« 目青不動尊 | トップページ | 日光街道1 日本橋~千住宿(2) »

2020年2月 4日 (火)

日光街道1 日本橋~千住宿(1)

ちょっと空いた土曜日にまだ早起きしないでも良い区間、日本橋から10時半に日光街道を歩きも始めました。中山道も京街道も途中なのですが。
都内はビルばかりで、その中の緑の一角が寺社であって、この街道沿いにもちょっと入るだけでたくさんあるのです。そしてその寺社には歴史上の人物がかかわっていて、道の寄り道だけでなく、歴史の寄り道も多く奥深いです。

◆日本橋から浅草

「日本橋」という橋の字は徳川慶喜が書いた。この橋は東海道の歩きはじめであり、中山道でここに戻ってくる。
1_20200204202501

すぐ横道に入ると福徳神社があってここは福徳村であった。家康、続いて秀忠が参詣している。太田道灌とも縁が深いという。
算額があって、ちらしももらってきた。結構難しい!5問目は解答を募集している。
2_20200204202601

小津和紙店の前に、和紙の原料となる木、コウゾ、カジ、ミツマタ、ガンピが植えられていた。
3_20200204202701

於竹大日如来井戸跡。大伝馬町馬込家の下女「お竹」は大日如来の化身で、五代将軍綱吉の母・桂昌院の信仰が篤かった。お竹さんは誠心誠実で、一粒の米、一切れの野菜も粗末にせず貧困者に施したそうで、勝手元からいつも後光が射していたという。以前も見ていて書いたような気がします。この話を聞くと困った人を助けなければという気持ちになります。
4_20200204202701

身延別院の油かけ大黒天神は、伏見の油かけ町出身の名優長谷川一夫の夫人の夢に、伏見の油かけ地蔵(前回見てきた)ならぬ油かけ天神が出てきて、この別院に相談して出来たという。
5_20200204202801

十思(じっし)公園は、伝馬町牢屋敷跡で、石町(こくちょう)時の鐘がある。この鐘を合図に処刑が行われた。
6_20200204202801
吉田松陰はここで処刑された。吉田松陰終焉の地の碑。
7_20200204202901
隣に大安楽寺があり、ここは江戸伝馬町所刑場跡で、刑死者を供養する「延命地蔵尊」がある。
7_20200204202902

横山町問屋街を歩く。神田川を浅草橋で渡る。以前、外堀歩きをしたとき、橋の手前の郡代屋敷跡を見、橋を渡った所の浅草見附跡を撮影し、神田川は船に乗ってくぐった懐かしい場所。
8_20200204203001

昼食はこの辺りのお寿司屋さんで前回と同じ握りずし。
9_20200204203001

銀杏岡八幡神社や蔵前の総鎮守の須賀神社を通り過ぎ、
第六天榊神社に寄る。浅草文庫跡碑があるが、明治7年創立の公立図書館跡だそうだ。
10_20200204203101

首尾の松跡。吉原帰りの客がここで前夜の首尾を語り合ったという。
11_20200204203101

向かい側には木の間に浅草御蔵跡が見えた。この付近に徳川幕府の米蔵があり、蔵前という地名の由来となったという。
12_20200204203201

古典落語ゆかりの神社=蔵前神社。綱吉公が、江戸城鬼門除けの守護神として山城国(京都)男山の石清水八幡宮(次回行く予定)を勧請したのが始まり。
「元犬」「阿武松」という古典落語の舞台の地。
13_20200204203201
歌川国安錦絵「力持」の技芸の奉納を描いたもの。
14_20200204203301

諏訪神社。諏訪大社の分霊を勧請した。
15_20200204203301

バンダイの本社があった。
16_20200204203301

道路を挟んで駒形どぜう。もう何十年も食べていなくて・・・食べたい!
17_20200204203401

お馴染みの景色。左が浅草駒形堂。
18_20200204203401
浅草寺駒形堂。浅草寺の観音像が隅田川から示現した霊地だった。
19_20200204203501

