« 中山道11 大井宿~中津川宿(3) | トップページ | 京街道(1)髭茶屋追分~伏見宿~淀宿(前編) »

2020年1月18日 (土)

あちらこちらへと

今日は積もらないけれども東京も初雪です。
ここ数回調子悪かったカメラが使うこと4年を前にして遂に壊れました。酷使しました。昨日は買い替えに吉祥寺まで出て行ったのですが、前のカメラ引き取りが3000円ということで、午後もう一度出直しということになり、自宅駅に戻りました。そこで55年目の結婚記念日(エメラルド婚)であったのでイタリアンレストランでワインで乾杯。次の60年はまずあり得ないでしょう。
午後カメラを持参すると、何と2万円引き!、ポイントもあったので前回よりずっと安く買えました。夜までずっとカメラと格闘し続けた一日でありました。

●鎌倉六国見山(147m)~葛原ヶ岡ハイキング~源氏山公園 約2万歩

まだぐずぐずしていて昨年12月中旬に戻ってしまいますが、台風の爪痕を鎌倉の山で見て、オーストラリアやアメリカの山火事、日本、フランスなどの洪水などを思い起こし、今年もどんな気象災害に襲われるかと身震いさせられています。欧州の人々は特に真剣に考えていますが、日本はまだまだ甘いのではないか、子孫はどうなってしまうのでしょうと考えながらも一歩も踏み出せず、やっぱり平和ボケの日本の片隅で真剣でない自分がいます。

北鎌倉駅で降り少し上がるともうこの展望です。

1_20200118160301

登山口あたりの紅葉。
2_20200118160301

六国見山は頂上からの展望がきかず、下の展望台から六国(相模、武蔵、伊豆、上総、下総、安房)を眺めるも、霞んで千葉県方面はよく見えず。
3_20200118160401

頂上の標識はブロックで何故か麻雀のパイとサイコロの絵が。
4_20200118160401

明月院に降り、線路を渡って、浄智寺へ。
5_20200118160401

葛原ヶ岡ハイキングコースは倒木多数のため通行禁止。情報ではどうやら通れるということで行ってみたら1ヶ所大木が重なり合うように数本倒れていた。あの台風がいかに凄かったかを思い知らされた。
葛原岡神社の祭神・日野俊基の墓(後醍醐天皇の側近で元弘の乱でここで殺される)。
6_20200118160501

源山公園の源頼朝像。
7_20200118160501

 

●早稲田~神楽坂~市ヶ谷散歩(今年初の富士女子会)

地下鉄早稲田駅を降りるとはす向かいに「夏目漱石誕生の地碑」がある。1966年に建立で、近所に住んでいたけれど小学生だったのでまだなかった。
8_20200118160601

私が卒業した早稲田小学校は以前載せたことがありますが、化粧直しをしてきれいになっていた。
9_20200118160601

少し歩くと「漱石山房記念館」に到着。2017年9月オープン。漱石は晩年の9年間ここ早稲田南町で過ごした。書斎、客間などが再現され、テーマ展示がある。カフェでくつろいだ。
10_20200118160701
12_20200118160701

右側に見える猫の墓は昭和28年12月9日に再興されたもので、小学校6年生だったので毎日見ながら通った。
11_20200118160701

ここから自分が住んでいた場所はすぐ、通り過ぎて神楽坂に向かい、神楽坂駅の横の赤城神社へ。昔の面影はなく、建築家・隈研吾氏が監修した社殿が建つ。
赤城山麓の豪族、大胡彦太郎重治がここに移住した時に本国の赤城神社の分霊を祀った。縁結びの神様。若い人ばかり。
13_20200118160801

筑土八幡 牛込の鎮守で1200年前の創建。江戸時代の鳥居や猿を刻んだ庚申塔があった。私の母がこの辺りで生まれ育った。
14_20200118160801
15_20200118222101

神楽坂は面白いお店が沢山あって非常な賑わいを見せている。あちらこちらに引っ掛かりながら昼食に。お昼は「だいこんや」で揚げ赤目鯛のおろしかけセットを注文。
Syokuzi_20200118161001

毘沙門天善國寺は駒猿だ。水戸黄門、田安家、一橋家と縁がある。
16_20200118161101

牛込橋を渡り、東京大神宮(東京のお伊勢さんと呼ばれる)に行ったがこれは縁結び神社で、若いカップルの数百メートルの大行列で引き返す。一般の人がおこなう神前結婚式を初めて行った神社だそうだ。

