« 京街道(1)髭茶屋追分~伏見宿~淀宿(後編) | トップページ | 日光街道1 日本橋~千住宿(1) »

2020年1月31日 (金)

目青不動尊


雑学大学では元朝日新聞社記者の秋山紀勝氏の「最近の世相を斬る」の講義がありました。

まだまだ問題の原発、いまだ五里霧中の森友・加計問題、地球温暖化問題。

そして「桜を見る会」問題。現在の通常国会でもいまいちはぐらかされていて突っ込みが的を得ていないのじゃないか?
答弁から先、改善されないのがいつものこと。二階氏の「桜は散った」発言あり。
河井夫妻問題も巧妙だけど、呆れる。

どんどん借金を増やし続ける阿倍政権。国と地方を合わせての1100兆円の借金はどうなるのか?MMT(現代貨幣理論)という、国債などを無制限に認める理論があるそうだ。

IR問題。ギャンブル依存症が増加し、その家族を巻き込む悲劇が増えることが恐ろしい。昨日もニュースで報道されたが依存症の人が詐欺その他の悪いことをして借金の埋め合わせをしているという。そんな人が回りに増えたら困る。参加するのに積極的な都市も困りものだ。

山本太郎氏の消費税ゼロの話。夢のような話だけれども。トヨタなど80社くらい、1社に何百兆円の留保金があるそうでそれをあてにするらしい。

阿倍一強が続く原因。それはメディア操作と選挙資金を握る。
政党交付金、昨年は総額は317億7300万円。そのうち自民党は178億9400万円。国民一人当たり250円の負担だそう。自民党の党資金が200億という。これを彼は一手に握っていることになる。
又、マスコミの操作の仕方が上手なのだそうだ。孫子の兵法(数を2、3に分けて戦え)を地で行く。単独会見というわけだ。

終活、無葬社会、家族葬、墓仕舞いなどが話題になっている。
♪「千の風になって」の意味を聞いてちょっとなるほど!

火葬されてお墓の中に入るのは骨だけ。(人の体に含まれる細胞は約60兆個で、1個の細胞は1000兆個の素粒子からなる)
生物は、骨などを除けば、主に有機物から構成されている。ほとんどの有機物は、元素として炭素、水素、酸素、窒素(および硫黄、リン)から構成されている。これらの元素は高温でかつ十分に酸素を供給して焼却すると、完全燃焼して二酸化炭素や水蒸気などの気体となって散逸する。一方、体内に微量に含まれている無機質、特に金属元素(カリウム、カルシウム、マグネシウムなどの化合物類)は燃焼しても気体にはならず、固体として後に残る。これが灰である。(Wikiより)

講師によれば、骨と灰の成分を除いて火葬場の煙突から流れ出、千の風に乗って世界中を回って戻っては永遠に私たちの周りを回っているから親もそばにいるという。だから死ぬことは悲しくないというものでした。


●1月上旬の長瀞・宝登山のロウバイ

山に登る会もとりあえず今年いっぱいということで名称も「低山友の会」と変更し、回数も減らしてスタートしました。
1回目の宝登山は標高497mあるも、行きはロープウェイで行くという、低山中の低山となりました。2_20200131123501

ロウバイはまだ満開ではないが、いい匂いを漂わせ ている
2_20200131123701
3_20200131123801
4_20200131123801

冬桜
5_20200131123901
6_20200131124001

遠くの霞んでいる山が百名山の両神山。無理だけれど登りたいなあ!
7_20200131124001

頂上にある宝登山神社奥宮
8_20200131124201


●目青不動尊

友人とミッドタウンの酢重レストランで食事をして、世田谷の三軒茶屋、太子堂の教学院・目青不動尊に行ってきました。佐平次さんに教えていただいた所です。
9_20200131124301 
10_20200131125401

