山の連チャン

●松田山(標高510m)
5/11(土)バスで小田急新松田駅から20分の田代向(たしろむかい)バス停で降りる。
その寄(やどろぎ)地区から松田山山頂を経て東名から見える、河津桜と菜の花が美しい西平畑公園を結ぶ「松田山みどりの風自然歩道」8㎞のトレッキングです。標高差は239mと低いのですが、累計標高差、上りが538m、下りが716mと上り下りが激しく大変運動になりました。
ストックを忘れたのが痛恨の極みでしたが、登山靴を履いていったのが救いでした。

中津川に架かる田代橋から向こうに見える尾根を縦走です。
1_12

面白いオブジェのある家がある。
21_8

3_12

はるか下に渡った橋が見えてきた。 
5_14

ヤマフジ花盛り 
6_10

山頂手前の展望台から雲をかぶった富士山が見えた。
7_13

どら焼きを持ってきた人が羨ましい。
8_12

頂上到着。低くても嬉しいものだ。 
9_12

オオデマリとモミジのツーショット 
10_12

最明寺史跡公園の池には鴨、。カキツバタとツツジが目に鮮やか。
11_14

パラグライダー、気持ちよさそう!
12_10

西平畑公園に着くとふるさと鉄道(ポッポ鉄道)が走ってきた。実物の1/6の大きさのミニ列車。全長1.1㎞。鉄橋や踏切、トンネル、スイッチバック2箇所、坂道やカーブもあるそうで、大人も凄く嬉しそうだ。
13_9

14_9

松田駅の方を見ながら下山、ハーブ館でお茶して帰路に就く。25327歩。登山は昨年の2/28以来で1年2ヶ月半ぶりでした。
15_11


●小仏城山(標高670.3m)
翌日5/12(日)、大丈夫かと危ぶみながら、高尾山の隣の小仏城山に登山に参加する。登山クラブがトレッキングクラブに改名して再開された(高齢化する一方のメンバーなので)。普通高尾山や景信山とセットだが、この山だけで高尾山登山のようなものでしかも混んでいなくて気持ち良く楽な山歩きでした。
高尾駅からのバスで日影で下車。帰路は小仏峠の駐車場方面に下山。そこからバスで高尾駅へ。

キンラン、コゴメウツギ、ツルニンジン、ジュウニヒトエ、アラゲカワラタケに似たキノコなどを見ながら登ると視界が開けてくる。
1jpg

2_15

3_13

Photo_66

4_15

頂上到着
10_13

8_13 

四等三角点 
9_13

下山始めると相模湖が霞んで見えてきた。
11_15

低い山ながら無事2日間の登山を終えて今回は足がつることもなく大満足でありました。16828歩。
足や腰を痛くしないで歩けるようにするため、体操をたった2,3分、遠赤外線をあてること10分と、甚だ不真面目な日常ですが、毎日欠かさないことがいいのだと言い聞かせています。

 

|

« 東海道34 瀬田~大津宿(3) | トップページ | 東海道35(最終回) 大津~三条大橋 »

コメント

東海道53次を極めるために近隣の山で
トレーニングをされているとはすごい
です。

この時期は季節の花も見られる楽しみも
ありますね。
おまけに富士山まで見られるとは羨ましい
です。

月見草は今夜もまだだめでどうやら明日
らしいです。
分家の種をありがとうございました。
あれからわが家では種が結実しません。

イペーは順調です。

投稿: matsubara | 2019年5月20日 (月) 17:51

★matsubaraさま

昨年登山の会が無くなって残念に思っていましたがトレッキングの会になって、登山とそれほど変わりなくて嬉しくなりました。いつまで歩けるかわかりませんが、寝たきりになるのは困ります。それも成り行きです。
富士山まだ雪がありますね。

今年は昨年と違って種子がたくさん出来つつあります。年によって違うのですね。
イペーは1と5は1本、3は2本たくさん葉を出して大きくなりました。冬は一番暖かい所に置いたのだけ生き延びました。この後どうなるか楽しみですが、花が咲くまで生きていられるかです。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2019年5月20日 (月) 19:27

tonaさん、おはようございます♪
松田山と小仏城山を連チャンで楽しまれたようですが、
あとから痛みなどでなかったようで、良かったですね。
きっと、東海道で長距離を歩いていらっしゃるので、
足腰が鍛えられているのでしょうね。
松田山は河津桜を何度も見に行き、その先の名の花が
咲いている山や、奥のミカン畑にまで足を延ばしたことは
ありますが、どこが山頂かはわかりませんでした。
小仏城山はまだ登ったことがないのですよ。
昨日、関東ふれあいの道・神奈川の最終回、津久井湖から峠の薬師を
経て梅ノ木平バス停まで歩いたのですが、神奈川県と東京都の
境目である三沢峠で、草戸山方面への標識を見た時は、
何年か前のtonaさんのブログを思い出し
自分が歩いたのでもないのに、懐かしく感じました。
そうそう、そこには小仏城山への標識もたっていました。
昨年の春、高尾山を歩いたとき、小仏城山まで足を
のばしたかったのですが、一丁平で帰ってきてしまったので、
機会があったら登ってみたいです。