飯田橋から市谷までの外濠公園を歩く。途中市ヶ谷見附の所にある20数年勤務した校舎を見て、市ヶ谷駅近所で再びお茶を飲み解散する。係が私だったので自分に関係したところばかりを皆さんを引きずり回してしまいました。
街灯のテントウムシ、何か意味があるのでしょうか。
17_20200118161101

●ブロ友新年会

今年10回目という新年会に昨年欠席で今年2度目、お仲間に入れていただきました。私が一番年上で全員70代の7人。日頃ブログでその活躍ぶりは存じ上げていましたが、本当に皆さん、好奇心は旺盛でたくさんの事に首を突っ込み、学習し、行動し、とてもお元気。ボランティア活動をされてる人も。ただただ、凄いなあと。
ブログを始めてから私も世界が広まって、世の中凄い人ばかりじゃないか。自分は一体何をやっているのかと嘆いている場合ではないと思いつつ、だんだんと老いに蝕まれて思うように行動できなくなっていくのを寂しく思っているときの新年会でありました。刺激を受けますね。私だったら関西でやると言われたらちょっと躊躇してしまうのにlilyさんは泊まり掛けでお出でになるその心意気を私も真似してみてもいいのではないかと思ったりもしました。
KITTEでの東京大学総合研究博物館+日本郵便の見学、丸ビル内の「グリル満天星」での洋食、そして上野国立博物館での「高御座」と「御帳台」の見学(30分くらいで入ることが出来ました)を銀河さんが企画してくださいました。もう10年もたったお一人でずっとお世話しているそうです。とても真似できない素晴らしい方です。既に全員の方が写真とともに感想を書かれていました。お世話になりありがとうございました。

トナカイ親子の剥製 tonaとして親近感が湧く。
18_20200118161201

上野 アイスチューリップがきれい。
19_20200118161301
20_20200118161301

「高御座」と「御帳台」
テレビで観たよりずっと装飾がきれいに見え、黒塗りの継壇や朱塗りの高欄の輝きも目を惹き、素晴らしい調度品を見ることが出来、百聞は一見に如かずでした。
21_20200118161301

 

 

 

 

 

 

 

|

« 中山道11 大井宿~中津川宿(3) | トップページ | 京街道(1)髭茶屋追分~伏見宿~淀宿(前編) »

コメント

お元気ですよ。
まだまだ何回でもお祝いができます。
赤城神社とか神楽坂とか池袋で働いていたころ好く歩きました。
美味しい店も何軒か、あったなあ。

投稿: 佐平次 | 2020年1月19日 (日) 09:58

先日のオフ会では楽しいひと時を過ごすことができ、嬉しかったです。
tona さんは私たちオフ会メンバー70代の模範生、目標です。
お元気でいられるコツを是非お教えいただきたいと思っています。
やはりよく歩き、見聞を広め、刺激の多い毎日を送ることでしょうか。
最近の私は、毎日が同じことの繰り返し、だれけて生きています。反省!

明日は大寒の入り。一年で最も寒い日と言われていますが、今年は本当に暖かく生活には助かりますね。
しかし地球温暖化は地球の危機です。暖かいと喜んでばかりはいられませんね。

投稿: 花水木 | 2020年1月19日 (日) 10:41

カメラを新調なさって、これからいっそう写真撮影と
ブログアップが愉しみになりますね。
しかし、下取り3000円、値引き20000円とは
嬉しい買い物になりましたでしょう。
ポイントもお使いになったとのこと、
実質お支払い額は幾らだったのだろうと思ってしまいますよ。

Saas-Feeの風の結婚当初は大船に住んでいて
裏山が六国見山でしたのでふたりで山越えして円覚寺に行ったものです。
六国見山は懐かしい場所ですが、頂上の標識など記憶に残っていなくて残念です。

10年ほど前に神楽坂を歩き赤城神社と毘沙門天を参拝しました。
狛犬じゃなくて狛虎でしたね、確か・・・。
ブログアップしていましたがサイトがサービスを停止したため
公には無くなっています。

オフ会は愉しいひと時でしたね。
毎年2月ごろに根津の居酒屋でオフ会をしていましたが
ここ数年は開催されていません。
大阪のブロ友たちとは梅田や天王寺などでオフ会をしていました。

投稿: Saas-Feeの風 | 2020年1月19日 (日) 15:51

★佐平次さま

相手が5歳年上なので、自身生きているか?と言っております。私も年の順なら見送ってあげたいとは思いますがこればかりはわかりません。
神楽坂は奥に入るとたくさんのお店がまだまだたくさんありそうで、佐平次さんはたくさんご存じなのではないでしょうか。
赤城神社はお祭りで海鬼灯や綿飴などを買ってもらったことしか覚えていません。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2020年1月19日 (日) 16:32

