« 中山道1草津~武佐(後編) | トップページ | 中山道2 武佐宿~愛知川宿~高宮宿(1) »

2019年6月15日 (土)

津久井城山に登る

  津久井城山は戦国時代、山城でした。山頂が狭く、城主や家臣は山麓に住んだが、そこを「根小屋」と言って今も地名が残り、根小屋式山城というのだそうだ。
ここも秀吉の小田原城攻めに伴い落城したが、山中にその遺構が残っている。
築城は鎌倉時代の三浦氏の一族の津久井氏。16世紀に北条氏が整備し、城主は内藤氏だった。
それにしても秀吉の小田原攻めで、小田原を中心に北条氏関係の城が東京は八王子の方まで全部落城させられてしまった。ここの落城は1590年。
最近では、箱根から三島に抜ける山中城跡は凄かったし、河村城址、八王子城址などの山城の跡を見たが、空堀や土塁跡の数々、不便な山の上に築かれた曲輪跡などを見て、当時の様子が目に浮かぶようです。秀吉によってすべて破壊つくされた城址が栄枯盛衰を物語っています。
津久井湖は以前ずっと神奈川県に住んでいて、行こう行こうと言って一度も訪れられなかった所です。

この日の行程は橋本駅で降り、バスに乗り、「根小屋」に「北が」付いた「北根小屋」というバス停で下車。
そこからパークセンター、山頂、津久井観光センターへ下るという簡単なコース。
津久井城山は375mで標高差は242m。ワンちゃんと一緒に登れる山で桜の頃が一段と奇麗なようです。

諏訪神社
5_19

津久井湖が見えてきた。これはダムが出来る前は相模川の流れで、敵の防御になるとともに船による運搬がなされていた。
対岸の山中には峯の薬師(武相四大薬師の一つ)があり、その奥の山が高尾山でさらに奥が八王子城になる。
1_18

牢屋の沢 牢屋があったそうで水牢であった。
3_18

ミズキのまだ青い実を間近に見る
4_20
アザミ
6_15

緑がきれい
7_18

標識
8_18

山頂曲輪跡
9_18

山頂の立て札は見つからない。津久井湖が隙間から見えた。
10_18

宝ヶ池 津久井城の水源  山城は水の確保が大変だったでしょう。ここは割合と湧き出て豊富だったようです。
11_20

津久井観光センターに降りてきた。お花がきれいなところ。もう少し先に行くとルピナスがきれいとのことだがバスの時間もあったし、お買い物に店へ突進。キュウリなどを買って荷物を重くする。
12_14

2_20

 Photo_72

 Photo_73

Photo_74

バス停前 道祖神からお地蔵さんまで揃っています。街道歩きで撮るのが癖になって。
Photo_75

まずまずのお天気に緑と花と水と山の風景。それにかけがえのない友人たち。幸せな一日でした。

|

« 中山道1草津~武佐(後編) | トップページ | 中山道2 武佐宿~愛知川宿~高宮宿(1) »

コメント

こんにちは
 
ん?見たことのある山の名前…と思いましたら、割と最近、
ある方のブログでも拝見したのでした。標高は高くないけれど
結構坂がきつかったと書かれていたような。
ここも、兵どもが夢の跡。北条氏の栄華盛衰を思うと切なさも感じます。
 
tonaさんにはとっては、ずっと以前から行きたいと思っていらした
山だったのですね。念願かなっての登山。新緑の美しい時季に
お天気もまずまずでお仲間と、良い日良い登山となられましたね。
津久井観光センターはお花がたくさん植えられて綺麗なところなのですね。

投稿: ポージィ | 2019年6月15日 (土) 15:27

★ポージィさま

こんにちは。ありがとうございます。
そうでしたか。登山口がいくつかありますので、きついのもあるのですね。
小田原城は立派に復元されて往時を偲ばせてくれますが、山城は何だか遺構だけで最後まで秀吉に盾突いた強情な北条氏の悲しい面が伝わってきました。信長に対する浅井長政を思い起こさせます。

津久井観光センターの少し先のルピナスが素晴らしいそうです。あいにく見に行くという余力がなぜかなくなって残念でした。
ハーブが数種植えられていてお花も元気で良い所でした。

投稿: tona | 2019年6月15日 (土) 16:35

津久井湖は仕事で思い出があります。
車で行ったから景色を見る余裕もなかったなあ。

投稿: 佐平次 | 2019年6月15日 (土) 22:56

★佐平次さま

おはようございます。
お仕事で行かれた地域は多岐にわたるのですね。
確かに車ですと目に入らないことが多いということが歩いてわかりました。
しかし車は運転手は別にして乗る方はラクチンラクチン。この頃バスしかチャンスがありません。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2019年6月16日 (日) 08:29

tonaさん、おはようございます♪
津久井城山に登られたのですね。
私はサクラの頃と今年の2月に登ったことがありますが、
北根小屋からは登ったことがありません。
一度目は津久井観光センターから登りピストンでしたし
今年は雨乞山を超えて韮尾根バス停まで歩きました。
神奈川に住んでいて初めてだそうですが、私も東京の多摩地区
に住んでいながら、八王子城址にはまだ一度も行ったことがないのですよ。
独身の頃は運転のしていなかったし、不便な所と思っていました。
諏訪神社や牢屋の沢を見るのは初めてでした。
あとはみたぼ絵があるような・・・
お友達と一緒で楽しかったですね。

