2005年12月12日 (月)

太極拳2

10月末に入門した太極拳のその後です。めでたくビデオと中国服が手に入って練習が家でできるようになりました。日に6~8回やります。どうやらおぼろげながら順番がわかったら、うれしくなってはまってしまいました。

ゆっくりゆっくり、悠久の中国の大地に舞うように。呼吸法が会得できればきっと体にいいのでしょう。この頃ちょっと調子がよくなったように思われます。5年くらい若返ったような気分です。早く先生のように髪は黒々(これだけは無理)、膚つやつや、元気はつらつになりたい。それだけの効果があるのか平成10年からやっている人がいる。やめないで続けている人が多いようである。お稽古事で37人なんて初めてだから。私達も5年、10年と続けていくことにしましょう。

sikuramenn 「趣味の園芸」でガーデンシクラメンについてやっていたので、すぐ買いに走って植えてみました。ミニシクラメンは寒さに弱いがこれは大丈夫とのこと。今まで全部ミニシクラメンと思い込んでいました。大きさが微妙に小さくなり、値段も比例して安くなっています。この頃これを外に植えている家が多い。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年12月 5日 (月)

めだか

medaka1 昨日は氷が張り、めだかが冬眠状態に入ってしまいました。

medaka2 数年前7匹いただいた。それから曾孫の子(名前を忘れてしまった)の代ぐらいまできたのかしら。

「めだかの王国」によりますと、めだかは日本とアジアにしかいないそうだ。家には「くろめだか」と「ひめだか(外来種)」の2種がいる。でも赤いのは熱帯魚だとかカダヤシなどでめだかとそっくりのもあるそうで、もしかして?めだかじゃないのを飼っているのかと思った。が、めだかとして買って来たものだそうで、だいじょうぶ、めだかと信じます。

最初増やし方も知らないで、ほていそうやその他の水草を入れ、その水草が増えすぎて困ったのでその辺のたらいに入れておいたら、ある日3,4㎜の子が泳いでいるではありませんか。嬉しかったこと。1年で150匹は誕生。あちこちの差し上げてもまだ増えて、自然淘汰させています。

実はもっとたくさん産まれていたんです。めだかは1回に10~30個、4月から5ヶ月間にわたって毎日のように産むとのこと。一生(我が家のは2~3年生きる)の間に1000~4000個産むのだそうだ。産まれても共食いなどで減ってしまっていたのでした。

水温が2℃以下になると死ぬとのことですが、氷が張ってもトロバコの底はそんなに下がさがらないのでしょう。来年春また彼らの姿を見るのが楽しみです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年12月 3日 (土)

銀杏

ityou ityou4 3年前に銀杏を土の中に入れたら出てきたのを4本植木鉢に植えました。ちょっと盆栽風で楽しんでいます。地面に植えれば何十年の後には右の写真のようになるんだなあ。

きちんと道路の左側を自転車をこいでいたら、向こうから右側通行で自転車をこいできたおじいさんに叱られてしまいました。一瞬むっとしたもののケンカするのがいやで何でかこっちが謝ってしまい、あとで憤慨してしまいました。

この頃地下街だけでなく、普通の歩道でも歩く人も左側通行なのです。何でも心臓が左側にあるから、左を歩いた方が安定感があるとか聞いたことがありますが、まさにその通りでこの頃気がつくと左側を歩いています。これじゃ小さい子の模範にならないです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)