新型コロナウィルス問題で激減したというが雷門はすごい人の波。仲見世も動きがままならず、本堂も行列。年間3000万人が参拝するという。
20_20200204203501
三社祭で有名な浅草神社。
21_20200204203601
猿の次郎君が芸を終わったところ。お利巧で可愛い!
22_20200204203601

浅草寺内をいつもと違ったところを見学。
初めて見た夫婦狛犬。
23_20200204203701
旧仁王門礎石(東京大空襲で焼失)
24_20200204203801
弁天堂。
25_20200204203901
浅草寺時の鐘。綱吉の命により改鋳され、江戸の市中9ヶ所で時を告げていた鐘の一つだ。
26_20200204203901
1687年の二尊仏。右・観音菩薩。左・勢至菩薩。
27_20200204204001

 

|

« 目青不動尊 | トップページ | 日光街道1 日本橋~千住宿(2) »

コメント

こんにちは
 
日光街道歩きもスタートされたのですね!
日光に通ずることと
江戸時代に整備された五街道の一つ、という程度で、
私は日光街道についてもほぼ知識ゼロです。
スタート地点からしてもうこんなに色々あるのですね。
いつもながら街道についてのみならず、知らないことだらけで、
ググりながら拝見しています。
「算額」もしかり、「カジノキ」もしかり…
 
浅草寺と沖見世だけは何年も前に一度きり行ったことがありますが、
新型コロナウィルスで中国からの旅行者が激減といっても、
雷門の前は、こんなに賑わっているのですね。びっくりです。
これほど混雑している場所には、今は行きたくない気がしますが。
一度行ったことがあると言っても、夫婦狛犬以下どれも
初めてのものばかりでした。時の鐘は綱吉時代からのものですか。
供出も戦火も免れたのですね。
300年の昔、江戸の町に生きていた人たちに刻を告げていた
ものなのだと改めて思うと感慨深いです。

投稿: ポージィ | 2020年2月 5日 (水) 10:49

こんにちは。お元気ですね。都心のいくつかは私たちの歩く会でいったことがある場所でした。昨年まで1月は浅草巡りをして蛇骨湯に入り飯田屋でどぜうを食べていました。美味しいですよね。今年は港区巡りだったのでどぜうは食べ損ないました。

投稿: 多摩NTの住人 | 2020年2月 5日 (水) 12:49

 日本橋も真上に高速道路が出来、昔の面影は薄れてしまいました。 
ビルばかりでも、一歩横道に入って緑があるところは寺社か、屋敷跡や跡地の公園ですね。

 平将門の首塚は大手町のビル群の隙間にあります。話によれば、ここをどかしてビルを
建てようとしたら祟りがあり、その後、懇ろに祀られたという。

 浅草はじめ観光地はコロナウイルスの影響で観光客が激減しました。
今はまた賑わっているのですね。浅草寺は広い。2回行きましたがまだ見てない
ところも多いです。浅草当たりは徳川幕府のゆかりの史跡、寺社が多いですね。

 1980年ごろ日本銀行横の三井別館にいました。あの辺りで日本銀行の本館が
昔の当時のまま残っていました。もうずいぶん行ってないですけど、
日本橋、浅草辺りも随分変わっていることでしょう。
 日本橋には三越があり、三井の本館もありました。高層ビルに建て替わっていると聞きました。東京のど真ん中でも江戸幕府があっただけに探れば沢山の史跡がありますね。
銀座の数寄屋橋もなくなり、日本橋も高速道路の下で目立たなくなりました。
渋谷も他のところも高層化され、特に築地、月島辺りは高層マンション郡でがらりと変わりましたね(写真で見る)
築地の展示会場にはよく行きました。
もんじゃ焼きも食べました。
 どぜう鍋懐かしい。今でもあるのですね。
日本でどぜうなんて採れるのですかね?