Photo_20200131125301

正確には天台宗・竹園山・最勝寺・教学院です。
五大不動の目白不動と目黒不動に以前に行っていますが目は見ていませんでした。
目青というので目が青いのかと思っていた私は勉強不足。目は青くなかったのです。
五色とは[目」にあるのではなく、江戸城の東西南北中央の五方角を色で示したもの。あと二色(赤と黄色)を見てからまた復習したいと思います。
11_20200131125501
12_20200131125501
13_20200131125601
世田谷区、名木百選の「チシャノキ」がありました。5,6月頃花が咲き、9,10月頃実がなるそうだ。
Photo_20200131125801


 

 

 

|

« 京街道(1)髭茶屋追分~伏見宿~淀宿(後編) | トップページ | 日光街道1 日本橋~千住宿(1) »

コメント

こんにちは
 
雑学大学でのお話、どれもみな興味深く拝見しました。
朝日新聞は結構やり玉にあがることがあったり、嫌いという方が
いらしたりすると感じていますが、戦時中の報道で、戦争推進に
加担してしまったという深い反省をもち続けているというような
ことが書かれているのを読んで以来、政権批判などその根底には
過ちを繰り返すまいという思いがあるのだろうなと、思いながら読んでいます。
(関東に越してきてからずっと朝日新聞購読です)
 
宝登山へいらしたのですね。2~3日前でしたか、ニュース番組中で
ロウバイの映像が流れていて、宝登山と書かれているのを
一瞬(目を向けた瞬間に次の映像に変わってしまいました)
見ました。何年か前には、いらした方のブログのお写真でも。
離れて見ると、斜面にこんなふうに植えられているのですね。
自然にロウバイばかり固まって生えている山なのかと
勝手に思いこんでいました。
全部が満開になったらふわふわと黄色の霞の中を歩くように
感じられそうですね。甘い香りにも包まれて至福の時間となりそうです。

投稿: ポージィ | 2020年1月31日 (金) 15:28

★ポージィさま

こんにちは。
早速にコメントいただきありがとうございます。
我が家も朝日新聞は50年間読んでいました。
色々な話で毎日新聞に変えましたが、方向性としては変わらないようですが、結構面白いです(政治的な記事ではありませんが)。
記者さんのお話面白かったです。知らなかったことが一杯で、時々こういう方の話を聞きたいと思いました。

宝登山のロウバイはまだブログを始めていないときに行きましたが、忘れていました。
そうなのです。人工的に植えられた梅園になっています。他の梅もたくさん植えられているようですが、まだ咲いていないのでよく配置がわかりませんでした。
ロウバイって目立たないないですね。近くで香りを楽しむものですね。
満開になると黄色い色が鮮やかになるのでしょうね。
登山が目的でしたがロープウェイで殆ど頂上近くまで行きましたので、好きでない下山だけという感じでしたが、頂上からの景色が楽しみなので、行って良かったです。

投稿: tona | 2020年1月31日 (金) 16:56


 今の国会中継を見てると政治家と言うのは実に話がうまい。
安倍政権はアベノミクスで始まった施政をしてる。
企業を優遇し、利益を増やし、それを従業員に還元し、消費を増やし
景気をよくする。そういった金の循環を考えていたであろうが、
確かに企業は利益を上げた。そしてそのほんの一部を還元した。
しかし政権の予想に反して、企業は利益のほとんどを留保金として貯めこんでいる。
その金額400 兆円とも言われる。
 安倍総理は一部の還元でアベノミクスは効果を挙げていると言う。
野党は全く効果なしと言う。どちらも間違いではない。
 そのほか「桜を見る会}始めすべてがのらりくらりと進展がない。
野党の突っ込みもいまいちの感じ。
 安倍総理もいろいろ不手際があったことを認め、今後起こらないように改善に努める
を繰り返すのみ。責任を取ろうとしない。菅官房長官もしばしば返答に困っていた。
これでは何時まで経っても示しはつかない。
国会中継を見てると腹の立つことばかり。

