« 生涯に一度も子供時代を持たなかった人間 | トップページ | 『江戸の街道をゆく』展 於江戸東京博物館 »

2019年7月 1日 (月)

ブログ友の混声合唱団コンサート

 今年も、もう半分終わってしまいました。今日からの今年の残り半分、新たな気持ちで過ごしていきたいものです。
そうそう、年取るとどうしてこんなに早く年月が過ぎ去るのかというのは、年とともに物事に感動しなくなるからということを知ったのはつい最近です。感動、好奇心がそんなに薄れているとは思っても見なかったのですが。

昨日の笑点で春風亭昇太さんが結婚したという発表あり。 結婚できないネタを使えなくなって今度はどうなるのか?本人曰く、いろいろあるんだそうですが。


Photo_20190701201401  
さて、1昨日のこと、ブログ友だんだんさんが「混声合唱団 青春隊」創立8周年記念コンサートに友人5人を招待してくださいました。
青春隊の歌声は3月半ば過ぎにも新しく出来た我が町の小ホールでお聞きしました。
何でも平均年齢が70歳代だそうです。他の合唱団と違うのは男女ほぼ同じ人数ということです。普通は女性の方が圧倒的に多いのですが。
そして団員の方たちには楽器を(ハーモニカやギターなどなど)得意とされていらっしゃる方が多く、時に楽器の音色も挟んでそれはそれは美しい合唱に花を添えるという感じで、楽しさが倍増でした。
年を感じさせない美しいソプラノ、アルト、そして若々しい男声合唱の声もいいですね。定年後にこんな楽しみ方をされている方々、いつまでもお元気でボーとしている暇もなく最高の老後を送っていらっしゃると素敵に拝見しました。
選曲が素晴らしく(というのも知らなかったのは1曲のみ)で「青春歌謡~時空を超えて」と銘打って、遠くなった昭和の懐かしい歌約20曲、休憩15分を挟んで、午後1時半から4時まで聴かせていただきました。私たちは聴いていてうっとりしているのに、歌っている方々はさぞやお疲れになったことでしょう。
Photo_20190701201402
  この合唱団にはプロの女性アナウンサーのような司会者がいらして歌の世界に私たちを導いてくださったことが異色でしょうか。
昨年は大会で何かの賞をとられたとのこと、かなり程度の高い合唱団でした。
だんだんさんとご一緒したかったのに、残念ながら時間が合わず、招待された5人で昼食と喫茶を楽しんで、一人と飛びぬけて年長の私は皆さんから刺激を受けて帰ってきました。皆さん、ありがとうございました。
たとえ受動でも歌は心に感動や幸せ感を与えてくれる。それが声を出したり楽器をつま弾いたりしてのめりこんでおられる団員の方々の情熱は凄いものがあると羨ましくさえありました。
おまけが、私の知人の妹さんがソプラノでそのご主人様が指揮者であることを、知人が偶然後ろの席にいて知って驚いたことです。


近くの畑ではもう向日葵が満開です。
629

|

« 生涯に一度も子供時代を持たなかった人間 | トップページ | 『江戸の街道をゆく』展 於江戸東京博物館 »

コメント

お知り合いがコーラスのステージに立たれると
あらば、ぜひ応援に行きたいですものね。

従妹も長くコーラスを続けステージにも立って
いましたのに、近年短歌や英会話とともに
止めてしまいました。医師の妻として、多忙を
極めることで・・・
もう一人の夫の恩師も90を超えて止められて
しまいました。