投稿: 夢閑人 | 2020年2月 5日 (水) 14:36

tonaさん、中山道&京街道歩きと並行して、今度は日光街道歩きですか! すっすっ凄すぎます!
私は中山道は蕨の宿から歩きだし「日本橋」でフィニッシュは経験していますが、、、
佐渡金山の金を最後に納めたのが今の「日本銀行本店」でそこが目的地、そのすぐ横が日本橋でした。
日本橋は江戸から地方への始まりの地だったのですね。

浅草寺や浅草神社には何度も行っていますが、この夫婦狛犬さんは覚えがありません。
tonaさんと同時期に「旧東海道」を歩いていた友人が今、月一で「日光街道歩き」をやっています。
私もワンゲルで「大山街道や日光街道歩き」の希望を出したら、すべて終わっているとつれない返事でした。ガクッ!

投稿: nao♪ | 2020年2月 5日 (水) 15:54

★ポージィさま

こんにちは。
たまたまでしたので、この後は京街道を終わらせて、中山道の合間になります。その頃には忘れてどこから歩くのか私がわからなかったりして。
いろいろ一緒に勉強していただいてありがとうございます。
算額は誰かの小説で知りました。その誰かと本の名前も忘れてしまいとても恥ずかしい限りです。
カジノキ植物ですから、私も一応反応してしまいました。

浅草時、入って行くのは怖かったです。中国語が聞こえてきたときはびくっとしてしまいました。仲見世の店員はマスクをしているところもありましたよ。
五重塔や雷門は焼けたそうですが、時の鐘は大空襲でも無事残ったと書いてありました。
私も何回も行っているのに、狛犬以下の所は初めてでした。
時計のない時代の貴重な時を知る鐘をこの日2つも見ました。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2020年2月 5日 (水) 16:44

★多摩NTの住人さま

どぜう召し上がったのですか。
よかったですね。
美味しかったでしょうね。
港区巡りも楽しそうです!
ありがとうございました。

投稿: tona | 2020年2月 5日 (水) 16:57

★夢閑人さま

この高速道路は前回のオリンピックの時でしたね。びっくり仰天の変わり果てた日本橋の風景でした。
今回大手町は歩きませんでしたのですが、そんなことがあったのですか。将門関係もあちこちにありますね。

確かに浅草辺りは徳川ゆかりの寺社が目白押しで全部を回ることはできません。
夫が本館におりましたが、どこかで出会っていますね。
どんどん新しいビルが建ってビル風も凄かったです。
数寄屋橋、懐かしいメロドラマを思い出します。外堀一周にのときに歩きました。
月島は友人の親戚がいますので一度歩いたことがありますが、学生時代と様変わりでした。
本当に湾岸、豊洲など目を瞠るものがあります。最近はオリンピック関係の施設が増えましたし。

どぜうですが、ウナギより高価といいます。多分あまり昔みたいに獲れないのでしょうね。
ありがとうございました。


投稿: tona | 2020年2月 5日 (水) 19:17

東海道、中山道の次は日光街道ですか。
すごいですね。

娘さんもやさしく協力され、これも素晴らしい
です。
我が家はとても無理です。

これからの紀行文が楽しみです。

駒形どぜうは、2017.10.7に記録しています。

正確には、どぢやう、或いはどじやうと書くべきなのに
4字では縁起が悪いので、文語の誤用と
知りながらあえてどぜうとされた店主のことを
聞いて、是非行きたかったのです。

投稿: matsubara | 2020年2月 5日 (水) 19:40

★nao♪さま

中山道、nao♪さんが歩かれた所に一体いつ着くか、数年後でしょうね。
佐渡金山と日本銀行の関係、知りませんでした。
本当にいろいろ勉強になりますね。今だからこそ知ることが出来ることが多いです。

浅草寺の方に気を取られて、すぐそばにこんなにいろいろあるとは気が付きませんでした。
日光街道は21次で東海道よりかなり少ないです。そのご友人すぐ到着しそうですね。
nao♪さんもワンゲルで何か見つけられるといいのですが。ちょっと入るのが遅かったのですね。残念!無念!
ありがとうございました。