★花水木さま

70代はあと1年半弱しか残っておりません。我ながら改めてそのことに驚いています。
実は後期高齢になってから急に具合が悪くなって、昨年3月頃までお医者さんと仲良くなっていました。最近はやっと落ち着いてきたのですが、肝心の膝がこのところちょっと問題になってきました。湿布を貼り続けています。そんな実情ですから、逆にいろいろな方から元気を頂いているんですよ。歩くときと登るときだけ張り切っていることは確かです。

ここ2,3年世界の気象が大荒れで、悪くなる一方ですね。恐ろしい風景をたくさん見ます。地震も恐ろしいけれど、風による被害や雨による洪水浸水など、国家予算を大幅に必要とするようになりました。おっしゃるように冬暖かいのは助かりますが、夏の暑さには冷房を使っても上手に使わないとまた命取りになります。電気やその他エネルギーを必要とするものの無駄遣いをなくすなど小さな一歩を踏み出さなくてはと思います。
コメントありがとうございました。

投稿: tona | 2020年1月19日 (日) 16:45

★Saas-Feeの風さま

写真の方はいくら年月を経ても自信がありません。センスもないし覚えも悪いし、宝の持ち腐れ状態。同じ機能一本やりで大いに反省はしていますし、勿体ないことをしています。

裏山が六国見山だったのですか!私は初めて登りましたが北鎌倉からすぐ登山口に行けることに驚きました。
展望台には近くに住む方が毎日のように散歩に来て風景を眺めているとのこと。足腰にもよさそうですね。低いのに眺望がいいのが素晴らしいです。

10年前には神楽坂にもいらしたのですか。
毘沙門天のところは、猿と聞きました。長い尻尾がありました。

オフ会の根津といいますと文京区ですね。
今は遠いですね。大阪の方はそちらから短時間で行かれそうですね。
Saas-Feeの風さまのお住まいの所は四日市宿を見学したおかげで頭に入りました。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2020年1月19日 (日) 16:59

こんにちは。鎌倉のハイキングコースも台風の影響があったとは、やはり強烈な台風でしたね。早稲田に漱石誕生の地碑がありましたか。何年も通っていたのに全く知りませんでした。

投稿: 多摩NTの住人 | 2020年1月19日 (日) 17:11

★多摩NTの住人さま

こんばんは。
漱石の実父が名付けた夏目坂の一番下に当たり、早稲田駅を出てすぐ見えるのですが、知らないと気が付きませんね。私もエクステンションセンターに何年も通っていたのに今回まで全然気が付きませんでした。

鎌倉までこんなに酷かったとは驚きました。
今年はこんな台風が来ませんようにと祈る気持ちです。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2020年1月19日 (日) 19:09

アクティブに活動されていますね!鎌倉ハイキングは過去にいくつかのコース歩いたので懐かしいです。源氏山公園の源頼朝像にも何回か手を合わせました。この時期はやはり冠雪富士が美しく見えていいですね!2月の三崎まぐろも是非、城ケ島に渡って海の冠雪富士を堪能してから美味しいマグロを食されてはいかがですか?tonaさんは早稲田小学校でしたか!昨年11月に大学校友会総会に出て懇親会の後に久しぶりに「メルシー」のラーメンを食べました。小生は来月に大学仲間たちと都電荒川線ウォーキングを企画しており、浅草から歩き始め荒川線三ノ輪駅から早稲田駅まで見所名所を案内する予定です。

投稿: ローリングウエスト | 2020年1月20日 (月) 07:24

★ローリングウエストさま

間に風邪引き引きでも出られることに感謝です。
前回源氏山公園に行っていながら、頼朝像を見るのを忘れて今回が初めてなのです。
鎌倉はちょっと登ると富士山が見えますね。海岸では由比ガ浜からのが好きです。
あと1ヶ月後を予定いますマグロを食す会、城ヶ島も行きたいです。
はい、早稲田小学校卒業で、地理的に大学はすぐそばでした。隣に牛込二中がありまして途中まで行きましたが1年2学期から茅ヶ崎に引っ越しました。私は早稲田大学とは違う学校へ進学したので縁がなかったのですが、まさか娘がこちらに行くとは夢にも思いませんでした。「メルシー」のラーメンは知りません。
先日会いました早稲田出身のお友達に定期的に会っていますが、また明日会うので聞いて見ます。高校の友人は400人中早稲田が1番多いです。今もそれは変わっていません。
都電荒川線はバラの咲く頃三ノ輪駅まで乗ったことがあります。いい線ですね!大学のお仲間といいですね。まだお若いからいくらでも歩けますよ。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2020年1月20日 (月) 08:40