投稿: hiro | 2019年6月16日 (日) 09:44

★hiroさま

こんにちは♪
この間hiroさんが歩かれた一部と思いますが関東ふれあいの道の標識に出会いました。
二度も登られていらっしゃるのですね。
登山ルートが3つくらいありますが、北根小屋からの登山者はあまりいませんでした。
観光センターに着いたらたくさんの人でにぎわっていて驚いたくらいです。
諏訪神社はバス停から歩いて最初に目に入る神社ですが、信州諏訪に関係あるのでしょうか。趣旨が書かれたのは見当たりませんでした。
こんな山城にまで牢獄があったなんてこれまたびっくりです。
八王子は我が家から近いですが、30年以上東京に住んでいながら、今頃やっと出かけていますから、そんなものなのですね。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2019年6月16日 (日) 13:32

私も多摩地区に住んでいながら八王子城跡も
津久井城跡も行ってません。
興味はあるのですが、なかなか機会がありません。
tonaさんは歴史の好きなお友達と行かれるのですか?

中山道歩き、流石にいろいろな歴史を感じさせるものが次々ありますね。
楽しみに読ませていただきますね。

そいえば大津の伊庭貞剛邸、7、8年前に邸宅を見にわざわざ行った記憶があります。すっかり忘れてましたが、tonaさんのブログで思い出しました。

投稿: ☆銀河☆ | 2019年6月16日 (日) 22:54

★☆銀河☆さま

はい、友人に歴女がおりまして、とても凄い人なんです。私なんかがいくら勉強しようとしても逆立ちしても追いつけません。
そこで世界史と思ってもまだ中世にまでにとどまっていてそれも次から次へと忘れ嘆かわしいです。
中山道も思ったより今のところ京都にも近いし、歴史で満ち溢れてます。
伊庭定剛邸を見にいらしたのですか!
近江八幡にもいらしていましたね。JRの方には中山道が通っていないので、別の機会に行きたいです。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2019年6月17日 (月) 08:23

私も八王子に40年近く住んでるのに八王子城跡も津久井城跡も行ってません。
人様のブログを見て行きたいと思う所は一杯なのに、未だに歩くのが苦手で行動に移せません。

我が家の近くに片倉城址跡があり、やはり桜の季節は綺麗ですし空堀などの遺構だけ残ってて想像するのみです。
前からラッシーパパと八王子城は行って観たいねと話してます。

投稿: ラッシーママ | 2019年6月17日 (月) 10:46

★ラッシーママさま

城址は確かに少し登らなければならないのが難点ですね。
津久井湖畔の観光センターあたりはお花がとてもきれいです。
片倉城址はカタクリを見に行った時に歩いたのですが、随分前なので忘れてしまいました。
室町時代にできたのに北条の城になったようですが、やはり秀吉にやられてしまったのでしょうか。
今頃は菖蒲がきれいなのでしょうね。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2019年6月17日 (月) 11:19

津久井城は初めてですか?
詳しく見られてますね、これが自分と大違い!
昔友だちの車で、桜が綺麗と誘われて行きました。
水の苑地の花壇や噴水も見ました。
歴史に疎くて花見しただけ。野草への興味も無かった頃です。
その後免許を取ってから、八王子城址、滝山城址は家族や1人で行ってます。
季節の山草に、俄然夢中になってから(笑)
中山道歩きの合い間にも、歩くことに精進されて素晴らしいです。

投稿: だんだん | 2019年6月17日 (月) 13:12

★だんだんさま

中学生のころから神奈川県にいるので憧れていて見られませんでした。まあ、やっと念願果たして嬉しいです。
そうそう、滝山城はもっと規模が大きくて見ごたえありましたね。この中では山中城址が障子堀があって景色も良く、大きく立派でしたが一夜にして落ちてしまった事実に驚いたものでした。
あと平山城址公園があるということですが、北条氏との関係はあったのかわかりません。
小さな山でも確かに山野草が見られそれが楽しみの一つですね!
ありがとうございました。

投稿: tona | 2019年6月17日 (月) 16:02

こんにちは。津久井湖は子供の頃の遠足やキャンプで行ったことがありましたが、津久井城は知りませんでした。最近、お城ブームですが、まず近くのお城はチェックしておきたいですね。八王子市の滝山城が面白いと、先日、テレビで紹介されていました。

投稿: 多摩NTの住人 | 2019年6月17日 (月) 16:09

関東一円には北条氏による山城がたくさんありますね
津久井湖の名前は知っていましたが城址でもあるのですね
こちらでは山中城址が有名ですが実家のすぐ近くにも
北条氏の出城・長浜城というのがあります
規模は小さいですがここは水軍の拠点で
見晴らしのよい地に構えているので
富士の眺めなどは最高なんですよ。
機会があったらお出かけください。

投稿: ビオラ | 2019年6月17日 (月) 16:46

★多摩NTの住人さま

津久井湖城山の遺構はあまり見られませんでした。説明板によりますと、かなり立派だったようなのですが。
滝山城址はたくさん残っていて興味深かったです。テレビで紹介されたのですか。
お城ブームですが中国地方のお城を10くらい回ったのは面白かったです。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2019年6月17日 (月) 19:28

★ビオラさま

そちらの山中城址は街道歩きで箱根から三島に下るとき見ました。素晴らしい遺構です。あの障子堀が忘れられません。
駿河湾の長浜城のこと、知りませんでした。
調べてみましたらおっしゃるように北条の水軍だったとは!
北条の出城、随分あったのですね。
いろいろ勉強になりました。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2019年6月17日 (月) 19:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 中山道1草津~武佐(後編) | トップページ | 中山道2 武佐宿~愛知川宿~高宮宿(1) »