投稿: tona | 2020年2月 5日 (水) 19:44

★matsubaraさま

まずは京街道を、そして中山道の合間に日光街道ということになります。最初は近いので手始めです。
駒形どぜうとなったこと、知りませんでした。
凄い好奇心、見習いたいです。
2017.10.7を見てみたのですが?でした。見方が悪かったのでしょうね。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2020年2月 5日 (水) 19:59

tonaさん、こんばんは~♪
日光街道を歩きもスタートされたのですね。
なんてタフなんでしょう。
私なんて市内を2時間歩いただけで足首を痛めてしまいました。
幸い一日で回復しましたが、
最近は東京にもめったに行かなくなったので、
tonaさんを見習って、もっと行動範囲を広げなくてはと思っています。

この辺で知っているのは日本橋と浅草ぐらいですが、
他にも江戸時代の痕跡が数多く残っているのですね。
伝馬町牢屋敷跡の文書は国立文書館で見たことがありますが、
この辺にあったとは知りませんでした。
駒形どぜうも聞いたことがありますが、ぬるぬるした感触と
あの姿を思い出しただけで、食欲をそがれてしまいます。
本当は美味しいのでしょうね。

投稿: hiro | 2020年2月 6日 (木) 00:08

日本橋もあと数年後には首都高速が地下化され空が開けた素晴らしい公園に再開発されるので大いに楽しみです!節分も終わり、2~3月もあっという間に過ぎて春になってしまいそうですが健康で過ごせることが何よりなことですね。睡眠を十分とってゆっくり万全に体調管理願います。2月も新型コロナウイルには要注意ですね。

投稿: ローリングウエスト | 2020年2月 6日 (木) 07:17

失礼しました。

私が誤記しました。
駒形どぜうの写真は
2017.10.8
でした。
一日間違えています。

投稿: matsubara | 2020年2月 6日 (木) 08:16

十思公園の銭湯に入りました。
あのあたりはなんとなく霊気を感じました。
駒形どぜう、ごぶさたしてます、あれは一人でもいいのだけれど、やはり連れがほしいので、行きそびれています。

投稿: 佐平次 | 2020年2月 6日 (木) 09:55

今度は日光街道ですか。
お元気に歩かれる脚力、体力をお持ちになっておられることに感服しております・
Saas-Feeの風は7-8年ほど前まで、ひと月に2日から4日は一日かけて各地を歩きながら写真撮影をしていたものですが
その後はまったくその気が失せてしまいました。
日本橋には銀座から歩いたことがありますが
その一回のみになっています。
さまざまな歴史を辿ることのできる街道なのですね。
駒形どぜう・・・亡父が行きたいと云いながらも結局は実行できなかったお店ですし
Saas-Feeの風もそちらにいる間に行こうと思いながら行けなかったお店でもあります。
東京住まいになったら、そのときには覗くつもりです。
日本橋から雷門へと通じる街道なのですか。
雷門には行ったことがありますが
まったく土地勘が無くて、日本橋からどれくらい歩くと雷門なのか、距離間隔もありません。
これから先の街道風景も愉しみです。

投稿: Saas-Feeの風 | 2020年2月 6日 (木) 10:07

中山道と京街道の合間に日光街道とは、tonaさんの元気さに驚いてます。
最初から算額?って、でネットで調べました。
こういうのが奉納してあるのですね。

十思(じっし)公園は、伝馬町牢屋敷跡で、吉田松陰はここで処刑され刑死者を供養する「延命地蔵尊」があるのですね。
徳川幕府の米蔵があり蔵前という地名の由来や、浅草寺には何回か行ってますが狛犬は知りませんでした。

私は10年位前まではリュウマチで殆ど歩けなかったので、都内さへ歩いて無いので
tonaさんの記事から知る事が一杯です。
今回も沢山の事を教えて貰いました、ありがとうございました。

