« 東村山・八国山と史跡巡り | トップページ | 吉田智彦著『信念』東浦奈良男~一万日連続登山への挑戦 »

2021年3月21日 (日)

池上本門寺と池上梅園

2/25 池上の梅園が見ごろと聞いて、池上本門寺にお参りしてから、梅を鑑賞してきました。
五反田から東急池上線に乗るのは初めてです。途中洗足池駅等を通り過ぎ、20分くらいで池上駅に到着。

●池上本門寺

本門寺の総門と階段が見えてきた。
総門は元禄年間(1688~1704年)の建立。扁額は本阿弥光悦の筆に寄るものだそうだ。
1_20210321214801

総門手前や本門寺周辺には、禅宗の塔頭に相当する、日蓮の直弟子のお寺である中道院(梅が終わっていた)や池上七福神の福禄寿の本成院、妙見堂や養源寺など23寺がある。
養源寺がなかなか良いお寺だった。池上本門寺歴代住職の隠居所となり、八代将軍吉宗が鷹狩りの際には御膳所となっていたところ。池上七福神の恵比寿さまのお寺。
2_20210321214901
3_20210321214901

1282年、日蓮聖人は身延山を出て、湯治のために常陸へ向かう途中この地で亡くなった。日蓮に帰依していた池上宗仲が屋敷の一部を寄進して出来たのが池上本門寺だ。

加藤清正の寄進の96段の石段(此経難持坂)を上ると、北村声望作の大きな日蓮説法像がある。
4_20210321214901

仁王門。元国宝であったが空襲で焼失、再建されたもの。
5_20210321215001

大堂。これも空襲で焼け、高さ27mの鉄筋コンクリート造で再建されている。堂内中央の厨子には、日蓮聖人坐像、右には日輪聖人坐像、左には日朗聖人坐像を安置する。
6_20210321215001

経蔵。ここは空襲で焼かれず、いい感じの建物だ。1784年建立。
7_20210321215101

五重塔。1607年秀忠が悪性の疱瘡になった際、乳母が平癒を祈願、無事回復したので建立。関東最古の五重塔で国の重要文化財。初層の蟇股には十二支の彫刻がある。
8_20210321215101

寄り道した墓所に力道山の立派なお墓があった。
9_20210321215101

本殿。昭和44年再建。本師(釈尊)のおわします殿堂。戦後に建てられた近代仏堂建築として評価が高いそうだが趣に欠ける。
10_20210321215201

多宝塔。国の重要文化財。日蓮の荼毘所跡に1828年上棟、2年後に竣工された。日蓮大聖人御所持の水晶念珠を奉安している。宝塔形式の木造塔婆は少なく、その中で最大規模を誇る本格的な宝塔だそうだ。
11_20210321215201


●大坊本行寺  

日蓮聖人の入滅後、池上宗仲公が日朗の弟子・日澄に日蓮聖人が泊まられていた館を寄進しお寺とした。

赤門越しに本堂が見える。
28_20210321215501

御硯井戸。日蓮聖人が到着した翌日この井戸の水で墨をすり、礼状をしたためられたという。
12_20210321215601

旅着堂や御灰骨堂等を覗いて、ご臨終の間へ。日蓮聖人が亡くなった部屋の後に建てられたお堂。
13_20210321215601
中に入ると部屋から素晴らしい裏のお庭が見える。
14_20210321215701


●池上梅園

実相寺を見て、池上梅園に到着した。以前は北半分は伊東深水の自宅兼アトリエだった。南半分は料亭経営者小倉氏の別邸だったもの。
早咲きの梅は終わってしまっているけれど、遅咲きを含めまだまだ見頃。

丘陵の斜面をうまく利用している。
15_20210321215701
16_20210321215801

茶室(聴雨庵)は政治家藤山愛一郎から寄贈され移築されたもの。
18_20210321215801

珍しい垣根があった。京都にも色々あったことを思い出す。
鎧垣
19_20210321215801
腰高麗蓑袖垣
20_20210321215901
沼津袖垣
21_20210321215901

古郷の錦。
22_20210321220001

甲州梅。後ろは薬医門。
23_20210321220001

梅園には30種類の梅があるそうだが、この座論梅は初めて。
Photo_20210321220101

屋敷の前には池もある。
24_20210321220101

思いのまま。
25_20210321220201

曙枝垂。
26_20210321220201

まだまだ初めての名前の梅があり、素敵な梅園でした。

門前の池田屋のクズ餅がお土産でした。
27_20210321220301

 

|

« 東村山・八国山と史跡巡り | トップページ | 吉田智彦著『信念』東浦奈良男~一万日連続登山への挑戦 »

コメント

落語を聴きに行ったことがあります。
梅園もついでにみました。
我が家は日蓮宗ですから、もっと参拝に行かなきゃいけないのかな。

投稿: 佐平次 | 2021年3月22日 (月) 09:06

★佐平次さま

ここのどこかで落語会があったのですか。
広い敷地ですね。
池上は初めてでした。
梅園が他の梅園とまた趣が違って素晴らしいですね。
芸術家や政治家はとても立派な家と広い敷地を持っていたのですね。
日蓮宗は実家ので、舞鶴市なので縁が切れました。我が家は鶴見の総持寺です。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2021年3月22日 (月) 10:35