こんにちは
 
鎌倉のハイキングコースはいずれも台風被害による倒木や崖崩れで
通行禁止と聞いていましたが、通れたのですね。
あ、でも倒木はまだそのままでしたか。
展望台からは富士山もこんなに綺麗に見えるとは、気持ちの良い眺めですね。
 
ブログのお友達との新年会も楽しまれて、メンバーの方から
刺激を受けられたとのことですが、街道歩きでいつも4万歩を超える
歩数を歩いていらっしゃるtonaさんに、他のメンバーさんたちも
大いに刺激を受けていらっしゃると思います。
「高御座」と「御帳台」もご覧になれて、お写真も素適ですが、
直に見るとさらに素敵なのですね。
水辺のアイスチューリップや新年らしい大きな生け花も、
清々しさいっぱいに感じました。

投稿: ポージィ | 2020年1月20日 (月) 09:55

今日が大寒の入りとは信じられない3月中旬の陽気だそうです。

カメラを買い替えたようですが下取り3000円、値引きが20000円と別々に安くしてくれたのか一括で20000円引きなのですか?
どちらにしても、それだけの値引きをしてくれるのは買ったカメラが、それなりの値段だからでしょう。

鎌倉周辺を散策されたのですね、この辺りはnao♪さんがよく載せてますね。

tonaさんは早稲田駅辺りで生まれ、「夏目漱石誕生の地碑」があるのですか。
飯田橋から市谷までの外濠公園を歩く、今回も沢山歩かれましたね。

新年会ではお世話になりました。
幹事の銀河さんが毎年、趣向を凝らした場所に案内してくれてますが、今年は特に「高御座」と「御帳台」が観れて想い出深い新年会になりましたね。
また来年もお会いしましょうね。

投稿: ラッシーママ | 2020年1月20日 (月) 15:50

tonaさんのアクティブな行動を拝見していると「虚弱体質」とおっしゃる意味が冗談に思えるほどです。
1/11の新年会の前に、鎌倉六国見山ハイキング・早稲田~神楽坂~市ヶ谷散歩をこなしていらっしゃることに驚きました。
私など師走からお正月の疲れがどっと出て、松の内は近場をウロウロしているだけでした。
新しいカメラを携えての、街道歩きや山登りの紹介を楽しみにしております。
私の今月のワンゲルも鎌倉ですが、ハイキングコースが閉鎖されているので寺巡りとなりました。

高御座・御張台はTVで見るよりずっと立派で絢爛豪華でしたね。
毎年企画してくださる銀河さんに感謝するとともに、来年も皆元気で会えることを願っています。

投稿: nao♪ | 2020年1月20日 (月) 17:00

★ポージィさま

こんばんは。
倒木は凄かったです。ただ危険はなかったので倒木の上を歩いて越えました。
鎌倉は海岸からも低い山からでも富士山が見えていいですね。
80歳に近づいても、歩けるということを、後少しですが示していければいいです。すぐダメになるかもしれませんし、もしかして完歩出来るかもしれないのが全くわからない点が困りものですが。
東京博物館の生け花、イイギリでしょうか。あとロウバイ、ラン、ユリ、松など大胆に活けられていてとても良かったです。

「高御座」と「御帳台」は思ったより立派で荘厳でした。また京都の御所に戻ってしまうのでしょうか。こちらに置いておいてもいいのではとその解体や運搬費のなどの大変なことを考えますと、思ってしまいます。

投稿: tona | 2020年1月20日 (月) 19:13

★ラッシーママさま

今日は風もなく暖かでしたね。
そのうちまたもう一度雪が降るでしょうか。

カメラ引き取りが3000円と書いてありましたので、電車賃使ってもお得なのでカメラを取りに帰りました。持って行ったカメラは20000円で引き取ってもらえました。ポイントもあったので随分お得でした。
鎌倉のこの山に登ったのは初めてでした。景色がいいですね。
私は池袋生まれで疎開後早稲田弁天町育ちです。歩いたところは私の小学生頃のテリトリーであり、外堀公園は勤務先のあるテリトリーでありました。この日結構歩きました。