いつまでも現役を続けられることを願って
います。

投稿: matsubara | 2019年7月 2日 (火) 07:56

歌は歌う方にも聴く方にも強い感情をひきおこしますね。
さいきんブログで紹介した、村田喜代子の「エリザベスの友達」にそのことが印象的に描かれています。

投稿: 佐平次 | 2019年7月 2日 (火) 09:22

このように持ち上げて頂いて恐縮しますが、ほんとうに嬉しいお言葉です。
かなり前にお誘いしていたので、その後都合が出来たのではと申し訳ない気持ちもありました。
でも皆さんが楽しかったと笑顔いっぱいで、涙が出そうでした。
本当にありがとうございました。厄介なことも押し付けてすみませんでした。
昭和歌謡合唱が主ですが、青春隊オリジナルに編曲する女性音楽家がいます。
その賜物で、少し高度なレベルになってるかと思います。
毎年の音楽祭は団体が多くて、時間制限でせいぜい二曲歌うだけ。
個の団で長丁場コンサートは初めて。リハーサル続きで疲れて本番は必死でした!
他に出来ること無くてボーっとしてるので、歌だけは頑張りますね♪
明日はもう練習再開です。奥さんに話したら喜ぶでしょう♪

投稿: だんだん | 2019年7月 2日 (火) 12:44

tonaさん、こんにちは~♪
ずいぶん団員の多い合唱団なのですね。
美しいハーモニーに酔いしれ、
素敵なひと時を過ごされてきたのではないでしょうか。
コーラスは良いですね、
小学生の時、TBSラジオの子供音楽コンクールに各クラスから
選抜されて出たことがありますが、それが今でもとても
良い思い出になっています。
シニアになって、地域の合唱団に入ろうと思ったこともありますが、
音大出の方がかなりいて、出来上がった人間関係の中に、
すんなり溶け込めるかどうかが心配で、入るのを止めました。
今は、歌の好きなお友達と、たまにカラオケに行って楽しんでいます。

投稿: hiro | 2019年7月 2日 (火) 15:14

★matsubaraさま

カラオケで一度この方のを聴きましたが、とてもきれいな声で声量もあって、さすがなのです。
従妹さんも頑張っておられたのですね。
医師の妻というのも厳しいのでしょうね。
matsubaraさまのご友人には本当にいろいろなことをされておられる方が多くていつも感心するばかりです。
90歳というのは立っているだけでも大変かと。
団員の男性の方の中には80歳代が5,6人おられると伺いました。2時間以上も立っていられること自体に驚いています。歌にはそれだけの力があるのですね。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2019年7月 2日 (火) 16:15

★佐平次さま

確かにそうなのですね。
この2時間は何とも引き込まれた素晴らしい時間でした。
音楽療法というのもありますね。
村田喜代子さんのこのはまだ読んでいませんが、読んでみたいものです。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2019年7月 2日 (火) 16:18

★だんだんさま

明日からもう練習再開ですか。凄い!
会場にいらした方全員感動したと思います。
本当にブラボーと叫びたかったけど、勇気がありませんでした。どちらかというと引っ込み思案なので。
長丁場初めてでしたか。2時間以上も立っているのは大変ですね。立っているだけでなく声も2時間も出しっぱなし、考えられない疲労だと思います。
>他に出来ること無くてボーっとしてるので・・
何をおっしゃいます。ことにお料理関係や登山、お花、そば打ちなどなど色々な趣味を持ち合わせていらっしゃる。私なんて隠れたいくらいです。唯一の共通点は登山と山野草観察くらいでしょうか。細かい仕事はすべて今は断念しています。
今回編曲の力もわかりました。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2019年7月 2日 (火) 16:29

★hiroさま

こんにちは♪
お休みの方もいらしたようですが約40人でしたよ。男女同数のハーモニーはまた難しいのかしら。男性の方が音量が大きくなるでしょう。少なくて調和を保っているという感想でした。しかし同数というのは初めてでそれがまた素晴らしいのですよ。
おっしゃり通り酔いしれました!
あら、hiroさん、TBSラジオの子供音楽コンクールにお出になったのですか。いい思い出ですね。選抜されたのですから、きっとカラオケでも素敵な歌を聞かせてくださるのね。楽しいでしょうね。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2019年7月 2日 (火) 16:35