こんにちは
 
池上線の文字を拝見したとたんに、かって聴いたことのある
フォークソング(かな?)の「池上線」の錆びの部分が
頭の中に流れました。池上線に揺られながら~♪というところです。
私は池上線に乗ったこともありませんし、この辺りへ行ったことも
ありませんで、池上本門寺はもとより、ご紹介下さっている
どれ一つ知らないお寺ばかりです。立派な寺院がたくさん
あるのですね。日蓮宗大本山だからということもあるのでしょうね。
空襲で焼けてしまったものも幾つかあるのが残念に思えます。
梅園も見事ですね。斜面を上手に生かして植えられているのも素適です。

投稿: ポージィ | 2021年3月22日 (月) 12:28

池上本門寺と梅園だけは東急沿線に住んでいましたので
何度も行きました。
ここと同じ大田区にいました。

力道山のお墓はいつも人が多くお参りしていました。
江戸時代の著名な画家の墓碑もありますが、
名前を忘れました。
ヒョウタンの形の墓碑でした。

投稿: matsubara | 2021年3月22日 (月) 15:47

★ポージィさま

こんにちは。
私、その「池上線」のフォークソングを知りません。
聞きたいですね。
枝垂桜が咲く高いところにある身延山も立派ですが、こちらも塔頭(後でどこかに日蓮宗でも塔頭と呼んでいるとか)らしきお寺をたくさん持つ広い敷地の立派なお寺でした。
そうそう富士山裾野にも日蓮宗の大きなお寺がありました。
空襲がなかったら国宝が随分残っていたでしょうね。残念な戦争をしたものです。
池上の梅園は又独特なところがあってとても良かったです。斜面利用といえばツツジの名所、塩船観音が有名で、いいものですね。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2021年3月22日 (月) 16:41

★matsubaraさま

以前は大田区にお住まいでいらっしゃいましたか。
池上は近いですね。
墓地には有名人が沢山眠っておられるようですね。
その江戸時代の有名な画家の瓢箪の形をしたお墓は、調べましたら狩野探幽でした。
知らなかったのが残念でした。調査不足でした。
教えていただきありがとうございました。

投稿: tona | 2021年3月22日 (月) 16:45


tonaさん、おはようございます♪
五反田駅は昔、東京都庭園美術館まで、
ウォーキングがてら行ったので、下車したことがありますが、
東急池上線には一度も乗ったことがなく、
池上本門寺にも行ってみたいと思っていました。
日蓮宗のお寺だそうですが、日蓮宗と言えば
山梨の総本山・久遠寺の枝垂れ桜を思い出します。
池上本門寺も経蔵や五重塔、多宝塔など見所が多いですね。
池上梅園も未訪ですが、立派な庭園ですね。
来年の梅のシーズンに池上本門寺とセットで行けたら
良いなぁ~と思っています。
葛餅が美味しそう!!

投稿: hiro | 2021年3月23日 (火) 07:35

★hiroさま

こんにちは♪
都庭園美術館は新しくなってから行っていませんがそのお隣の教育園も魅力的ですね。
日蓮のお寺と言えば久遠寺ですね。丁度枝垂桜の咲き誇る時に私も参りました。
富士山裾野一周の時にも日蓮宗のお寺がありましたね。
そして最後やっと池上本門寺です。
今回お墓マイラーと昨年からなっている割には調べないで力道山だけになってしまいました。狩野派のお墓があったのにです。

葛餅は川崎大師に初詣に行ったときを思い出しました。若いときは元気に茅ヶ崎から川崎までとか鎌倉鶴岡八幡宮まで行ってました。その後は寒川神社でした。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2021年3月23日 (火) 09:39

こんにちは。池上線に乗ったことも本門寺の前を通ったこともありますが、お寺の中に入ったことはありませんでした。広いとは思っていましたがかなり大きいですね。池上線というと、45年前の西島三重子さんの『池上線』を思い出します。古いですね。

投稿: 多摩NTの住人 | 2021年3月24日 (水) 14:01

★多摩NTの住人さま

こんにちは。
本当に広いお寺で墓地までは回り切れませんでした。
私『池上線』を知らないで、今聞いたところです。時代が違うのではなくて職業と家庭で超忙しくて余裕がなかったのが原因です。
切ない、でもいい歌です。そんな悲しい目に遭わなかった私ですが、しみじみ聴きました。
今の横文字やカタカナの名前のグループが歌う歌などはもう人間が古くて胸に訴えてくるものがないので偏ってしまっているなあとため息が。
いつもありがとうございます。