1昨年はお食事だけでしたが、今年はいろいろ見学もできて嬉しかったです。一番先に書いていただいて参考にさせていただきました。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2020年1月20日 (月) 19:22

★nao♪さま

仕事を辞めてからここ15年、骨折や風邪が多かったですが74歳以後急に虚弱になり夫に看病してもらってばかりです。最近元気になってきました。

前回のカメラの欠点はマクロがダメだったのです。ですから丁度高山にも登らなくなったりしましたから、花を撮るのをあきらめていました。そして今のカメラ、やってみているのですがまだ習得できません。小さな花も咲いていないし。あまり変わりないと思われます(恥)。

今年は早退しなかったのでいろいろ見ることが出来て良かったです。
高御座・御張台が実際に拝見すると実に素晴らしいものであることがわかりました。またよろしくね。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2020年1月20日 (月) 19:47

新年会喜んでいただけて、世話人としてやりがいがありました。
けれど、来年へのハードルが上がってしまって・・・どうしよう、何計画しようって感じになってしまいました。
lilyさんと二人のS16チームの元気さに刺激を受けています。
12月に、鎌倉と、早稲田神楽坂散策をされたのですね。
六国見山は一度花水木さんから誘いを受け、
行ったことがあります。住宅地のすぐそばに、
こんな見晴らしの良いお山があったなんて感動でした。
最近、鎌倉一人ハイキングもはまってます。
また来年新年会やりましょうね~。

投稿: ☆銀河☆ | 2020年1月20日 (月) 22:46

高校が神奈川県のようですのでそちらの
御出身と思っていました。
都心で子供時代は過ごされたのですね。

どこでも高い所に行けば富士山が見えて
よろしいですね。

神楽坂の赤城神社は改築されるまでの20年間
毎年歌会に通っていました。

隈研吾氏の設計では昔の面影はないでしょうね。

あのあたりを散歩したことがあるのですが、
漱石関係の建物には気づきませんでした。
夏目坂は覚えていますが。

投稿: matsubara | 2020年1月21日 (火) 08:13

★☆銀河☆さま

お世話になりました。
ほんと、10回もなさって、しかも集合場所や移動時間と見学時間、お金の面など制約が沢山あって、10回が限度と、私もそう思いました。何度も人に押し付ければいいというものでもないということはわかっているつもり、ついつい甘えておりました。
大学の方はS16ですから、なんと1昨年から毎年同じお店で4時間(その代わり部屋代が高い)貸し切りでただ喋って、一番遠い山口、兵庫、長野の人も日帰りです。今年も昨年の時に予約しました。見物一切なしになりました。年齢のせいですし、計画も大変面倒になったということです。長々と書きましたが、幹事になるとそれだけ負担がのしかかってS16はもう出来ないということです。高校も一人の同じ人がずっと1年に2回やってくれていますが、同じ場所で食事だけです。4年以前は知らないですが、本当に良い知恵を他のメンバーも出さなくてはと思いました。
今年の鎌倉一人ハイキングはどちらにいらっしゃるのかしら?楽しみですね。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2020年1月21日 (火) 08:40

★matsubaraさま

疎開から帰ってきて中学1年1学期まで居ました。学校までは3分くらいで猫の墓の前を通って通っていましたので親近感のある道でした。

赤城神社はお祭りには必ず行っていました。
歌会がここで行われていたのですか。
そうですね。社殿が変わって昔の面影な全然なしでした。
草間彌生美術館が漱石山房記念館からすぐそばにありますがまだ行っておりません。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2020年1月21日 (火) 08:51

4年弱、デジカメってそんなに簡単に壊れちゃうのですね。
よっぽど酷使なさったのでしょう。
私はカメラを持ち歩くのが面倒で
海外でもスマホ撮影ばかりになってしまいました。
草間彌生美術館、私も行ってみたいのですけど
まだまだ予約でいっぱいと聞きました。

投稿: zooey | 2020年1月21日 (火) 10:28

★zooey

私は修理に出してもいいのですが、もう保証期間が切れていたりすると高く、また時間がかかるので、スマホで我慢すればいいのですが、スマホ撮影がとても下手ですので、すぐ買い替えてしまいました。
皆さんスマホ撮影が上手ですね。

そうなのですか。行きたかったのですが、なんとなくやめたのが良かったです、つまり行っても草間彌生美術館に入れなかったのですね。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2020年1月21日 (火) 19:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 中山道11 大井宿~中津川宿(3) | トップページ | 京街道(1)髭茶屋追分~伏見宿~淀宿(前編) »