 企業の留保を吐き出させれば、消費税のアップも必要ないと思う。
野党は共産党はじめそれを訴える。
安倍総理もある時、企業に留保金を還元するように通告したが、企業は
いらぬ世話と耳をかさない。企業の方が利口である。官僚も利口。
政治家なんて相手にしてない。

 政党交付金も馬鹿にならない。少しでも国民のためにいい政治をしてくれるようにとの
願いから我慢してるのに、彼らは当然のことのように思っている。


 秩父宝登山のロウバイ、きれいですね。こちらに来た頃、丁度ロウバイの植林をしてました。
あれからもう何年経ったのでしょう。長瀞にも行きました。懐かしい。
ロープウェイがありましたよね。上の降りたところにレストランもあったような気がします。
下にも御宮があったような?その横に広い駐車場があった?

 暖冬の影響で袋田の滝も凍らず、秩父のつららも今年はまだ見られません。
家のソシンロウバイも剪定しなかったら大きく伸びて今咲いています。

 人間死ねば肉体は焼かれ、ガスは気中に漂う。骨のみが残り墓にに収まる。
人間生きてる時はその存在が認められ、死ねばいつの間にか忘れ去られる、
誰もが同じ道を辿る。はかないものですね。この世に生を受けた以上いつかは死ぬ。
私は自分の死について深く考えたこともない。また考えたくもない。
自然の成り行きに任せるのみ。この頃、いろいろと不具合が見つかる。
年の経過でごく自然なことと思い、あまり気にしない。先が見えてきた。

 相変わらずいろいろなところに行かれてるのですね。私は動きたくてもこの頃特に
弱った感じでままなりません。羨ましい。人様の情報を見て楽しむだけ。

ミッドタウン。名前は聞きますが何処にあるかもどんな所かも知りません。
東京も知らない間に、どんどん変わっていってるのですね。

 チシャノキなんてこちらでは珍しいですね。郷には大きな木がありました。
落雷で幹が裂かれましたが、生き続けていました。今はもうありません。

投稿: 夢閑人 | 2020年1月31日 (金) 19:50

★夢閑人さま

おはようございます。
少々寒くなりましたが、青空を見ていますとこれが今の空だと嬉しくなります。
異常気象に翻弄されたのも私たちが地球をいじめたことです。

そうだったのですね。企業の留保金。トヨタだけでも250兆円あるそうです。そういった企業が80社もあると聞き驚きました。全く知らなかったですから。
それにしても、議員数は減らさないし、3ケ月休んでも高額なボーナスまで出る国会議員。
変な手当てで飲食している議員。
政治はすべて自分のためにいかにお金が入るかしか考えない政治家。もう地に落ちたという感じです。
海外にたくさんばらまいておきながら(外交上全部必要とは思えない)、国内のインフラの老朽化で水道管や橋などもうこれからどんどん被害が出て直すのもお金が追いついていかない。
高齢者が増え過ぎたのも私たちに全部に責任があるわけでないのに、それは大変なのですが、どんどん高齢者に冷たくなる。
介護福祉保険をかけているけれども、その使い道は間違えています。本当に困っている人が助けて貰えていない事情が多くあります。車で送迎の一日ステイに車と人件費が割かれ、本当に歩けなくて自宅から出られない人の買い物など、要介護度を低くして、実際は受けられないのを目にします。元気で介護者もそばにいながらそういう人に介護費を使っているのが何ともアンバランスで情けない。
その他無駄遣い王国日本、借金を増やしても平気。政治家の金銭感覚は麻痺というか自分のためだけの政治としか映りません。