投稿: ラッシーママ | 2020年2月 6日 (木) 11:17

都心でも街道歩きができるとは気が付きませんでした。
「日本橋」の字が徳永慶喜の字であるとも知りませんでした。
あの橋の下にある「日本国道路元票」は佐藤栄作によるものだそうです。
しかし浅草はいまもこんなに混んでいるのですね。
昨日行った新宿は、以前に比べたら随分空いていました。

投稿: zooey | 2020年2月 6日 (木) 21:36

★hiroさま

こんばんは♪
お陰様で風邪を3回引いたものの、今年は暖冬で1月でも出歩くことが出来ました。
筋力が衰え、歩けなくなることが一番恐ろしく、歩ける間は頑張ろうともう、自分を叱咤激励しております。
日本橋から浅草への道、電車で行きますと結構あるように思いましたが歩くと近いのですね。昔の人なんかすぐ歩いて行ってしまったのでしょう。
実にいろいろな神社や歴史が残っていました。
吉田松陰がこんなところで処刑されたとは!
どじょう鍋は母がよく作ってくれて美味しかったのです。このお店で食べたことないですが、いただくとしたらここですね。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2020年2月 6日 (木) 22:54

★ローリングウエストさま

新型コロナウィルスに罹ったら私はイチコロです。本当は人ごみに出ない方がいいのですが浅草などの人ごみに入ってしまいました。
無謀だったかもです。

日本橋の上の高速道路がなくなる日まで居られるか疑問ですが、見てみたいものです。
ローリングウエストさんもどうぞお気をつけてくださいね。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2020年2月 6日 (木) 22:59

★matsubaraさま

200年前と同じとは驚きですね。
どんなふうに鍋が出てくるか、写真で拝見できありがとうございました。

投稿: tona | 2020年2月 6日 (木) 23:09

★佐平次さま

十思公園に銭湯がありますか。
いつも入られていらっしゃいますが、私にはどこか見当がつきませんし見つけられません。さすがです。

駒形どぜう、奥様とが最高でしょうね。是非!
ありがとうございました。

投稿: tona | 2020年2月 6日 (木) 23:13

★Saas-Feeの風さま

年上の私も7,8年前は凄く元気でした。
今思えば、韓国のチリサンを3泊4日かけて縦走した元気がありました。
街道歩きは2日続けて朝から晩まで歩くのは現在は無理で、日帰りです。

銀座から日本橋にもいろいろビルの谷間にありますね。
駒形どぜう、いつかは行ってみたいですよね。
お魚として売っていませんし、やはり食べに行くのがいいですね。
日本橋から雷門、結構近いなあと思いました。その後千住まで歩けたのですから。
またよろしくお願いいたします。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2020年2月 6日 (木) 23:21

★ラッシーママさま

算額、私もここ数年で本で知ったのです。
調べてくださったのですね。
結構難しくて、高校時代の幾何を思い出しました。今は解けません。

安政の大獄を思い出させた場所、吉田松陰もここで処刑されたのかと感無量でした。

浅草の狛犬、境内にあるのですよ。私も今回初めて発見しました。
私も全然知らないことが多くて、とてもためになって、歴史の方は何とかわかっても、算額はとても無理です。今和算の本を読んでいるのですが、この衰えた頭では難しいです。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2020年2月 6日 (木) 23:29

★zooeyさま

とりあえず4つあります。新宿まで、板橋まで、品川まで、この千住までです。いわゆる5街道(日光と奥州は同じ)です。2つだけ制覇しました。
そうですね。前回の東海道歩きの時は佐藤栄作の日本国道路元票を写しました。
浅草、この日土曜日でしたのでこんなに混んでいたのでしょうか?
新宿は空いていたとは!渋谷はどうでしょうね。
今日京都方面に行ったのですが、京都は空いているそうです。影響が現れたようで。京都も二人(一人は中国人)感染者がいると地方ニュースで言っていました。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2020年2月 6日 (木) 23:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 目青不動尊 | トップページ | 日光街道1 日本橋~千住宿(2) »