こんにちは
 
すてきなお時間をお過ごしになられたのですね♪美しいハーモニーに、
知っている歌がほとんどというのは、合唱の世界に自然と深く入って
いくことができて嬉しく楽しいものですね。
歌だけでなく、時に様々な楽器の演奏も交える演出も楽しいです。
結成8年ですか。これからもずっとずっと長く歌い続けていらして
いただきたい合唱団ですね。
 
ご近所の畑のヒマワリは、もう満開ですか!早くに種を蒔いたのかな?
うちの辺りではまだ咲いているのを見ていません。

投稿: ポージィ | 2019年7月 2日 (火) 16:51

>年取るとどうしてこんなに早く年月が過ぎ去るのかというのは、年とともに物事に感動しなくなるから

というのが、私の頭では中々理解できません。
感動しない方が、ボーっとして時間を長く感じそうなのですが…
もしよかったら、もう少し詳しく解説くださいませ~

投稿: zooey | 2019年7月 2日 (火) 18:18

★ポージィさま

こんばんは。
いろいろ工夫された合唱でした。
指揮者の先生が定年退職後に音楽大学に入学されて勉強し、卒業後音楽活動をされている由、驚きました。「城ヶ島の雨」をソロで歌ってもくださいました。
凄い情熱を感じました。
とても魅力的な指揮者なので長く続いていくでしょうね。

私もこの向日葵は早いのではないかと思ってカメラを向けました。梅雨にはあまり似合わない気がしました。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2019年7月 2日 (火) 19:38

★zooeyさま ありがとうございます。

逆に考えてしまいますよね。
「ジャネーの法則」だそうです。

日々多くの事を経験して充実した日常を送るということは密度が高い時間を過ごすことになり、人生における時間の経過を引き延ばす事になります。

この考え方は簡単に言うと1日1回の楽しいことを経験していた人が、1日に3回楽しい経験をすることが出来れば、本来は3日かけないと経験出来なかったことが、1日で経験出来るようになり、日常が普段の3倍の長さになるという考え方だそうです。

投稿: tona | 2019年7月 2日 (火) 19:46

コンサートは楽しい1日でしたね。
お誘いを受けた時は3時間位との事に、飽きてしまわないかと心配でしたが
最初から最後まで知ってる歌で、自然と体でリズムを取ってました。

青春隊の方々の平均年齢が70歳代と思いますが、皆さんのお顔が生き生きとしてて
歌って素晴らしい力があるんだと思いました。
あのような第二の青春を送りたいものです。

tonaさんと銀河さんにはランチ場所を探して貰ったり、特にtonaさんには連絡一切を引き受けて下さり、ありがようございました。
また機会があったら行きたいですね。

投稿: ラッシーママ | 2019年7月 2日 (火) 21:49

レベルの高い20曲近い合唱曲を堪能致しましたね。
それも知っている懐かしい曲ばかりで楽しかったです。
あれだけ男性が多い合唱団も珍しいと思いますが、それだけ音楽の深みのも出ていましたね。
皆さん輝いていました。

この度はtonaさんにも色々お世話になりありがとうございました。
お陰様でランチもアフターのお茶&お喋りも楽しく、梅雨空続きの鬱陶しさも忘れました。

投稿: nao♪ | 2019年7月 2日 (火) 22:30

tonaさん、おはようございます。
もうどこからでも好きにこちらのブログに入ることができるようになりました。
訂正、ありがとうございます。

この度はいろいろとお手数をおかけしました。
とても美味しい、気取らないイタリアンレストラン、楽しかったです。
ありがとうございます。

私には大先輩にあたる貴女様にお近ずきでき幸せです。
いろいろなことを参考にして生活してまいりたいと思います。
なかなかコメントとして足跡を残すことができませんが、宜しくお願いいたします。

投稿: 花水木 | 2019年7月 3日 (水) 06:35

★ラッシーママさま

自分の知っている歌だったので、体が揺れてしまうほどでしたね。
歌ってその間ずっと浸っていて、あの高揚感、気分は他から得られないものがありました。
歌っているかたはもっともっといろいろな思いがあるのでしょう。
羨ましい第2の青春を送っていらっしゃいます。
歌ってくださったご本人を囲みたいところでしたが、とても残念でした。
今度は10周年かしら。
またお会いする日を楽しみにしています。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2019年7月 3日 (水) 08:18