宝登山のことをよく覚えていらっしゃいますね。その通りでした。
我が家のソシンロウバイは袋をかぶせてヒヨドリに蕾を食べられないようにして、咲いてから袋をはずしました。今年は初めて花を鑑賞できました。
私は年下なのに、1昨年から昨年にかけて随分いろいろ弱って困りました。
今やっと同年齢の人よりは弱いですが、年相応になってきたように思います。
昔と違って毎日のようにどこかおかしくなっていますが、もうおっしゃるようになりゆきです。
ミッドタウンは六本木ヒルズがそばに見える六本木で下車の所にあって庭園、サントリー美術館があります。新国立美術館も近いです。乃木坂も。
最近表参道ヒルズもできたとか。
渋谷の変遷も凄いですね。
チシャノキ、初めて見ました。お国にあるのですか。葉が下の方に残っていましたが、筋が赤いように見えました。珍しい木ですね。
あと1ヶ月で春3月がやってきます。
お風邪ひかないようにしてくださいね。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2020年2月 1日 (土) 08:34

どれもすごい内容のお話でしたね。
大変学ばせて頂きました。

なるほどと思うばかりです。
骨だけ残るということはそういう理由でしたか。
でもなかなか先生のように割り切ることは
できないものですね。
確かに空気を浮遊しているはずなのですが・・・

ロウバイは我が家はいつの間にか終わって
いました。今年は何もかも早いです。

安倍一強がこれからも続くでしょうね。
野党の質問があまりにもくだらないですから
賢い国民は知っていますね。

でも詳しい事情を教えて頂き理解することが
できまして、感謝です。

目青不動の存在すら知りませんでした。
目黒と目白しかないと思っていました。

低山を登るとはいいグループですね。
こちらにはありません。
夫婦で低山を登っていた友人夫妻ももう
年で止めたらしいです。20年経ちまして・・・

投稿: matsubara | 2020年2月 1日 (土) 09:32

tonaさん、こんばんは~♪
宝登山には2年前の1月下旬にツアーで行きました。
往復ともロープウェイだったので、せめて片道位は歩きたかった
のですが、ツアーなので仕方ありませんね。
ロウバイは香りが良いですね。
私が行った時は半分ぐらい咲き終わっていましたが、
いかがでしたか?
一足早い春の訪れを感じられましたね。

お不動さまが5色ある事、初めて知りました。
それが江戸城の東西南北中央の五方角を色で示すことも・・・
目黒不動尊だけは知っていましたが、目黒区にある不動尊なので
名付けられていたのかと思っていましたが、
目黒区の方が後付けのようですね。
私も東京の五大不動尊巡りに興味がわいてきました。

投稿: hiro | 2020年2月 1日 (土) 20:42

★matsubaraさま

今日はありがとうございました。
「千の風になって」という歌の意味をこのように解釈するとは驚きました。
宇宙の成り立ちのように不思議に思ったりしましたが。
ただただ良い歌だなあと思っていただけでした。

ロウバイは我が家も終わりました。今年が暖冬で早いですね。桜も早く咲くでしょうね。

野党もだらしないし、今のままでは投票もこれはと思うものなしに選ばなければなりません。
質問もどうしようもないですね。

江戸の五不動はそのうち残っている黄色と赤の不動尊をお参りしてきます。

低山友の会、丁度良くなりました。高くても300mくらいですから高尾山に登るようなものです。あと1年頑張ることが出来れば御の字です。


投稿: tona | 2020年2月 1日 (土) 20:52

★hiroさま

こんばんは♪
宝登山にツアーでいらしたのですか。
私は下る方はロープウェイでもいいですが登る方は歩きたかったです。下るのは足に悪いものですから。
家にも小さいのがあって香りをかいでいましたが、宝登山のはまだ満開状態ではありませんでしたが良い香りでした。もう暫く楽しめたと思われます。

目白も目黒も地名から来ているのだとばかり思っていましたがそうではなかったのですね。
早い人は一日に全部回ってしまうのですが、私たちは2、1、2、1つと3回に分けて何だか無駄なような。残りは黄色が2つあるので黄色一つと赤一つの予定です。最後にもう一つの黄色はもうやめてしまうかもしれません。・・・といい加減な友人と私です。
江戸の入り口に作られた江戸六地蔵はやっと東海道(品川寺)のと日光街道(浅草泪橋の所)の2つを見ることが出来ました。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2020年2月 1日 (土) 22:14