投稿: tona | 2021年3月24日 (水) 15:23

学生時代の3年間、池上本門寺近くに住んでいて、しょっちゅう通っていた図書館が本門寺脇にありました。
日蓮宗大本山の本門寺、お会式の時はとても賑やかでしたね。
学校に通うのはバスで大森に出て京浜東北線で東京に出ました。
2015年の6月に、ご実家が大森の銀河さんの案内で、大森貝塚から本門寺まで7人でオフ会歩きをしました。
五重塔も力道山の銅像も50年ぶりに訪ねて懐かしい限りでした。
女性を見ると熱心に案内してくれるおじさん、いませんでしたか?
有名人のお墓をあちこち案内してくれました。
私たちもクズ餅買いましたよ。
tonaさんのブログにはお寺の紹介の中にこうした甘いものが差し込まれていてホッとします。

投稿: nao♪ | 2021年3月25日 (木) 17:30

★nao♪さま

あら、学生時代に住んでいたところ知りませんでした。この近くだったのですか。
そうそう、私がまだ皆さんとお知り合いになる前の新年会はこの辺りだったにですね。
有名な大森貝塚も見に行ったことがありません。
図書館が本門寺脇にあるのですか。
懐かしい場所なのですね。
お墓の案内おじさんいませんでしたよ。
特に狩野派のお墓があるそうですね。
最近必ず甘いものを買うことにまってしまいます。大好きです!
ありがとうございました。

投稿: tona | 2021年3月25日 (木) 20:42

立派なお寺だと思ったら、日蓮宗大本山だったのですね。
以前、こちらの梅園に散歩がてら行こうと思ったら
犬連れ不可ということであきらめたのでした。
日本はまだまだ、そうしたところが多いです。

投稿: zooey | 2021年3月25日 (木) 21:37

★zooeyさま、ありがとうございます。
日蓮聖人が亡くなられたところとしてなったのですね。身延山は修行の場所でしょうか。
躾けられたおとなしい犬ときちんとされた飼い主ならもっ犬連れ可になるといいですのに。井の頭公園そばに住んで以来、犬図鑑まで買って覚えたのに最近は忘れてがっかりです。

投稿: tona | 2021年3月26日 (金) 08:58

東急池上線には一度も乗ったことがありませんが
山手線の五反田駅を何度か利用したことがありました。
50年くらい前、会社の上司の入院先が病院が関東逓信病院でした。
病院まで駅から歩いて行ったことを覚えています。
洗足池駅や池上駅前も、駅名を知っているだけで
利用したことがありません。
沿線にはこのようなところがあるのですね。
力道山とは懐かしい~テレビでたびたびプロレスを中継してましたね。
当時は番組が無くて、そんなものしか娯楽が無かった。
しばらく経ってから民放テレビが増えて
各社が競って大相撲中継をしてました。

垣根にもいろいろありますね。
京都を歩くとそのような垣根を見ていましたが
当時は特に関心無く素通りしていましたから
もったいないことをしました。

投稿: Saas-Feeの風 | 2021年3月26日 (金) 15:09

★Saas-Feeの風さま

五反田の関東逓信病院は私も友人が入院していて亡くなりました。池上線は初めて乗りました。
殺人事件が以前あった洗足池が途中にありました。
力道山の銅像の顔がちょっと違うような感じです。テレビでよく見ましたから。

京都の垣根では銀閣寺の建仁寺垣をよく覚えています。あとはいろいろ見たのですが写真に残すこともなく忘れたのが残念です。
東海道でも一つ覚えたはずでしたが忘却の彼方です。
芸術ですね。本当にいろいろなものを見過ごしてきましたが、それもまた仕方ないことです。
若い頃と見るところが違ってきたわけですし、今の方が圧倒的に暇ですから。でもそんなときに頭が衰えてしまったのですね。あと数年気ままにいきます。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2021年3月26日 (金) 16:34

こんばんは。
懐かしい所ばかり登場で嬉しくなってしまうわ♪
関東逓信病院、父親が電電公社(古い!)だったので、家族のちょっとした検査などは全部ここ。
叔父や父も入院したし、私の扁桃腺の手術もしました。

池上本門寺は少し遠めの庭のような場所。
10月のお会式、春の植木市、散歩、naoさんも行かれた図書館、思い出がいっぱいです。
養源寺は、親戚2軒のお墓があります。
5重の搭の前の前の井戸は山の上なのに
いまだに水が豊富。
池田屋のくずもちお買いになったのね。
でも次回行くことがあれば駅前の浅野屋で買ってみてね。
日持ちはしませんが、別格です。

投稿: ☆銀河☆ | 2021年3月28日 (日) 00:41

★☆銀河☆さま

おはようございます!
ご実家の近くでしょうか。以前聞いたことがるような。そして新年会で行かれたようなことを伺ったことがあります。
関東逓信病院はなるほど。お家族などが利用なさったのですね。
友人が50代にここの病院に入退院を繰り返していましたが亡くなりました。お見舞いに何度も行きました。
養源寺はとても素敵なお寺で、印象がまだ残っています。ご親戚のお墓があるとは!良い所で眠っておいでですね。
五重塔の前の井戸覚えていません。残念。
浅野屋も気が付きませんでした。
教えていただきありがとうございました。

投稿: tona | 2021年3月28日 (日) 08:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東村山・八国山と史跡巡り | トップページ | 吉田智彦著『信念』東浦奈良男~一万日連続登山への挑戦 »