★nao♪さま

本当に心を込めて歌っていらっしゃる姿は輝いて見えました。私からは殆どプロ級に感じられました。
厳しい練習があったとは思われます。

お久しぶりにお会いできて、ますますお元気そうになっていかれるご様子を拝見して安心いたしました。私もそのように強くなりたいと思いました。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2019年7月 3日 (水) 08:22

こんにちは。シニアの合唱団は良いですね。曲も我々の世代に合うものが多いと楽しめます。以前、フォレスタのコンサートに行きましたが、あのグループの歌も好みです。

投稿: 多摩NTの住人 | 2019年7月 3日 (水) 08:29

★花水木さま

とてもあり得ない間違いを発見していただきとても感謝しております。
またやっていた・・という感じです。というのもそそっかしくて、毎日のように事件を起こしている私だからです。この間違いはきっと何年もずっとだったと思います。
音楽も良かったのですが、このようなことがわかってもお会いできたことを嬉しく思います。
レストランは試食していなかったので心苦しかったですが、満足していただき胸を撫でおろしました。
年だけ取って何もしてない自分を情けなく思いますが、いろいろな方から刺激をいただき精進したく思います。
こちらこそありがとうございました。

投稿: tona | 2019年7月 3日 (水) 08:47

★多摩NTの住人さま

こんにちは。
フォレスタのコンサートにいらしたのですか。
毎週テレビで「BS日本 こころの歌」をやっていますね。いつも聴いています。
実際に行かれてとは良かったですね!
今回はこのグループも歌っているような曲でしたので親しめました。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2019年7月 3日 (水) 08:54

 音には和ませるものと、そうでないものがあります。
楽器の奏でる音。歌声は心から和ませてくれます。
ブログ友の歌声の一時、至福の時間でしたね。
音楽は聞く人、演ずる人共に和み癒されます。

 混声合唱は透明感の女声と重厚感の男声。
その作り出すハーモニーはすばらしい。選曲も良かったですね。
馴染みの曲は親しみもあるし、つい口ずさみたくなります。
 また、それを引き立たせる編曲、司会も大事ですね。
現代、あちこちでままさんコーラスとか、シニアコーラスとかはやっていますすね。
共に生き甲斐であり、健康的です。

 私も旧制中学時代合唱してました。男性中学ですので、もちろん男性合唱団。
歌うこと、楽器を弾くことは健康的にもいいです。

 私事ですが、孫(娘の長男)が高校時代に合唱部に所属。そのOBと音楽の先生(退職)が
集まり、合唱団を結成、活躍してます。以前朝日新聞主催の埼玉県合唱祭で優勝しました。
今でも毎年秋に発表会をしてます。混声合唱団で、男性8人、女性が15人位の構成です。
一度行きましたけど素晴らしかったです。休憩時間に余興で孫の編曲が歌われました。
 後で知りました。娘も孫二人ともある程度ピアノを弾く。音楽好きなところは似たのかな?

 

 

投稿: 夢閑人 | 2019年7月 3日 (水) 13:21

★夢閑人さま

夢閑人さんもギターをずっとされていますよね。とても充実していて楽しいように伺いました。
そうしたらお嬢さんもお孫さんも音楽にかかわっていらっしゃるとのこと、お父さん、お爺ちゃん譲りの音楽一家なのですね。
長男孫さんは社会人になられても優勝した栄光を大事にされて、今も携わり編曲もされるのですね。