投稿: hiro | 2019年5月21日 (火) 10:30

こんにちは♪
 
大津の記事も拝見したのですが、風邪が悪化して熱を出したり
していましたので、コメント残さず失礼しました。
(熱はもう下がりました。あとは鼻ぐずぐずと咳があと少し)
 
東海道歩きでも毎回すごい歩数を歩かれていますが、今回は連続で
登山もされたのですね。すごいです~
低山とはいえ一つ登られた翌日にもうひとつ予定を入れる決心を
されることが、すっかり自信を取り戻されている証だと思いました。
 
西平畑公園へは河津桜も菜の花もない季節に一度だけ「車で ^^;」
行ったことがありますが、そのときに色々トレッキングの?コースの
標識があったのを覚えています。その中のひとつなのかな??
 
どちらの登山道も、綺麗な景色も花も楽しめるコースのようで、
気持ちの良い初夏の山歩きとなられましたね。
すてきです。

投稿: ポージィ | 2019年5月21日 (火) 11:57

12日に城山でしたか
私は小仏の峠のバス停から登り小仏峠で縦走路に交わる所から
城山とは反対方向の景信山・陣馬山でしたから
同じ日に近くの山にいたんですねぇ。
明王峠では花水木さんと出会ったり、tonaさんとも近くにいたなんてびっくりです。
東海道歩きの方は次回ついに終点に到着ですね
2日連チャンの登山ができるくらいの健脚ぶりですもの
きっと最高ゴールになりますね
楽しみにしています。

投稿: ビオラ | 2019年5月21日 (火) 15:44

こんにちは。2日連続登山とはすごい健脚ですね。花もたくさん撮れて、充実した2日でしたね。

投稿: 多摩NTの住人 | 2019年5月21日 (火) 16:29

★hiroさま  こんにちは♪

松田山の河津桜は東名から2度ほど見上げたことがありますが、今は咲いていないところを想像して歩いてきました。咲いていたらどんなに素敵だったことでしょう。
山頂はかなり先になります。

とうとう関東ふれあいの道・神奈川を全部歩かれたのですね。おめでとうございます。
しかしよく山道を歩かれたものですね。
草戸山の標識が出ていたのですね。小仏城山の標識まであったのですか。懐かしく思い出すあのコースは長く感じて閉口しました。
それに比べますと小仏城山だけを登るのはとても超初心者向きといったところで楽でした。
ですから2つくらい縦走した方が充実感がhiroさんにはあると思います。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2019年5月21日 (火) 16:47

★ポージィさま

こんばんは♪
あらまあ、お風邪。初夏の風邪は長引くのです。お大事になさってください。
お陰様で健康が回復しまして2日間登ってみるかという気持ちが湧きました。
西平畑公園までいらっしゃったのですか。
ちょっと上がると景色がいいですね。
今回ここにポッポ鉄道があることに驚きました。
松田山の奥に高松山があるのです。途中の最明寺史跡公園の表示もあったと思います。
今は暑くも寒くもなくて、緑もきれいでハイキングなどに最適ですが、虫が出始めました。
2日目にオレンジ色のシャツを着て行ったら、私だけにゲジゲジや毛虫みたいのがたかりました。オレンジや黄色はたかりやすいのですって。知らなかったです。まだ捨てるのももったいないので、平らなところで着たいと思いました。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2019年5月21日 (火) 18:59

★ンビオラさま

まあ、同じ日だったのですね。景信山への分岐点、帰りに通過しましたよ。
偶然にも近くにいらしたのですね。びっくりぽんです。
ビオラさんはそこからまだまだたくさん登られたのですね。もう私には無理です。
しかし低山を連続で登山出来て少し自信がついて嬉しかったです。
今週最後の東海道歩きに行ってきます。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2019年5月21日 (火) 19:10

★多摩NTの住人さま こんばんは。

お陰様でだんだん自信を取り戻しています。
でも無理だけは出来ないので結構慎重に行動しています。
木に咲いていたお花など名前がわからなくて残念なこの頃です。というのも以前教えてもらった名前をどんどん忘れているからです。植物博士が同行してくださっていると嬉しいのですが。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2019年5月21日 (火) 19:19

2日連チャンの登山ができるのですし、tonaさんが歩く歩数は尋常でないです。
ブログ仲間とも話しが出るのですが、とにかく凄い。

12日はtonaさん・ビオラさん・花水木さん3人が近い山を歩いてた事になりますね。

西平畑公園では「ふるさと鉄道」(ポッポ鉄道)が走ってて大人でも乗れるのですか
乗ってみたい・・・

投稿: ラッシーママ | 2019年5月21日 (火) 19:35

★ラッシーママさま

山の連チャンは悩みましたが、そろそろ大丈夫かと挑戦しました。
まあ、大した高さではなく2日目は距離が短かったのでクリアできました。落ちた体力を戻すのはちょっと時間がかかりましたが。
そうそう、同じ日に3人が別々に出かけ、近くにいて、お二人は顔を合わせていたのですね!