きのう会った79歳女性は今年初登山は蔵王、ただしロープウェイで、と言ってました。
百名山も踏破した山女も冬の蔵王は難しいのかな。

投稿: 佐平次 | 2020年2月 2日 (日) 10:59

★佐平次さま

冬の蔵王、昔スキーに行きました。
今年初の登頂が氷と雪の世界とは素晴らしい。
私はロープウェイやバスで上の方まで行く山に行きたいですが、もう行く仲間がいなくなりました。ですのでテレビを見て満足しています。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2020年2月 2日 (日) 16:30

こんにちは。山登り会は今年いっぱいですか。残念ですね。当方の歩く会もアップダウンの多いコースは敬遠されるようになっています。目黒不動尊は以前、歩く会で行きましたが、目青、目赤などはまだでした。

投稿: 多摩NTの住人 | 2020年2月 2日 (日) 18:03

★多摩NTの住人さま

平均年齢は70代でしょうか。10人くらいは元気にいつも参加しているので、続くといいのですが、リーダー不足です。
そちらでもアップダウンはちょっと厳しく感じる方がいらっしゃるのですね。
次回は目赤と目黄に行ってきます。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2020年2月 3日 (月) 07:45

雑学大学の講座すべてになるほどです。
安倍一強がもたらしている弊害の多さ・・・
モリ・カケ問題などもあれほどの証拠があるのにはぐらかされて
なかったことにされようとしていることに腹立たしさを感じている人は多いはずなのに
安倍さんに変わる政治家がいない事や
野党のだらしなさが目につくばかりで悔しい限りです
大企業の社内留保が一社につき何百兆円もあるとは驚きですね
消費税はある程度仕方ない事と思っていましたが
そういう話を聞くと消費税という形で取りやす庶民から
というのが許せないですよね。
不動尊には5色あり「目」は方角を表すものののですか。
よく聞く目黒不動、目白不動は地名からついたものだとばかり思ってました(;^_^A

投稿: ビオラ | 2020年2月 4日 (火) 13:18

★ビオラさま

全く野党が変わらないと今の政治はずっとこのままですね。
毎日のように歯ぎしりする思いです。
企業の留保金の額、今回初めて聞いて驚きました。
山本太郎氏自身は議員ではありませんが、このようにいろいろつついて、野党も質問の方法内容を変えていかなくては。
子孫のために憂いばかりが募る最近です。
自分はもういないからいいやというのは無責任ではありますが、若い人たちに頑張ってもらわなくてはとも思います。

色の方角なのですが、どうも寺の位置(寺が引っ越しているのもありますが)と色の方角が合わないのですよ。折角回っているのに、解決できなくてなんだかなあという思いです。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2020年2月 4日 (火) 14:24

山に登る会もとりあえず今年いっぱいということで名称も「低山友の会」になったそうで
山上りが好きなtonaさんにとっては寂しい事ですね。

皆さんが仰ってるように私も目黒不動尊や目白不動尊は地名から付いたものだと思ってましたが
不動尊には5色あって、江戸城の東西南北中央の五方角を色で示したものなのですか
今回も教えて頂き、ありがとうございました。

投稿: ラッシーママ | 2020年2月 4日 (火) 14:36

★ラッシーママさま

登山が趣味の一つになってしまったのに、高齢になり登れなくなる限界が近づいてきました。80歳くらいらしいです。プロは違いますが。
まあ、寂しいけれども丁度良いといえますね。
とりあえず平らな方はまだ続けられるかもしれません。
筋肉が衰えるのが一番怖いですからただで歩ける運動です。あくまでも私個人の話ですが。
五不動と五色が方角に関係あったとは!
ありがとうございました。

投稿: tona | 2020年2月 4日 (火) 21:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 京街道(1)髭茶屋追分~伏見宿~淀宿(後編) | トップページ | 日光街道1 日本橋~千住宿(1) »