とてもいい時間が流れました。
シルバーになってから女性の高い美しい声を聴いてどうしてあんな若い声が出るのかなあと思いました。がロマンスグレーも混じる男性の声も素晴らしく、老後をこんな風に過ごされていて格好いいなあと思いました。きっと良き家庭人なのかなあとも。決してこの方々は認知症にならないでしょう。
おっしゃるように編曲の先生が紹介されましたが、凄いのだそうです。そしてナビゲーターの素晴らしいこと。照明も工夫されていました。
日本の歌舞伎などをはじめバレエやオペラは芸術の総合ですが、コーラスも様々な影の力も入って成り立っているのですね。
水泳も健康にいいと聞きますが、コーラスもとても良いです。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2019年7月 3日 (水) 13:53

おはようございます。
だんだんさんのコンサートへ行かれて良かったですね。
tonaさんとご一緒された方は皆さんお馴染みのお方なので
楽しまれたご様子が伝わって来ました。
だんだんさんのコンサートを皆さんが大満足された様で本当に良かったですね。
tonaさんを数年前の新年会以来お目にかかっていないので
他の方のブログで拝見出来て、お元気なお姿に嬉しくなりました。
来年の新年会でお会いできると嬉しいです。

投稿: lily | 2019年7月 4日 (木) 07:15

tonaさん、ランチもお花も、連絡も
すっかりお世話になりました。
プチオフ会ランチの後は素晴らしいハーモニー酔いしれ、幸せな時を過ごしました。
 知っている歌ばかりなので、心もウキウキ、
たのしかったですね~。
2時間同じ姿勢で立ちっぱなし・・・普通は考えられない事ですが、皆さんパワーが凄い!!
歌一筋に力を合わせて一致団結。
本当に良い日を過ごしました♪

投稿: ☆銀河☆ | 2019年7月 4日 (木) 14:06

★lilyさま

こんばんは。
今日はまた滋賀県を歩いていました。醒ヶ井までです。もうすぐ滋賀県が終わりになります。

lilyさんとビオラさんは遠くて、残念ながら今回お会いできませんでしたね。
だんだんさん、ずっと立ちっぱなしで凄い体力です。美しい歌を聴かせていただきました。
次回お会いできる日を楽しみにしていますね。
今日はコメントいただきありがとうございました。

投稿: tona | 2019年7月 4日 (木) 23:37

★☆銀河☆さま

こちらこそ早く来ていただきお花ありがとうございました。一人では心細くて、慣れた銀河さんにお願いして安心しました。
おしゃるように今回は長時間でしたが、あっという間に楽しい時間が終わってしまったほどでした。
そう、声を出しっぱなし、立ちっぱなし、凄い体力で、自分なら倒れてしまうのではと思ったほどでした。
歌の力を思い知った日でもありました。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2019年7月 4日 (木) 23:43

だんだんさんのコンサート本当に素晴らしかったようですね
みなさんのブログでその感動を遠くからも味わわせてもらいました。
また今年も半分が過ぎてしまってそのあまりの速さが恐ろしいほどです
私もtonaさんと同じく感動、好奇心がそんなに薄れているとは思ってないですが
それは自分の尺度で客観的にはそうでないのかもしれませんねぇ(;^_^A
写真のヒマワリと同じくらいのが我が家でも育ってましたが
先日の風雨で倒れしまい残念です
ヒマワリはこぼれだねで自生したものでした。

投稿: ビオラ | 2019年7月 6日 (土) 15:47

★ビオラさま

遠くてビオラさんにお会いできなくて残念でした。とても感動したのですよ。

現在は暇が沢山ありますから、退屈な時間やボーとする時間が多くてゆっくり時間が過ぎるのではないかと思っていたのですが、実はその反対だったとは思いもしませんでした。

そちらは台風の風雨が凄かったのですね。こちらは少し降っただけで何も影響がなったです。高く咲いたヒマワリ、本番の梅雨明けの暑い中で姿を見せてくれるとよかったのに、倒れてしまったなんて。こぼれだねで自生とはいいですね。あまり聞きませんもの。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2019年7月 6日 (土) 19:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 生涯に一度も子供時代を持たなかった人間 | トップページ | 『江戸の街道をゆく』展 於江戸東京博物館 »