ポッポ鉄道は大人の前に子供を入れて半々乗っていましたよ。
大人だけという人もいたような。乗ってみたいですよね。軌道幅の狭いこと、何しろ実際の六分の一しかないのですから。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2019年5月21日 (火) 20:47

近郷の低い山の方が緑や山野草も多く、山登り
もハイキング気分で気持ちよさそう。
今頃はいいですね。
 どこからでもその姿が眺められる富士山。。雪の姿は容姿端麗で素晴らしい。やっぱり日本一のお山ですね。
 元気で歩き回られてるお姿が羨ましい。
昔の山友達との山歩きが思い出されます。
 登山の醍醐味は体験しないとわかりませんね、
いまでも行きたい!登りたい!

投稿: 夢閑人 | 2019年5月22日 (水) 11:47

★夢閑人さま

特に高尾山の周りの山はお花の種類が多いようですね。
低山ですから殆どハイキングのような感じです。
今5月が1年で一番緑が美しくていいように思います。でも年月の過ぎるのは早いですね。あっという間に美しい春が終わろうとして初夏の兆しが。今週末は30度を越えるそうですね。

東京近在の山から富士山が見えたときは嬉しいですね。お陰様で今まで美しい姿を山頂や展望台からたくさん眺めることができて、幸せに思います。
私は北アルプスや南アルプスは5つしか登っていませんが、高山植物に病みつきになりました。今は図鑑で見るだけになりました。
しかし低山の山野草もいいのに、名前を忘れていくのが困ったものです。覚えていると楽しいのに。夢閑人さんのお気持ちよくわかります。
私もあと少し楽しんで終りだと思います。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2019年5月22日 (水) 20:53

小仏トンネルの上空はこんなだったのですね。
渋滞のときはそれを考えて紛らわしましょう。

投稿: 佐平次 | 2019年5月23日 (木) 10:01

東海道歩きの余勢をかってというか、ご健脚を山歩きにも応用して、2日連続の山行とは、恐れ入りました。今は新緑がきれいな季節、山歩きの楽しい時期ですが、きのこは端境期、また今年は日照りのような天気が続き、一年の中で種類も発生数も最も少ない時期です。tonaさんが見つけた材上生のきのこは?、アラゲカワラタケの老菌かもしれません。ハイキングクラブが復活して良かったですね。どしどし山へお出かけください。

投稿: shikamasonjin | 2019年5月23日 (木) 11:36

★佐平次さま

ははは!そうなんですね。トンネルの上のこと考えたことなかったです!
相模湖に船でドボンしても見えるんですよ。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2019年5月23日 (木) 23:11

★shikamasonjinさま

大した高さの山ではなかったので、大丈夫でした。何だかほっとしました。
今年の日照りは凄すぎて、こちらの百名水は全然枯れ気味です。
湿り気がありませんね。
以前教えていただいたアラゲカワラタケは老菌なのですね。
転ばないように気を付けて、sikamasonjinさまたちのように高水三山縦走などができるくらい元気になりたいです。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2019年5月23日 (木) 23:18

詰め込み帰省はいつものことですが、今回は祭見物が主体で大忙しでした。
失礼ですが、年長なのに連日2山ハイキングされて大したお方です!
これでも昔は・・・と思いながらです。欠かさず体操が良いんですよね。
松田山は登って無いです。城山は色々なコースで行ってるので忘れた(笑)
気持ちの良い季節で、もっと歩かなければと思います。

投稿: だんだん | 2019年5月24日 (金) 12:22

★だんだんさま

お帰りなさい。お忙しいところをありがとうございます。
本当にお互いに10年前は4泊なんていう海外山行くらい大丈夫でしたよね。
今は自信がぐらついて決心するまでも大変でした。
でもまあ少し元に戻ったようでまた楽しみが増えました。
せっかくの5月、この異常な暑さは何なのでしょう。空梅雨の気配もあるとか。心配性なので水は大丈夫かと一人騒いでおります。お鷹の道の水も少ないのですよ。

投稿: tona | 2019年5月24日 (金) 20:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東海道34 瀬田~大津宿(3) | トップページ | 東海道35(最終回) 大津~三条大橋 »